| TOP |

残り120-130yから「3」でホールアウトする。

そんな確率を広げる場合に、こういうことを考えられるでしょう。

【ピンそばにナイスオンできた場合】

•1パット→「2」ストローク(見事!!)

•2パット→「3」ストローク(まあ、OK。)

•3パット→「4」ストローク(これないっしょ~)

【グリーンオンした場合】

•1パット→「2」ストローク(ラッキー!!!)

•2パット→「3」ストローク(ナイス!)

•3パット→「4」ストローク(ファーストパットがね・・・ or セカンドパットがね・・・)

【グリーンを外したがグリーン近くの場合】

•外からチップイン→「2」ストローク(奇跡でしょ!!!)

•寄せて1パット→「3」ストローク(ナイスセーブ!イイね!)

•寄せたけど2パット→「4」(ナイスアプローチが・・・)

•寄り切らないけど1パット→「3」ストローク(ナイスパット!ナイスセーブ!)

•寄り切らなくて2パット→「4」ストローク(もう少し寄せないとな・・・しっかりパッティングできないとな・・・)

•さらに乗らなくて・・・→この時点で「4」以上になる可能性が極めて高い。アウト。

【グリーンに乗らず、かつまだグリーンまで遠い or トラブルになってしまったようなケース】

•この時点で既に「4」以上になる可能性が極めて高い。完全アウト。

120-30yから「3」を徹底するために、

「120-30y」のショットがどうあるべきか、ということだが、

ゴルフに全体的なスコアの底上げを求めるならば、

ベタピンショットを何回かに一度打てるくらいなら、

100回打っても、「グリーンに乗らず、かつまだグリーンまで遠いorトラブル・・・」という結果にならない。

そんな実力のほうがはるかに重要。

それができた上で、「ピン筋」とかそういう狙いに意味を持ち始めるかな、と。

「グリーンを外したが・・・」よりも「グリーンオン」にする率を上げる

「グリーンオン」よりも「ナイスオン」にする率を上げる

そんな精度が次のステップかな。そんな順だろう。

そして、120-30yのショットの精度よりもある意味重要なのが

ショートアプローチ、ロングパット、ショートパット、の精度だろうな。

ここに力を付ければ裏切らない。

結局120-30yから「3」でホールアウトする確率を上げるために必要なものは

・グリーン周りから1パット圏内に寄せるアプローチ

・2パットでカップインさせるためのミドル~ロングパットの距離感

・しっかり入れるショートパット

・最低でもグリーン回りまで持っていくアイアンショット

(最低・・・が出来た上で)

・よりアイアンショットの精度が高まること。

と、ほっち的には考えます。

仮にこれが結構いい感じでできてきて。

初めて、150y、170y、200y・・・となっていくのだろうし、

距離に関わらず、

「3」でホールアウトするための条件として、アプローチ・パターはどこまでもついてくる話。

グリーン周りのアプローチ、ロングパットの距離感、ショートパットの精度

この3つがスコアの基盤としか言いようがない。

休み明けは、ショートアイアンとウェッジの練習からスタートになりますね。

最初の練習はこの4本で行こうと思います。3月の話ですが(笑)

DSC_1316.JPG

嗚呼、アプローチのレベル上げないとな~。

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 残り120-130yから「3」でホールアウトする。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mycaddie.jp/mt5/mt-tb.cgi/9932

コメントする

プロフィール

ほっち 

1976 年1月21日生まれのA型。父親の影響で幼少時からクラブを握る。高校ではゴルフ部、大学もゴルフ同好会に所属して腕を磨き、08年には所属コースのクラチャンに。でも毎日、仕事に忙殺されている平凡なサラリーマンゴルファーです。「日本アマチュアゴルフ選手権」出場の夢に向かって日々頑張ります。応援宜しくお願いします!

【ドライバー】
本間ゴルフ TW727 455Sドライバー

【フェアウェイウッド】
本間ゴルフ TW727 FW

【ユーティリティ】
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-UT(2011)

【ユーティリティ】
本間ゴルフ TW-U

【アイアン】
本間ゴルフ TW727Vn

【ウェッジ】
フォーティーン RM-22

【パター】
オデッセイ、VERSA(ヴァーサ) #9 ブラックヴァーチカル

【ボール】
ダンロップスポーツ スリクソン Z-STAR XV(2015)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最近のコメント