アイアンの話の最近のブログ記事

そんな確率を広げる場合に、こういうことを考えられるでしょう。

【ピンそばにナイスオンできた場合】

•1パット→「2」ストローク(見事!!)

•2パット→「3」ストローク(まあ、OK。)

•3パット→「4」ストローク(これないっしょ~)

【グリーンオンした場合】

•1パット→「2」ストローク(ラッキー!!!)

•2パット→「3」ストローク(ナイス!)

•3パット→「4」ストローク(ファーストパットがね・・・ or セカンドパットがね・・・)

【グリーンを外したがグリーン近くの場合】

•外からチップイン→「2」ストローク(奇跡でしょ!!!)

•寄せて1パット→「3」ストローク(ナイスセーブ!イイね!)

•寄せたけど2パット→「4」(ナイスアプローチが・・・)

•寄り切らないけど1パット→「3」ストローク(ナイスパット!ナイスセーブ!)

•寄り切らなくて2パット→「4」ストローク(もう少し寄せないとな・・・しっかりパッティングできないとな・・・)

•さらに乗らなくて・・・→この時点で「4」以上になる可能性が極めて高い。アウト。

【グリーンに乗らず、かつまだグリーンまで遠い or トラブルになってしまったようなケース】

•この時点で既に「4」以上になる可能性が極めて高い。完全アウト。

120-30yから「3」を徹底するために、

「120-30y」のショットがどうあるべきか、ということだが、

ゴルフに全体的なスコアの底上げを求めるならば、

ベタピンショットを何回かに一度打てるくらいなら、

100回打っても、「グリーンに乗らず、かつまだグリーンまで遠いorトラブル・・・」という結果にならない。

そんな実力のほうがはるかに重要。

それができた上で、「ピン筋」とかそういう狙いに意味を持ち始めるかな、と。

「グリーンを外したが・・・」よりも「グリーンオン」にする率を上げる

「グリーンオン」よりも「ナイスオン」にする率を上げる

そんな精度が次のステップかな。そんな順だろう。

そして、120-30yのショットの精度よりもある意味重要なのが

ショートアプローチ、ロングパット、ショートパット、の精度だろうな。

ここに力を付ければ裏切らない。

結局120-30yから「3」でホールアウトする確率を上げるために必要なものは

・グリーン周りから1パット圏内に寄せるアプローチ

・2パットでカップインさせるためのミドル~ロングパットの距離感

・しっかり入れるショートパット

・最低でもグリーン回りまで持っていくアイアンショット

(最低・・・が出来た上で)

・よりアイアンショットの精度が高まること。

と、ほっち的には考えます。

仮にこれが結構いい感じでできてきて。

初めて、150y、170y、200y・・・となっていくのだろうし、

距離に関わらず、

「3」でホールアウトするための条件として、アプローチ・パターはどこまでもついてくる話。

グリーン周りのアプローチ、ロングパットの距離感、ショートパットの精度

この3つがスコアの基盤としか言いようがない。

休み明けは、ショートアイアンとウェッジの練習からスタートになりますね。

最初の練習はこの4本で行こうと思います。3月の話ですが(笑)

DSC_1316.JPG

嗚呼、アプローチのレベル上げないとな~。

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

先日、仲間内実施のスクランブルコンペに参加してきました。

 

 

以前、スクランブル方式に関しては、

その魅力や、導入促進についての提言をしたことがあります。

 

その時のエントリーはこちら。

 

その時は、「楽しい!」「盛り上がる!」「超好スコア!」「初ラウンドはスクランブルのほうが!」など、

そのエンターテインメント性について、書かせてもらいました。

 

 

今回は、スクランブルで18ホールプレーしてきて。

通常のストロークプレーでは味わえない楽しさはもちろんなのですが。

思ったことを2つばかり。

 

 

ちょっとまじめな話です。

 

 

一つ目は、

自分自身のことですが、

わたくしめのショートアイアンの精度が明らかに落ちている、ことに気づかされた、という点。

 

 

スクランブルはバーディが命、パー微妙、ボギーは終了。というゲーム。

なので、チームで残り100yとか120y位から、先に3人打ってもらって、

グリーンオンしているボールがある時、ボクの役割は、「ベタピン」すること。

が、それができてない。

 

 

もちろん、普通に5mとか7m位には乗ります。

 

 

が、それだと4回打っても入らない可能性ありますね。

これがまだ、3mになれば、4回打てば、何とかなるんだよな~。。。

 

 

で、普段一人でストロークプレーしていると、3mってのもなかなか入らないから、

結果スコアカードに記されるのは「パー」ってことになるから、あまり気づいていなかったけど。

 

 

 

でも、先日の分析で、

 

 

アイアンキレてないんじゃね??

で、

そんな感じあるな~

心当たりあるな~

そう言われてみるとそうかもしれないな~。

と感じてたところに、今回のスクランブル。

ショートアイアン、キレてない。

これ、今回明らかになりました。

これはちょっと、意思に反して練習、だあな~。

 

 

 

そして、

二つ目。

 

これはゴルファー全体に対して発信したいこと。

それは、スクランブルゴルフをきっかけにして、

通常のストロークプレーの時も、同伴者のプレーを「見る」習慣を付けてほしい、

ということです。

 

 

スクランブル、というのは競技の方式から、

同組で原則すべてのショットを、同じところから打つことになります。

 

なので、

1か所に集まって、順番にストロークをすることになるので、

自分以外の同伴者のショットを見る、ということがある意味必然。

 

 

が、

ストロークプレーになると、

ティーショット以外はみんなある意味ばらばらになるので、

順番に打つ行為はあったとしても、

結構同伴者のプレーを見ていない人を散見します。

 

 

もちろん、

林の中に入ったり、隣のホールに行ったり、がけ下から打ち上げて来たり、

など、同伴者全てのストロークを見ておくことは、不可能。

それ以外にもプレーの進行上、見ることができなかった、ということはあるでしょう。

 

 

 

ポイントは、「見ようと意識しているか。」ということです。

 

 

 

同伴者のプレーを見ておくことは、いろんな観点で、超重要、だと思います。

・自分の技術習熟につながることが多々ある。

・同伴者のボール位置が分かることでプレー進行がスムーズになるケースが多々ある。(球探しや、次の打順を把握するため。)

・そもそも打球事故の防止につながる(見てない人は、結構危ないところに平気で立っていたりするケースもある。)

 

 

上に書いたことも本当に重要、ですが、そもそも、、、

「一日一緒にゴルフ、というゲームをエンジョイする同伴者への配慮・マナー」

だと、ボクは、思うんですよ。

この点については、別テーマで近日中にアップをしたいと思います。

 

 

 

なんてことを、ふと感じながらも、超楽しんだスクランブルは、

結果65(31、34)でチームは準優勝。

 

1470135688766.jpg

 

こんな風にチームビルディングもできたし、楽しく一日過ごしましたー。

 

スクランブルでプレーしたことない方は、是非一度やってみてください!!!

