| TOP |

いずれにせよ暑いと思うんですけど...

ここへきて、2020東京五輪の開催コースに関して揉め揉めしてますね。

↓ここ(霞ヶ関カンツリー倶楽部)を・・・

20170201a.jpg↓ここ(若洲ゴルフリンクス)にしろと。関東以外の方は、立地含めちょっとピンとこないかもしれませんよね。

20170201b.jpg

アクセス、会員制クラブかパブリックか、気温(暑さ)の違いなど、色々話されているようですが、まあ、アクセスに関しては若洲に軍配すぎるので以上。そして会員制クラブかパブリック、ですが、まあもちろんパブリックであるほうが望ましいですよね。そうそう、女性が正会員になれない件ですが、相撲で女性が土俵に上がれない理由とはちょっと違うよなーと思いつつも、でもプライベートクラブだし、仕方ないかなーとか正直思ったりします。それよか突然このタイミングでそこ言う?みたいな感じではないでしょうか、霞ヶ関としては。何がなんでも、日曜に女性にゴルフやらせろ!ってのは違うかなと。

大体、女性だけランチにデザートがついたり、安くなるようなレディースデーとかもあるし、じゃあそれを男性が「差別だ」と問題視はしないわけで、わりとゴルフでは優遇されてる場面も多いので、そこだけみてワーワーとかはまったく言うつもりはゴルミはないのですがね。

なので、ゴルミが思う一番の懸念点はやはり「暑さ」なんですよ。

まあ、ゴルミは2014年に視察で霞ヶ関をプレーした際に、自ら倒れてみせることで、すでに暑さへの警鐘は鳴らしてたけどね 笑↓

2020東京五輪開催C 霞ヶ関カンツリー倶楽部

個人的な感覚ですが、風がまったく抜けないんですよね。だから、気温以上に超暑く感じるのかも。若洲は海風があるので、だいぶラクですが、ただ全然普通にやっぱり夏は酷暑だと思うんですけど・・・。だから若洲なら熱中症にならないとかそういうわけではまったくないと思うんですよ。ゴルフ観戦に慣れていないギャラリーが押し寄せる条件は同じで、霞ヶ関だと1日150人倒れるところが若洲だと50人になる、というレベル。まあ、真夏の日本、それも関東でオリンピックのゴルフをやるってなったということは、当然、死者が出ることが想定されますよね?若洲であっても、少なくとも「死者が出ないよう最善のコースにした」とはならないかと。通常のプロトーナメントだってこの真夏の時期には関東ではやらないわけじゃないですか。いずれにせよ死人が出る可能性があるのに、そこでヤイヤイ話してるのかなーって、思うんですよね。だって2020年にはもっと平均気温も上がるでしょ?そんな中で怖すぎますよ。まあ、他の屋外で日中やる競技もそうですけど、選手はともかくギャラリーですよね心配なのは。とにかくゴルフは時間が長いので。。。

ただ、もう両コースでの2020年の想定8月初旬の熱中症率の差みたいな比較の根拠があって、結果、若洲であれば4日間で限りなく熱中症による死亡者ゼロ、ってならいいんですけどね。もしそうでないなら、コンパクト五輪ってのは、ここだけは勘弁してもらってやっぱり軽井沢あたりまで避暑にいったほうがよくないですかね?もしくはもうシミュレーションゴルフでのトーナメント開催 笑。これはこれで、ゴルフのハードルが下がるので、ゴルフ人口の底上げに最も貢献できそうかも??

ランキング参加中!ポチっと御願いできればと↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフその他, ゴルフコース

| TOP |

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mycaddie.jp/mt5/mt-tb.cgi/9947

コメントする