MIZUNO JPX900


また投稿の間があいてしまってすみませんm(__)m

これから年末に向けて頑張っていきますのでよろしくお願いします。今回お話しするクラブは

IMG_1070 IMG_1071

IMG_1070

ミズノさんから発売されるJPX900です。

JPXというと・・・

スライスさせずに飛距離を稼ぐスライサー専用クラブ的なイメージがありますが、今回の900に関しては全く違ってミズノさんの中ではMP寄りのクラブ。。。  この辺が僕的には理解しにくいのですがブランドとしてのイメージって時間をかけて構築していくんだと思うのですが、この900をJPXとした理由に関しては今度メーカーさんに聞いてみたいと思います。

 

ただ契約プロも海外で既に結果を出していますし、僕的にもとても良くできたヘッドだと思います!!

やさし過ぎず難しく見えない絶妙のシェイプにスピン量を調整する機能が搭載されています。カチャカチャの部分でロフトとライ角を。そしてソールのウエイトポジションによって調整していくのですが、根本的なところはヘッドが1つで大丈夫って言っていたところは違いますがTMさんのR1の機能に近い感じがありました(個人的な感覚です) ただヘッド単体でのポテンシャルがとてもニュートラルでメーカーさんの思惑通りにスピン量の変化はプレーヤーが感じやすくなっています。 ここはとても大切な部分で難しすぎるヘッドだと打てるようにすることに専念してしまい、本来の目的に到達しない場合があるので、このJPX900に関しては期待を裏切らない機能になっています。

僕が試打した結果はロフトとウエイトで1000回転近い変化が起こりました! 数字的にもとてもいい結果で満足していますし、ギリギリの低スピンを狙うのか、安定させるために高スピンにしていくなど色々とアレンジできるので、そこを含めてとても良くできたヘッドだと感じます。また画像中央にインパクトのあるシルバーの物は、ウエイトではなくアドレス時のクラブの座りを調整するもので、このあたりもプレーヤー的には安心して打てる一つの要因になると思います。

 

最後にくれぐれも「スライサー専用」のJPXのニューモデルだとは思わないでくださいね!!  対抗モデルはタイトさんの917とかBSさんのTOUR-BとかTMさんのM1とかのプロユースモデルですから。