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

先日書かせてもらいましたが、この度アイアンを本間ゴルフTW727Vnに変更。

20150725 (2).jpg

変更後はスコアも良く、感触もよく。

大変気に入っております。

が・・・

 

 

 

 

先日、ブリヂストンのリリースでこんな新商品が。

 

 

 

カスタムフィッティングモデル『BRIDGESTONE GOLF J015』シリーズ新発売



このアイアン、、、

わたくしめの長年の相棒、TS-201とそっくりやんか~笑

20150725.jpg

 

どんな感じなんだろう、すごく打ちたい。。。

 

 

と、ゴルフクラブ、というのは、いつまで経ってもキリがありません(笑)

 

 

今のTW727Vnは気に入っているのもあるし、もう散財はするつもりありませんが、

余りの酷似振りに少し「ぬあー!!!」となってしまいました。

 

 

ところで、これ、カスタムモデルなんですね~。

 

今後どのメーカーも、パーツ売り、というか、こういった取り組みが増えてくるのかな~。

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

アイアンフィッティングで、ヘッド、シャフトが決まったところで。

さらにもう一つの恩恵を受けました。

それは、、、ライ角です!!

20150630.jpg

元々使っていたクラブは最近巷で販売しているアイアンと比べると、約1度くらいライ角フラットなのですが、

それでももう少しフラットのほうが、ボクには合っているらしい。

ここ数年に売られているアイアンはそれよりもっとアップライトなので、

新しいの買ってそのまま使うと、そりゃネック側が引っかかるよ、とはフィッターさんの弁。

で、今回、適切なのは、2度フラット、ということ。

それも言われるがまま・・・

7番アイアンで59.5度。

結構フラットですが、ボクにはこれが丁度よいとのこと。

最初使ったときに若干右に出たのはそのためかな・・・

でもそれも、引っかけを嫌って、アジャストしちゃってる(緩めてる)はずよ、とフィッターさん。

今ではコントロールもできるし、気にせず左に強くも振れるようになったので、

左トラブルのシチュエーションでも避け過ぎずに立って振れるようになったかな。

さらに、ライ角が合うと、なんだかすごく抜けが良くなった気がします。

気がする、、、というか、間違いなく抜けが良くなった!!!

2015年、本当に良いアイアンに出会えました!!

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

クラブフィッティングをして、素敵なアイアンを見つけたのですが、

フィッティングをしての意外な産物がありました。

それは、、、シャフトです。

アイアンシャフトというと、なんとなくスチールで。

そして、なんとなく、勝手にダイナミックゴールドなイメージでした。

あとは少し軽くしたければ、、、最近だと日本シャフトのMODUSとかでも良いかな~、くらいの適当な感じ。

スチールシャフトって、まあ色々いうても、重さ以外の特性ってあまり関係ないと思っていました。

ただ、あるみたいですね、スイングの特性とスチールシャフトの重さ以外の相性って。

ゴルフ初めて20年超、ようやくそんなことを感じました。

それで、フィッティングの結果、私に一番合うアイアンシャフトは、今まで見向きもしていなかったものでした。

20150629 (1).jpg

「RIFLE PROJECT X」

フレックスは5.5、ということで、S相当らしい。

ジョーダン・スピースやローリー・マキロイも、このシャフトみたいなんですよね~。

US PGAツアーでは、結構使ってる人いるらしい。

フレックスはもちろん違うけど。

巷の声では、ステップがない、とか、結構硬く感じる、とか色々ありますが、

ボクの印象としては、ダイナミックゴールドよりも多少走る感じがあり、

ボールを抑えこむ、というよりは高く弾く感じがあります。

そのため、私目が調子悪い時に陥りがちな、

「地面に対する入射角が強すぎる、つまり打ちにいってガっついてしまう。」

という状況から、もう少し払い打つようなスイングに自動矯正されて、球筋が安定する、とはフィッターさんの弁。

クラブがスイングを作るってあるのかもしれないな~、と今さらながら。

今回は好みとか一切置いといて、フィッターさんの言われるがままにしてみたところ、実際には最高!!

最初のうちは、球が若干右に流れていたのですが、慣れたら結果的にしっかり左に振っても引っかからなく超いい感じ。

もともと球が低めな自分には、ミドルアイアンでなかなかの高さの球も打てるようになり、

ゴルフが楽になり、そして楽しくなりました(笑)

先が走るシャフトのほうが左に行くイメージあったのですがね・・・

結局、無駄に経験があるから、ダイナミックゴールドとか使うと、結構がっついちゃう感じになるのかもしれませんね。

先が多少走る感じのスチールシャフトにすることで、ボールをスイングで打つように、なったの、かも。

フィッティング、偉大です。

さらにさらにフィティングしないとわからないことが続々と・・・

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

まだ長袖の時期でした。

前の記事でアイアンの溝規制による新調の件を書きました。

が、元々フィッティングをしようと思ったきっかけは、ドライバーの不調から。

ドライバーが特に苦手な私めは、とりあえず、今の自分に合ったドライバーを探すことから、一新しようと思ったわけです。

シャフトに関しては、なんとなく振りやすい、振りにくい、という相性が理解できている(つもり)ですが、

実際同じシャフトを挿してみても、ヘッドによって硬さなどのフィーリングも含めて結構変わってくる感じがあって。

なので、今回、メーカーの純正シャフトが充実しているかな、と感じたこのメーカーに決めたわけです。

「本間ゴルフ」

実は最近通常の量販店でも販売がされていて、クラブ見る機会あったのですが、

本間ゴルフのアイアン型UT

「TW-U」

は、相当気になっていたのです。

この手のアイアンにしては、変にグースが効きすぎていなくて。

かといって、構えていて、なんとなくの易しさも感じる・・・。

アイアン型UTは、ウッドが苦手な僕にとっては結構な生命線なので、気になりながらも買い替えずにいました。

元々のものにまったく不満もありませんでしたからね。

今まで本間ゴルフのクラブは使ったことがなかったのです。

正直、申し訳ない、あまり気にしたこともなかったわけです。

が、このアイアン型UTを一目見たとき、そして、純正シャフトが充実している、契約プロも増えてきている、

ということで、本間ゴルフのクラブを少し気になり始めていました。

ドライバーを見つけたいから、という理由でフィッティングに臨んだのですが、

でも結局、ここがきっかけとなって、むしろ一番気に入ってしまったのは、アイアンだったわけです。

20150629 (2).jpg

本間ゴルフ TOUR WORLD TW727Vn

20150629 (5).jpg

これ、すごくいいアイアンです。

20150629 (3).jpg

長く使うことになりそうな気がします。

20150629 (6).jpg

さて、実は、アイアンフィッティングして、さらに目から鱗だったのは、そのシャフトにもありました。

アイアンでこのシャフトを選ぶことになるとは、、、正直考えてもいなかった・・・

続きは次回に。

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

先日リフレッシュに出した本妻が戻ってきました。

 

 

 

あ、アイアンの話です(笑)

 

 

 

このお休みは、

スクランブル方式のプライベートラウンドがまたもやあったのですが、

その時点ではアイアンが戻ってきてくれなくて。

 

 

急遽、前妻?のアイアンに1ラウンドだけ登場してもらったのです(笑)

つつがなく、こなしてくれましたが、

久しぶりだったからなんかぎこちなかった・・・汗

 

 

 

しかし、そんな心配をよそに、

本妻がようやく戻ってきました。

 

20120825_211737.jpg

 

少し綺麗に洗練されて。青と白の爽やかコスチュームで。

 

 

 

 

想像した通り、リフレッシュ前の本妻は数値上いろんなズレがあったりと。

好きな長さに合わせてもらって、重量やバランスも調整できました。


 

20120825_211902.jpg

 


かわゆい。。。特にグリップ。。。(ニヤリ)

 

 

ひときわ整って、キレ可愛くなった本妻。

次のデートは来週の火曜日水曜日と連チャンです!!

