ラウンド日記:鹿沼カントリー倶楽部(2018-2)


100切りへの道 其の参

1月6日に初打ちに行ったゴル吉…
なんと7日は人生初の2日連続ラウンドへ、鹿沼カントリー倶楽部へ行ってきました。
有名なゴルフ漫画「風の大地」の舞台となったことでも有名なコースですね。

この日は、ゴル吉が誘って昨年の春ぐらいからゴルフを始めた友人のコースデビュー。
2サムだったので、ばたばたしないようにだけ気を付けてのんびりプレーを楽しめました。

恒例のスタートホールからの眺め。(インスタートだったので10番)

前日のコースと比べてフェアウェイも広いし、アップダウンもそこまでなかったせいか
スタートホールからティーショットがまっすぐに!あれ、これ昨日ダメだったのは単純に練習不足では…と思ったら
11番ではしっかり曲がってくれました笑


グリーンの傾斜がちょっと難しかったりで苦戦したところもありつつも、そんなに悪くない感じでハーフターン。
16番はちょっと打ち下ろしだったとはいえ、7番アイアンで150ヤード距離ピッタリ。ちょっとスライスしていたことを考えると、G400恐るべし…


そして後半はなんと1番から6番まで全部4オン・2パットの謎の安定感を披露。パー3でも4オンするんだから流石です(何が
ただこれには理由があって、やっぱりドライバーが曲がるので途中から思いっきり左を向いてプレーしたゴル吉。
やはり2打目は距離が残るんですが、ここは無理をせずに7番アイアンぐらいで打って、3打目でさらに近づけて、そして4打目のアプローチで乗せるという超慎重作戦に出た結果です笑 それでも寄せワンにならない当たりアプローチの距離感がまだまだ…

ただ、安定してダボを拾えるようになれば、108で回れるわけですし、前半みたいにパーをとれるホールもある。そしてもっとアプローチが上手くなって1パットで上がれるホールをつくれば100切りに近づくんじゃないかと感じた1日でした。
あ、この日のスコアは「113」で自己ベスト更新。今年はまずこのスコアが基準になりそうです。

とにかく、ドライバーを曲げないことと、ショートゲームの向上が課題だと感じた2ラウンド。次のラウンドまでは、ここを重点的に練習したいと思います。
コースは池がらみが殆どないので、友人もほとんどボールをなくすことなくプレーできて満足そうでした。

ホール間の移動では橋を超えるところがあるんですが、そこにはかわいい鴨?も。

とまあ、かなり疲れて月曜日は筋肉痛祭りでしたが、満足感のある2日間でした笑