三浦技研フィッティングスタジオに行ってきました!


おはようございます!神谷です。

 

スイング、シューズ、クラブ、ボール、コースマネジメント、メンタル、そのほかいろいろ…ゴルフがうまくなるためには本当にたくさんの知識が必要だなとここ最近とても感じています。

 

ぼくはこのめちゃくちゃ難しいゴルフというスポーツをいかに簡単に早く、うまくすることができるか?その答えを日々探しています。難しくてゴルフを諦めてしまう人もいるみたいだし、走るスポーツになってしまったり、楽しめない人が多いのは悲しいので、、、答えは簡単にはでませんが、日々努力しています。

 

答えを探している最中に、ご縁があって三浦技研フィッティングスタジオ(越谷ゴルフリンクス内)に伺ってきました。

三浦技研フィッティングスタジオ → http://www.miuragiken.com/craftsman-world/fitting-studio-tokyo/

 

 

ここにはGEARSをはじめ、GCQuad、BodiTrakなどのデバイスが揃えられています。GEARSのデータは、からだのデータからクラブのデータまで本当に細かく解析できます。GCQuadでは、インパクト時のフェース面の向きからスピン量、ディスタンス、必要な情報がしっかり取れます。BodiTrakでは、プレッシャー移動、バーティカルフォースが取れます。ここに来れば、自分のスイングが丸裸になる。本当にそんなところです。

 

 

先日、実際に体験して自分のウィークポイントもよく分かりました。「インサイドからクラブが入りすぎ」、そして「ロフトがねる」。じゃーそれはどう直す?まず、スイング中の足の使い方を変える。クラブの動かし方を変える。しっかり下に振る動きを入れる。そして、クラブは?ロフトがねないようなシャフト選びをする。ヘッド選びをする。ロフト、重心位置。もしかしたら、クラブが合っていなくて変な動きをしているのかもしれない。クラブを変えたら、いい動き、いいスイングがしやすくなるかもしれない。

 

 

Ztrace 動画

こうやったらうまくいくんじゃないかなーって思ったことがあり、試したらうまくいきました!

 

「うまくなったらクラブを買います」

 

合ったクラブを買ったらすぐにうまくなるんじゃないかな。100切りできるんじゃないかな。と思うこともよくあります。ゴルフスイング理論もクラブの進化によって変わっているので、合わないクラブで自分を合わせてしまったらなかなか上達しないものです。

 

まずは合ったクラブを見つけること。初心者の方にはこれってのはまだまだ勉強中ですが、スコアが90〜130とかで悩んでいる人は絶対にクラブを見直した方がいいかなと感じています。クラブが合っていなければいいスイングもできません。

 

伸び悩むゴルファーにぜひ行ってもらいたい場所です。