 

 

 

楽しみ?!!!!

 

 

 

 

↓ こんなモチベーションアップの方法も時にはアリだね。応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

群馬県オープンから早1週間。

方々から、ねぎらいのメッセージを頂戴しました。

 

この場をお借りして、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

ほっちは明日(もう今日か)から、夏休み。

日頃の業務から少し離れて、リフレッシュしたいとおもいます!

 

 

そして、ちょいとゴルフクラブのほうも。

 

今使用しているアイアン

TourStage X-Blade 905 CB

 

昨年競技が終わってから下ろして、約1年使ってきました。

この1年は購入したのを、そのまま使用してて、細かいチェックをしていませんでした。


まあ、使用しててあまり気になるところはないんですけどね。。。

敢えて言うと、6番アイアンがちょっと。

7番アイアンと6番アイアンの飛距離差が理想ほど飛距離差がなく、

5番アイアンと6番アイアンの飛距離が離れ過ぎている感じが。

 

なんとなく、ですけどね。

それがロフトの問題なのか、ライ角の問題なのかは分からないけど。

1年ラウンドしてきて、なんとなくそんな感じがする。

 

あと、ボクが元々使っているスペックより、少し長いのです。

もう少し、短くしたいのです。

 

さらにさらに、グリップもリフレッシュしたいってのもあり、

一度オーバーホール的なリフレッシュに出すことにしました。

 

20120813.jpg

 

新しいシャフトを挿してもらって、新しいグリップを入れて、

重量、バランス、ロフト角、ライ角を一度チェックしてもらうことにしました。

 

ちょっとした、気分転換の、一環です!!

工房に送って、1週間くらいで上がってきますが、しばしの別れ!!!

 

ヘッドはかなり気に入ってるので、長い付き合いになりますしね!

ボクのプレースタイル上、アイアンはかなりの生命線になるので、

大切に使いたいと思います!!

 

 

 

↓ 明日から少し一人旅してきます!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

 

後輩、遠藤との2ラウンド目。

 

場所は伊香保国際カンツリークラブ。

 

20120530_085128.jpg

 

 

カンツリーです。

 

 

 

カンツリー(笑)

 

 

 

初訪問だったのですが、8月に行われる県アマの決勝会場なんですよねー。

まだ予選すら通ってませんが、下見を兼ねて行ってきました?。

 

 

△ー◎ーーーーー◎ 35

ー△ーーー3ーー◇ 42 77

27パット

3パット2回

OB1発。。。

 

 

遠藤Pは72、ってことで、2日目は5打差。。。

この日は敢えてハンデを貰わずガチ勝負をカマしただけに、

15番のOB、か?ら?の、3パットで自滅してしまい・・・。勝負あり。

 

 

ま、後輩とはいえ、プロにここまで頑張れただけでも、良しとしますか。

 

2日間のラウンドで課題となっているのが、アイアンの距離感、かな。

意図した球と結果がリンクしないことが多かったかな。

 

少し、頑張らんといかんね。。。

 

 

今週の休みを機に、ぼちぼちゴルフの予定もしっかり入ってきましたので、

6月末の県知事杯決勝に向けて、上げていこうかな、と思います!!

 

 

 

↓ 来週も頑張るぞ!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

 

今日発売のゴルフダイジェストに載りました(笑)

 

 

20120515 (2).JPG

 

テーマは「コッキング」について。。。

 

 

20120515 (1).JPG

 

マニアックなテーマ(笑)

 

 

編集さんはこのテーマで東京から高崎へ。。。

聞けばその後長野に向かったようで。

 

 

なんだかウケます(笑)

 

 

ゴルフ雑誌も特集テーマを考えるのが大変だなあ、とか考えながら。

聞かれた内容について、ボクが考えていることを話してみました。

 

昨年左腕?肩?を痛めた時の話なんですけどねー。

でもこれで飛躍的にイメージが変わったことは事実です。

 

 

BSのマイボールもしっかり写真が載ったので、恩返しできたかな??(笑)

 

 

↓ 頭の中にネタが貯まってきたのでこれから頑張って書きます!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

先日久しぶりに遠出ゴルフしてきました。

 

栃木県のジュンクラシックCCへ。

 

2011-10-26_08.01.20.jpg

 

なんだかヨーロッパの片田舎に来たような雰囲気が、

女性にうけるんですかね。

 

コースもメンテナンスがしっかりしてて、良かったです。

 

ーー△◎ー◎ーー◇ 37

◎ーーーーーーーー 35 72

※コースがPar73なので、実際のスコアは73

 

28パット

3パットなし

 

アイアンを替えて2ラウンド目。

まだ距離感が今ひとつ分からないけど、感触は悪くないです。

もう少し慣れたら、良い武器になりそうだな、と。

 

しかし、改めて思いましたが、

レギュラーティって、、、実際、やさしいですね(笑)

 

 

↓ 今日ゴル友がホールインワンしたらしい!!オレはまだしたことがなーい!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

 

先月今季の競技が終わり、

また来年に向けて色んな課題があるものの。

 

 

とりあえず、以前から温めていたNewアイアンをおろしてみました!!

 

 

じゃん!!

 

 

20111014 (3).jpg

 

TourStage X-Blade 905 CB です!!

 

 

練習場で特に打つでもなく、

ぶっつけの実践で1ラウンドがいきなりの70ストローク(笑)

 

ヘッドを見た時に、

ソールが割と広くラウンドしてて、バウンスが結構利いてて。

 

20111014 (4).jpg

 

という、購入に踏み切った大きなポイントとなったソール形状は功を奏して。

 

特にバウンスが利いてるのが、易しく打てるのかも。

 

前使っていたモデルよりも、

ライ角が若干アップライト目な気もするけど、

とりあえずはまずまずの好感触に安堵。

 

20111014 (5).jpg

 

新溝は特に気にならず。

しっかりスピンもかかるし。

 

さすがに年月が10年も経っていると、

プロモデルとはいえ、ロフトが立ってるんですかね、

飛距離は少し飛んでいるような気が。

 

前回のラウンドでは、長いほうのアイアンをあまり使わなかったので、

もう少し様子を見てみてから、微調整してみようかな、と思います。

 

 

そして、予定を変更して、急遽明日ラウンドが決定!

明日もNewアイアンと、Newヘッドカバーで楽しんできます!

