前進4打がなくなる?


ゴル吉です!
タイガーの活躍に刺激をもらった月曜日。
3月もあっという間に折り返しですが、本当にマスターズが楽しみで
今からワクワクが止まりません。
今年は松山君には申し訳ないけど、タイガーを応援しちゃうかもしれません。
なんだがタイガーが復活してから、ゴルフ界も活気付いてきているような…

さあ、そんなわけでゴル吉もちゃんと100切りに向けて練習しないと!
って気持ちになっているわけですが、昨日USGAとR&Aからゴルフのルール改定の
お話が出てきました。
最初は全部英語で出てたので、ブログに書くのに和訳しないといけないのめんどくさいなーと思っていたんですが、JGAが日本語版を出してくれて安心笑

新ルールの和訳はこちら

今回の改正は2019年1月1日から施行されるようです。テーマは「近代化」。
ちょっと古臭くなってる部分もあるゴルフのルールをより手軽に、よりスピーディーにしようじゃないかというのが根幹にあるようですね。

アマチュアゴルファーにとって一番大きな変更点は、
パッティングの時にピンフラッグを抜かなくてもよくなることでしょうか?
これって抜く時と比べて入りやすさって変わるのかが気になります。
ピンの芯に当たれば多少強くても入るようになるのかな?いや、弾かれるか…?

あとは、バンカーに入ったボールに対して、2打罰を払うことで外にドロップできるようになりました。
ただゴル吉は割とバンカーショット好きなんで… ドロップしたくないなぁ笑

そして、OBやロストボールも2打罰で近い位置にドロップできることに。
日本には前進4打を設けてるコースも多いので、どっちが得かはかなり微妙なところです笑

このルールが施行されることによって、もしかしたら前進4打というものがなくなる可能性も…?
日頃かなリお世話になってる特設ティがなくなるのはちょっと寂しいですかね笑
まあ本当は前進4打に頼らないプレーをしたいところなんですが笑 

とりあえずドライバーが曲がらないように練習しないと…