 

 

↓ 次回は劇的な結末について!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

「得意なクラブは??」と聞かれると、

「敢えて言えばショートアイアン」

と答えるほっちです。

 

 

ショートアイアンはボクにとっては生命線。

 

 

結局、ショートアイアンは誰にとっても生命線なので、

そこに強みを持っているボクは、割といいスコアで上がれるのだろうなと。

 

「ほっちさんは7番アイアンで何ヤード打つんですか??」

 

たまに聞かれます。

 

正直、なかなか答えられない難しい質問です。

 

「えーっと、130yから190yまで(笑)」

 

 

アイアンの距離感って結構イメージもあるんですよね。

 

フェアウェイ・ラフ

左足下がり・左足上がり

つま先下がり・つま先上がり

向かい風・追い風

その時の調子

 

などを加味して、同じ状況でも、常に同じクラブ、という判断にならないのが、

面白いというか、ボクの強みのような気がします。

 

先日のレーサムでのラウンドの時、

隠れた「今日一ショット」の話を少々。

 

・残りグリーンセンターまで162y

・ピンはセンターから8y奥

・セミラフの中にボールがあり、浮いてるでもなく、沈んでいるでもない

・若干つま先上がり

・若干左からの追い風

・グリーン手前にはバンカー

・天気はよく、気温も上がり、ボールは飛びそうな状況

・グリーンは普通に止まる状態だけど、ラフからでもがっつり止まるような状況ではない

 

ここで、ボクが選んだ選択は

 

「8番アイアン」

つま先上がりに若干逆らい、腰を切ってクラブヘッドを払うように。

予定通り、通常よりも打ち出しが高く出た某球は、一瞬左に行きかけるものの、

風で少しだけ右に戻ってきて、ピン手前10y程度に落ち、転がってピンハイ、ピン右3yにナイスオン。

 

でもあれが、フェアウェイだったら、どうだっただろうなー。

6番アイアンか、7番アイアンで悩んだものの、「8番」という選択はないだろう。

6番アイアンで抑えめに打って、でもグリーンでしっかり止まる想定をするか。

7番アイアンである程度キャリーが出るようにしっかり打つのかも。

 

ま、こんなイメージを作って、打つことをトライしているアイアン。

得意な証拠なのだろうし、ホントに生命線なのだな、と。

 

これ、珍しく少しハイレベルな話かも(笑)

 

 

↓ こんなクラブ判断するようになったのも、カチカチグリーンを競技で経験してからかな。

やっぱり日々成長しているのかもね。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

カテゴリー:

| TOP |

アイアンの話です(笑)

 

今使っているアイアン、もう長いこと連れ添ったモデルです。

 

8年以上使ってるんですよね。

2度ほど浮気したこともありますが、結局モトサヤ・・・

もはや相性の良い「伴侶」と言っていいのかもしれませんね。

 

 

さて、今回は、一目見た時に

惚れてしまいました!

 

イマカノとそっくりな顔してて・・・

それでいて、小顔で若くてつるつる肌です!!(笑)

 

 

 

じゃーん。

 

 

20110523 (1)s.jpg

 

「TourStage X-Blade 905 CB」

 

20110523 (3)s.jpg

 

かれこれ数週間前から家に住んでますが、

まだグリップ、バランス、ロフト角、ライ角などの調整ができていないので、そのまま置いてあります。

 

試合もあるため、今はクラブを変えるタイミングではないかな。

デビューは秋以降になるのかもですね。

 

 

20110523 (4)s.jpgさてさて、新しい彼女に乗り換えるのか、モトサヤになるのか。

まだわかんないなー(笑)

 

 

 

↓ もしこれでモトサヤになったら、笑うしかない。応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

今週末はゴルフフェアですね。

 

在京時代には、遊びで、仕事で、このイベントには足を運んでいましたが、

今年は、、、行けないなあ。

 

各メーカーがこのタイミングで新製品を出すことも多くなってきました。

 

そんな中、

まだ本物とは会えていませんが、

プレスリリースを見た時に、このクラブ、気になっています。

 

「TourStage X-BLADE 905 CB」

 

 

g0106_xblade_001.jpg

 

 

限定?の新製品です。

 

ボクはことアイアンに関しては、BSをひいきにしてます。

TS-201というアイアンをもうかれこれ8年くらい使っていて、

なかなか離れられないでいます。

(TS-201って、古すぎて、My Caddieに載ってないですからね。。。)

 

 

新溝規制もあるので、

常に新製品のアイアンはネットやショップで見ています。

でも、なかなか「おっ」というものに出会えず、

かなり経ちました。

 

今のアイアンは、どこが悪い、とかではないので、ずーっと使い続けても良いのですが、

アイアンもドライバーやボールまでとは言わないまでも、ここ8年で進化してるのだろうし、

新しいものが嫌いなわけではないので、常に気にはしてるんですね。

 

そんな中、ホンモノ見てない状態、写真だけで気になったのがこのクラブ。

なんか小ぶりそうな感じだし(笑)

そんなにグースしてなさそうだし(笑)

ソールがラウンドしてそうだし(笑)

キャビティだけど、ポケキャビじゃないし(笑)

バックフェイスがシンプルだし(笑)

セットが4アイアンからだし(笑)

なんとなく、TS-201の再来を感じさせる印象。

 

とはいえ、ホンモノにまだ会っていないので、

試打クラブを打ってから、ですね。

うーん、気になる。

 

 

↓ 新製品は常に気になりますよね。これもゴルファーの宿命か(笑)応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

カテゴリー:

| TOP |

遼君が使っている「0番アイアン」が、

ついにヨネックスから発売になるみたいですね。

 

 

image3846_1.jpg

 

「ゼロアイアン」というらしい。

 

16度に加えて、18度も「0番アイアン」にしているあたり、

 

18度を買って、

「オレ0番アイアン持ってるぜー、いえーい!!」

そんなアマチュアゴルファーが増えそうです(笑)

18度って2UT位が多いけどね・・・(汗)

 

 

ボクが注目しているのはクラブではなくて、

「Tour AD DI HYBRID」というシャフト。

 

先日某雑誌にも出ていましたが、

ハイブリッドクラブ用シャフトで、DIのテクノロジーが使われている、と。

 

ハイブリッド用ってこともあり、

Tip側の太さを若干強くして、剛性を高めて、

当たり負けを防ごうとしている、上級者用モデル、ですかね。

 

なんせシャフトがDIカラーなので、

自分のハイブリッドアイアンにこれを差し替えても「遼君アイアン」になるわけで。

 

ラインナップも85、95、105があるそうで、

アマチュアにも広く使えそうですね。

 

実際のスペックではなく、こういうところで、

かなり人気になりそうな予感がしますな。

 

とりあえず気になるシャフトです。

105のSとXはどんな感じなんだろう、って。

 

ヨネックスのUTが出たら、とりあえず試打してみよーっと。

 

 

 

↓ カッコいいからリシャフトしてみたい、ユーティリティ持ってる人は、応援クリックしてみよう!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

今年からトライアルでやっている

「グリーンチャレンジ数値」

のデータ集計をしてみました。

 

20110213 (1)s.jpg

 

まだまだサンプルは少ないですが、面白いデータが出ていたので、

ブログに綴ってみようと思いました。

 

 

サンプル数:90(5ラウンド分) 

【距離別:アベレージ(データ数)】

?60y:2.81(11)

61y?100y:3.00(21)

101y?130y:3.13(23)

131y?150y:3.25(12)

151y?170y:3.30(10)

171y?200y:3.80(5)

201y?240y:3.75(8)

 

170yを超えるところから、アベレージストロークが極端に落ち込んでいます。

ボクの飛距離で言うと、170yは6番アイアンの距離。

この辺から、精度が悪くなってくるのかな、という分岐点が分かります。

 

20110213 (2)s.jpg冬場だということを加味すれば仕方ないのかも。

 

ただ、ショット全体の底上げが必要であることには違いないです。

これは自分自身に対する、競技ゴルファー的考察。

このショットアベレージでは、到底、日本アマには、行けない(涙)

 

 

もう一つは70台を目指すゴルファーに伝えたい考察。

 

現在5ラウンド消化でアベレージが77.6のボクです。

そんなボクの、60yから100yのアベレージは3.00。

これが何を意味するか・・・。

 

60yから100yという距離を、

普通に乗せて、普通に2パット。

トータル3ストロークで「普通」にホールアウトすることが、

いかに重要か、ということです。

 

以前70台を出すために、

「バーディが2つくらい来ないと、70台は厳しい。」という意見が多かったのです。

 

ただ、彼らに対してボクは強く伝えました。

 

「パーをバーディにすることよりも、

ダブルボギーをボギー、ボギーをパーにすることのほうが、圧倒的に楽チンだよーん!」 と。

 

もちろん、バーディが来れば、70台は出やすいかもしれません。

ただ、それは結果論であって、

70台を出すために「バーディを狙う」ということは、残念ながら意味合いが違います。

 

「人生一度でいいから70台出したいんだ。70台じゃなければ今日のスコアなんかどうなってもいい」

と考える、80切り未達成のゴルファーであれば、

全ホールバーディ狙ったほうが良いです。

調子が良く、たまたま、偶然、運が良い日に、人生最初で最後かもしれない70台は出ると思います。

 

「調子良ければ70台、アベレージで80台前半、悪くても90まで。」

そんなレベルになりたい、と考える80切り未達成のゴルファーは、

60y、80y、100yでは、

「4回叩かない」ための考え方をするべきだ、とボクは思います。

 

そのうち、それが上達して、

「確実に3回で上がりつつ、2回で上がる可能性を模索できる」ショットができるようになり、

4回打つ可能性が減り、2回で上がることがポチポチと出てくるはずです。

 

そして、そんなレベルに達した時、

ちょーっとだけ運がいい日に、おのずと70台が出る日は来ます。

それは偶然ではなく、必然に違いないです。

 

そして、ボクは前者のゴルファーよりも、後者のゴルファーのほうが、

「ゴルフが上手だ」と思っています。

皆さんもそう思っているのではないでしょうか。

 

かなりの自信を持ってお伝えできる内容ですが、

あくまでほっちの経験上の話ですので、ご参考までに。

 

 

 

 ↓ 今日は久しぶりにマジメなスコアメークの話。参考になった方、応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

カテゴリー:

| TOP |

普段はあまり参加していないのですが、、、(笑)

今日は会社のコンペで甘楽カントリークラブに行ってきました。

 

20110118 (4)s.jpg

 

甘楽カントリー、多分2度目、なんです。

学生時代に、ゴル友の試合の練習ラウンドに付き合った覚えがあるんです。

ただ、もう10年以上も前の話。

そんなわけでコースはさっぱり憶えていませんでした。

 

20110118 (3)s.jpg

 

コースに到着していた時点でマイナス2度(涙)

鼻水出るし、着込んでるし、朝はグリーンがかっちんこっちんだし(笑)

なかなか冬のゴルフは辛いっ!!

 

20110118 (6)s.jpg

 

でも群馬特有の「空っ風」は強くなく、

思ったよりは!寒くないゴルフができました。

 

ー◎ー◇ー△ー△ー 39

◎ーー△ー3△◎ー 39 78

32パット

3パットなし

OB1発

 

グリーンチャレンジ数値

80y→3

60y→2

150y→3

190y→5

130y→3

50y→3

80y→3

130y→4

50y→3

 

90y→2

110y→3

110y→3

140y→4

90y→3

240y→5

140y→4

130y→2

80y→3

 

距離があるとはいえ、グリーンチャレンジから「5」打ったホールが2ホール。

「冬だからキャリーがいつもより出ないかな」

「冬だから手前からいかないと」

「風に強い球がこのライから打てるかな」

 

主にこんな要素を元に、ショットのイメージを創造するわけなのですが、

「5」はいずれも

「冬だからキャリーが出ないかな」

の要素を重視した、打ち上げのグリーンチャレンジで、大きなミスになっています。

 

グリーンチャレンジの判断ミス、

そして次打で、

「ここから2で上がるのはリスクが高い、3をある程度受け入れよう」

という心の整理が付かないままアプローチ。

 

難しく書きましたが、

グリーン奥に行ってしまい、

なかなか寄らないアプローチを無理して寄せようとして、乗らず、寄らず、入らず。

これでセカンド地点から5ストロークです。

叩くのは簡単ですね(笑)

 

判断ミスは多かったですが、この時期のコンディションの割には、

ショートアイアンがだいぶきれてきたのが楽しいです。

そんなわけでPar3はがっつり勝負してボギー2丁とバーディ1丁と(笑)

ま、会社のコンペですからね、これくらい色気出さないとね。

 

コンペの結果は、というと、なんとなんと優勝してしまい、

カニ3点セットをゲットしてしまいました(笑)

これは、、、自宅で「カニパ」かな!!

 

 

20110118(11)s.jpg

 

コースから急いで自宅に戻り、シャワーを浴びて。

さてさて、これからゴル友の待つ東京に一路向かいます!!

 

カテゴリー:

| TOP |

プライベートの話ではありません(笑)

 

いや、、、もちろん、プライベートでもそうなのですが(汗)

 

 

今日はアイアンの紹介です。

 

20101118 (6)s.jpg

 

TourStage TS-201

というモデルで、もう8年くらい使ってます。

 

20101118 (7)s.jpg

 

何度か、、、浮気を考えたりもしたのですが!

いつもモトサヤしてしまうクラブがこいつです。

 

ライ角を直したり、シャフトを替えたりはしているんですけどね。

おそらくこれからもヘッドは使い続けそうです。

 

20101118 (8)s.jpg今はDynamic GoldのS200を入れています。

 

20101118 (11)s.jpg

 

長さも、最近の長尺ブームに反して、

5番アイアンで37.5インチと、一昔前の長さ、と言うんですかね。

グリップはユーティリティの3番から引き続き、水色で。

 

20101118 (9)s.jpg

 

37.5インチ、425g、バランスD2、ロフト角27度、ライ角61度。

末永いお付き合いを約束している、永遠のパートナーとも言うべきアイアンセットです。

カテゴリー:

| TOP |

マイクラブ紹介の続きをサクサクいかないとでした。

(過去のクラブ紹介)

1Wはこちら

3Wはこちら

2UTはこちら

 

 

 

今日はユーティリティの3番です。

 

20101118 (4)s.jpgもう2年くらい愛用してます。

TourStage X-Blade UT

 

Par5のセカンドショットや、

競技なんかだと最近200超のPar3も多くなってきているので、

そんな時に重宝する、生命線のクラブです。

 

20101118 (1)s.jpg

 

もちろん、ドライバーが曲がり始めた時の対処用クラブでも(笑)

 

20101118 (2)s.jpg同じモデルの2番にはカーボンシャフトが入っているのですが、

これにはダイナミックゴールドSLのS300が入ってます。

 

そして!

 

 

20101118 (3)s.jpg

 

このクラブからはグリップは水色になります(笑)

 

20101118 (9)s.jpg

 

長さ39インチ、ロフト20.5度、389g、バランスD2です。

14本の中では言うことをきいてくれ易い、素直なクラブです。

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

今週は仕事が忙しかったです。

早く帰れて20時、遅いと23時に会社出、という状況でした(涙)

 

もっともっと遅くまで働いている人もいると思いますから、

贅沢は言えないですけどね・・・

 

今日でようやく仕事も終わり、明日明後日は待ちに待ったお休みです!

ひゅー!!!テンションあがるっ!!!!!(笑)

 

さてさて、、、

今週は明日、明後日とゴルフの予定があるのですが、

明後日のラウンドでちょいと面白い試みを。

 

それは・・・

 

7番アイアンと

20101018 (9)s.jpg

 

SWと

20101018 (7)s.jpg

 

パター

20101018 (10)s.jpg

 

この3本だけで18ホールをプレーしたら、いくつで回れるのか!??

 

コース内で、アプローチの練習をする機会を作る。

コース内で、力まないスイングイメージを植え付ける。

ってのが主な目的なんですが、

 

ゴル友も真剣勝負を挑んでくれるようで、

結果的にモチベーションも上がってきてます!

 

20101018 (5)s.jpgどうなることやら!

結果と感想はまた報告しまーす!!

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

早速アイアン達が退院してきましたので、

それぞれご紹介しちゃおうと思います!!

 

20101017 (8)s.jpg

 

まず2番のユーティリティアイアン。

 

20101017 (2)s.jpg

 

グラファイトデザインのAD95というアイアン用シャフトのXフレックス。

 

20101017 (1)s.jpg

 

飛距離を出すために走りの良いカーボンを選んでみました。

 

20101017 (9)s.jpg

 

長さ39.5インチ、バランスD2、総重量380グラムです。

 

20101017 (5)s.jpg

 

グリップは、シャフトの色に合わせて、

青色のツートンカラーにしてみました。

 

20101017 (6)s.jpg

 

狭いホールのティーショットや、

Par5のセカンドショットなどで重宝しそうです!!

 

これ、、、遼君のパクリ、みたいなクラブになりましたね・・・(笑)

 

 

早速火曜日のラウンドで試してみたいと思います!!

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

今日はゴルフクラブの話です。

 

先日の競技が終わって、

パターを除くアイアン12本を即日入院させました。

 

クラブ全体のバランスを良くするために、

シャフトの長さ、重さを若干いじることにしました。

 

そんなわけで、今キャディバックはもぬけのカラです・・・(笑)

 

20101015 (1)s.jpg

 

一応、こんな感じに変化します。

 

2番のUT

スチールシャフトからカーボンシャフトへ。

重さはそれほど変わらず、飛ばしを重視したクラブに。

 

3番のUT

シャフトを若干重たくし、硬くしています。

4番アイアン以降の流れを良くするためです。

 

3番アイアンからPW

5年くらい愛用していた「NS Pro 1150 Tour」というシャフトのSから、

「Dynamic Gold」のS200に変更、

シャフト長も半インチ短くしています。

 

PS、SW

シャフトを「Dynamic Gold」のX100に変更しました。

 

クラブは明日の夜に届きます。

どのようなクラブに仕上がるか、かなり楽しみです!!

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

My Parも少し熱が上がりすぎましたので・・・(笑)

今日は皆さん大好きなゴルフクラブの話です。

 

次回のラウンドから、新戦力が加わります!!

 

20100821 (1)s.jpg

 

ユーティリティの2番アイアンです!!

 

なぜこれを入れるのか・・・。

それは・・・

ボクがドライバーを代表とするウッド系が苦手だから、です(泣)

 

練習場でも良いし、プライベートラウンドの時も特に問題ないですが、

競技の会場になるような松林に覆われた林間コースだと、

太刀打ちできないケースがあります。

 

元々アイアンのほうが好きなタイプなので、

このユーティリティが、

ティーショットや、Par5のセカンドショットなどで、威力を発揮するに「違いない」と(笑)

 

今日は練習場で少々打ちこんでみました。

 

20100821 (2)s.jpg元々、同じクラブの3番を持っていたので、違和感なく使えそうです!!

間違えないようにグリップの色を3番とは変えて白にしてみました。こういうのも楽しいよねー(笑)

 

さて、、、何を抜くか、、、5番ウッドか4番アイアンを抜くのですかね・・・。

 

来週の関東ミッドアマ予選でこいつは競技デビューです!!

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

ピンハイ総括篇、その2ですね。

 

この前、富岡倶楽部でいいラウンドができたので、

状況とアイアン選択、結果を、思い出してみました。

 

20100629 (4)s.jpg

 

前半のハーフ(インコース)のプレーです。

ちなみに、14番がダブルボギー、それ以外はパー、というラウンドでした。

 

ダブルボギーを、ボギーで抑えることができて、

もう少しパターが入っていればもっと良いラウンドだったかもしれませんが、

ショット自体は調子よく、充実していました。


(10番ホール)

センターまで155y、ピン10y奥、ラフ、やや打ち下ろし、やや左足下がり、無風

8番アイアンで若干フェース開き気味でピンハイにオン。

(このショットで、ランが3y程度。今日のグリーンは柔らかいと分かる。)

 

(11番ホール)

ピンまで87y、フェアウェイ、平ら、無風、(ディボット)

SWでボール右足においてショットして、ピン奥にオン。

 

(12番ホール)

ピンまで187y。ショートホール、平ら若干アゲインスト

5番アイアンで通常通りでピン手前にオン。

 

(13番ホール)

センターまで145y、ピン10y手前、ラフ、やや打ち上げ、やや左足上がり、無風

PWで高い球を意識してイメージ通りに打てる。ピンハイにオン。

 

(14番ホール)

大きく曲げたので測定不可能(笑)

 

(15番ホール)

ピンまで206y。ショートホール、やや打ち下ろし、右から若干の横風

5番アイアンで通常通りのショット、ちょっと引っかけたがグリーンエッジ。

 

(16番ホール)

グリーンセンターまで190y、ピン10y手前、セミラフ、少し打ち上げ、左足上がり、やや追い風。

6番アイアンで高い球を意識して。グリーン手前にオン。

 

(17番ホール)

ピンまで106y、フェアウェイ、平ら、無風

PS(52度)でしっかり通常ショット、ピンハイにオン。

 

(18番ホール)

残り118y、フェアウェイ、少し打ち上げ、左からのややアゲインスト

PWで抑え気味に捕まえる3/4ショット。やや手前にオン。

 


何かの参考になれば幸いです。

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

今回から、

ピンハイについての総括篇を書いていきたいと思います。

 

20100602 (17)s.jpg

 

今までいくつかの要素について書いてきました。

その1、「風の影響」

その2、「ラフの影響」

その3、「打ち上げ、打ち下ろしの影響」

その4、「左足上がり、左足下がりの影響」

その5、「グリーンの硬さの影響」

 

それらを元に、例を挙げて、、

コースに出た時、

ボクがどんな思考でクラブ選択をしているか、

を書かせてもらいます。

 

これが合っている間違っている、ではなくて、

ボクなりの考え方なので、ご容赦ください。

 

(状況)

ピンまで残り150y

フロントエッジまで132y

グリーン奥まで160y

手前は特に何もない、花道あり。

 

(パターン1)

フェアウェイ、無風、フラットなライ、グリーンの硬さは普通

キャリー140y?150yのクラブで普通に打っていく。

(ボクの場合は8番アイアンで通常通り。)

 

(パターン2)

ラフ、無風、フラットなライ、グリーンの硬さは普通

ショートアイアンで打てる前提で、

グリーンでのランが15y?20y位になる可能性があると考える場合、

キャリーはグリーンエッジギリギリ。

出せるキャリーは135yまで。

140y以上キャリーが出ると、グリーン奥にこぼれる可能性があるから。

フライヤーでキャリーも伸びることを考えると、

通常時125yキャリーが出るクラブで打つか、コントロールショット。

(ボクの場合は9番アイアンで捕まえすぎないショットを。)

 

(パターン3)

ラフ、無風、フラットなライ、グリーンの硬さが硬い

グリーンにキャリーすると、ほぼグリーンに止まる可能性はかなり少ないと考えると、

グリーン手前にワンクッション以上し、勢いが止まることを期待するしかない。

キャリーは130yまで。その上でフライヤーを加味すると、

9番アイアン以上のクラブでは打てないと判断。

(ボクの場合はPWで捕まえ過ぎないショットを。)

 

(パターン4)

ラフ、アゲインスト、フラットなライ、グリーンの硬さが硬い。

アゲインストの為、若干グリーンに止まり易くなるものの、

フライヤーを加味すると、止まりにくくなる可能性のほうが高い。

出せるキャリーは140yまで。

(ボクの場合8番アイアンで捕まえ過ぎないショットを。)

 

 

 

20100602 (21)s.jpgこんな感じですか、、、ね。

勝手にイメージして書いてます。

 

150yから、通常8番アイアンですが、PWを使うこともある、ということです。

「PWで150y飛ぶ」ではなく、「PWで150y飛んでしまう状況がある」ってことですね。

 

これを読むとこんな質問が来そうですね。

「手前の花道で食われたらどうするの??」

「そんなぴったり打てるの??」

 

その答えは、

「それは仕方ないんじゃん。奥に行くよりましでしょう。」

「いいショットを打った前提のキャリーですが、誤差はありますよ。

ミスショットして20y手前なんてことも当然あります。

でもボクは奥には行きたくないので、グリーン手前になるのは、いた仕方なし、です。」

 

スコアメイクの上で、グリーンの奥にこぼすことを、

ボクは、一部の状況を除き、極力避けています。

 

長くなっちゃたので、続きはまた。

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

今日はピンハイシリーズその4、

「左足上がり、左足下がりの影響」です。

 

 

  20100602 (7)s.jpgその1、「風の影響」

その2、「ラフの影響」

その3、「打ち上げ、打ち下ろしの影響」

 

左足上がりの場合

基本的には球は上がりやすくなると考えられます。

が、基本、あまりクラブを変えないことが多いです。

ボクの場合、傾斜なりに打てず、

鋭角に入って、ボールが強くなることを想定しているからです。

 

左足下がりの場合

基本的には球が上がりにくくなると考えられます。

その時、キャリーは減り、ランが増えると考えます。

キャリーが減る理由は、、、なんとなく、わかるかな。

ランが増えるのは、、、

「打ち上げ、打ち下ろしの影響」で書いた内容と同じです。

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

 

今日は、テーマ「ピンハイ」

「風の影響」

「ラフの影響」

に続いての3つ目の話。

 

打ち上げ打ち下ろしの影響

について。

 

 

 

20100602 (25)s.jpg

 

 

打ち上げの場合

(ウェッジ?9番アイアンくらいまで)

10y大きく打ったほうがいい、という場合でも、そこまで意識しない。

(8番アイアン?6番アイアンくらいまで)

10y大きく打ったほうがいい、という場合、額面通り。

ただし、なるべくスピン量の多い球を打つように心がける。

(5番アイアン?それ以上)

大きめに打つが、ピンポジションよりも、グリーンエッジまでのキャリーを基本に考える。

 

打ちおろしの場合

(ウェッジ?7番アイアンくらいまで)

10yマイナスしたほうがいい場合、マイナスして、しっかり打つ。球はなるべく高い球を打たないようにする。

(6番アイアンくらいから)

10y+10yの20yマイナスしたほうがいいかどうかを他の状況も含めて判断して打つ。

 

ザックリこんな感じかなあ、と。

 

まず打ち上げの場合。

平坦な状況と大きく違うのは、

キャリーが減り、ランが伸びる点です。

キャリーが減るのは、、、なんとなくわかりますかね。

ランが伸びるのは、グリーン面に対するボールの入射角が小さくなるためです。

スピンがかかっていれば、2バウンド目くらいで若干ブレーキがかかると思いますが、

そういう球でないと、ゴロゴロ行っちゃうと思います。

 

そして、打ち下ろしの場合。

平坦な状況と大きく違うのは、

キャリーが伸び、ランはそれほど変わらない。

キャリーが伸びるのは、、、なんとなくわかりますかね。

ランがそれほど変わらないのは、、、これは自説ですが、

グリーン面に対するボールの入射角は大きくなりますが、

ボールの滞空時間が大きくなるため、スピンが通常のショットより解けやすくなるためです。

差し引きプラスマイナスゼロという判断になりやすいです。

 

ただし、ロングアイアンは、ランが減ると思います。

グリーン面に対する入射角が大きくなる影響のほうが、

スピンがほどけることよりも効果が大きくなると、思われるからです。

 

 

・・・ちょっと長くなりましたが、

なかなか文字で表現するのは難しいですね(汗)

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは。

アイアンの「ピンハイ」について、その2です。

 

今日はラフの影響に関して、です。


参考:その1 風の影響はこちら

 

 

 

20100616 (8)s.jpgラフに関しては、よっぽど深くならない限りは、

「フライヤーになる可能性が高い」

と考えています。

 

特に、ツアーや競技のセッティングではない、

通常営業のゴルフ場のラフであれば、

よっぽどではない限りフライヤーになるだろうと・・・。

 

その時、

フェースをチョイ開いたり、

グリッププレッシャーで気を付けたり、

とかってアイデアはとりあえずここでは割愛します。

 

フライヤーになると、、、ざっくりこんな風になると考えています。

 

(ウェッジ?6番アイアンくらいまで)

キャリーが伸びる。

ランが伸びる。

フォローの影響を受ける。

アゲインストの影響をそれほど受けない。

 

(5番アイアンより上のアイアン)

キャリーが少し減る。

ランがかなり伸びる。

つまり、球が低くなる。

フォローの影響を受ける。

アゲインストの影響をほとんど受けない。

 

これはあくまでボクのフルショットでの感覚です。

物理学的に、正しいのかどうか、ボクには分かりません。

スイングのタイプによっても違うと思います。

 

アイアンショットがスピンレスで飛んで行くのは、

とっても怖いもんです(汗)

 

カテゴリー:

| TOP |

こんばんは?。

皆さん明日からお仕事ですね(涙)

ボクは今日が山場で、あと1日で終わりです!

 

20100602 (11)s.jpg

 

今日は「距離を合わせる」、という話です。

 

これ、先日一緒にラウンドした方などに聞かれたのです。

「セカンドショット、どうやってクラブ選択していますか??」

 

いわゆる

「ピンハイ」

ってことでしょうか、良くゴルフ中継などで解説の方が口にする言葉です。


ボクの解釈では、「ピンハイ」という言葉は、

「距離が合っている」

という意味だと思っています。

 

まずベースにあるのが、

「自分のキャリー飛距離」を把握していることなのかな、と思いました。

 

そこから、

「飛ぶ要素」

「飛ばない要素」

「止まる要素」

「止まらない要素」

を加味していってます。

 

20100602 (20)s.jpg

 

「飛ぶ要素」は、

・風(フォロー)

・ライ(ラフの程度、左足下がりなど)

・ロケーション(打ち下ろし)

・気候(雨・季節など)

 

「飛ばない要素」は、

・風(アゲインスト)

・ライ(ラフの程度、左足上がり、その他フルスイングできない状況)

・ロケーション(打ち上げ)

・気候(雨・季節など)

 

「止まる要素」は、

・風(アゲインスト)

・グリーンの硬さ(柔らかい)

・ボールがグリーンにランディングする角度(角度が大きい)

 

「止まらない要素」は、

・風(フォロー)

・グリーンの硬さ(硬い)

・ボールがグリーンにランディングする角度(角度が小さい)

 

150yのピンに距離を合わせようとしたとき、

フェアウェイ、無風、であれば、

夏場は8番アイアン、冬場は7番アイアンを選択するボクですが、

状況次第で5番アイアンで打つこともあれば、PWで打つこともあると思います。

 

自分が実践していることをこれから数日間で書いてみたいと思います!

 

カテゴリー:

| TOP |

ボールやドライバーの進化と比較して、

あまり引き合いに出されにくいアイアンの進化。

 

雑誌とか読むと、、、

年々ロフトが立つ立つ・・・。

低重心化が進む進む・・・。

長くなるなる・・・。

 

これって、つまり昔の7番→今の8番ってことじゃん(笑)

ゴルフが「見栄」の要素もあるスポーツなのか、って感じ。

 

そういえば前あったな?。

180弱くらいのショートでボクが6番で打ったとき、

どう考えても2クラブ違うおっさんが、

9番ウッド置いて5番アイアンで打って、良いショット。

ピン筋に飛ぶ白球、「Go!!」という声と共に、手前のバンカーの手前に落ちたこと。

 

 

・・・・・・・

 

 

そういう見栄は捨てましょう。その潔さがゴルファーとしてカッコよい。

 

話が脱線しました(笑)

 

ボクもボールは(当然?)現行のボールを使うし、

ドライバーも昨年出たものを今使ってますが、

こと、アイアンに関してはもう8年くらいになるんです。

 


ここまで調子悪いと少しくらいクラブに頼りたくもなるもので(泣)

気分転換でそろそろアイアン替えるかな?。

 

なーんて思い、近くのゴルフ量販店にふらりと。

 

ゴルフってゴルフクラブを楽しむ、という楽しみ方もあると思うのですが、

ボクはいつのことかそれを卒業してしまい、あまり興味がないほうに入るかも。

なので、あまり最新のモデルとか、わからんのです。

 

まあ一通り顔を見てみましょう。と。

店に入ってみると、やっぱり?というべきか、ヨネックスのPOPの多いこと。

一昔前にはあり得なかった光景ですな。素直に笑ってしまいました。

 

ボクはアイアン選びに関しては、いくつかこだわりがありまして。

1,顔が小さめなこと

→ラフとかで引っかかる感じがしちゃうけど、ホントはデカイほうがいいのかな。

2,特にショートアイアンはストレートネックであること

→グースネックも試したほうがいいのかな。

3,ネックからフェースの溝が入っているエリアまでが近いこと

→キャロウェイとか、結構離れてません??

4,トップブレードがなるべく薄いこと、

→厚いほうが、気楽に振れるのかも

5,ソールが広く、縦横ともラウンドしていること

→これは譲れん(笑)

6,ソールが厚く、トップブレードが薄いけど、構えた時にはソール部分は見えていないこと。

→ウッドみたいのは嫌よ、ってことです

 

アイアンに関してはブリヂストンスポーツがごひいきなので、

物色・・・。

ほう、良いのあるじゃん。

 

一番気になったのは

TourStage X-Blade 703 Limited

ってやつですね。

 

Limitedじゃないやつもあるんだろう、と、隣に普通の

TourStage X-Blade 703

やっぱりありました。(笑)

 

Limitedよりも少し顔が大きくて、トップブレードが厚いっすな。

ソールは、、、似たようなもんだけど、両方ともいい感じ。

 

それ以外・・・

 

SRIスポーツ

スリクソン Z-TXアイアン

ソールの端が削ってあるみたいな段が。

変ってるな?、これどういうデザイン??

抜けがいいんかね?。

マイキャディ見てみよう。

 

ミズノ

MP・・・」

カッコいいけど、見るからに難しそー。俺には見た目で無理っ!!

 

テーラーメイド

ウッド系使ってるから見てみると・・・。

TP フォージド アイアン

小ぶりで良い感じだけど、もうちょっとソールのラウンド感が欲しいな?。

一応候補。

 

バーナー TP アイアン

悪くない。でもフェースでかいっ。

でも打ってみたい。


それ以外で気になったのは・・・

一つオノフのアイアン気になったけど、、、使ったことないメーカーだしなあ。

 

ということで、ブリヂストン2モデル、テーラーメイド2モデルを試打?。

どれもいい感じね?。でもデータを見ると、ブリヂストンの2モデルのほうが良さそう。

やっぱりずっと使ってるからかな。

 

しかし、今使ってるのと大して変わらんで?。気分転換になるかい??

とりあえず、「また来ます」と言葉を残して逃げてまいりました。。。

 


・・・・・・

 

 

もしかして、店に来たことで気分転換できたかも(笑)

 

カテゴリー:

| TOP |

プロフィール

ほっち 

1976 年1月21日生まれのA型。父親の影響で幼少時からクラブを握る。高校ではゴルフ部、大学もゴルフ同好会に所属して腕を磨き、08年には所属コースのクラチャンに。でも毎日、仕事に忙殺されている平凡なサラリーマンゴルファーです。「日本アマチュアゴルフ選手権」出場の夢に向かって日々頑張ります。応援宜しくお願いします!

【ドライバー】
本間ゴルフ TW727 455Sドライバー

【フェアウェイウッド】
本間ゴルフ TW727 FW

【ユーティリティ】
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-UT(2011)

【ユーティリティ】
本間ゴルフ TW-U

【アイアン】
本間ゴルフ TW727Vn

【ウェッジ】
フォーティーン RM-22

【パター】
オデッセイ、VERSA(ヴァーサ) #9 ブラックヴァーチカル

【ボール】
ダンロップスポーツ スリクソン Z-STAR XV(2015)

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