タイトリスト VG3


今年はアマチュアターゲットモデル(オートマチックに飛ばせるクラブ)の大当たりの年です。既に発売されていて大人気になっているエピックスターやJGRもそうですし、これから発売されるビジールや王者ゼクシオなど期待のクラブも目白押しです。 そんな中で先日の試打ラウンドで一緒にラウンドした「ツルハラ」さんも驚愕の飛距離を叩き出したのがこのクラブです。

タイトリストさんから発売されるVG3です。

 

このVG3は着実にファン増やし続けているブランド(全体的にこのカテゴリーが人気で支持者が増えている傾向)なんですが、今回のVG3にはこのヘッドの中に隠れたテクノロジーが詰まっています。バッっと見た時はソールのリブが無くなっているなぁ・・・位なんですが

このクラウンに大きな秘密が隠されています!!

細かいお話はまだお伝え出来ませんが僕個人的には、今後のタイトさんのウッド系に大きな革新とゴルファーに恵みを与えるテクノロジーだと思っています!! なのでこのVG3も良いんですが世界的に支持者の多い900シリーズの時にどうなるか??そこにも妄想が膨らみます。

実際に試打した印象はヘッド全体でボールを包み込んで押し出す感覚で、とてもコントロールしやすいクラブです。それでいて球質はドローンって適正スピンで飛んだ時の風に強い大きな弾道が簡単に打てちゃうんです。根本的に捕まりの良い傾向のシリーズなのですが、左に行くというより右に滑らない感覚なのでドロー系の方でも安心して使えるクラブだと思います!! また純正シャフトの出来とまとまりが非常に良いのでHS40前後の方には是非試してみて欲しいクラブの1つです。

タイトさんは世界的にプロからも一般のゴルファーからも圧倒的に支持されているボールメーカーであり、またそのノウハウと研究実績は揺るがない事実です。そのノウハウは一つの目標に向かって進み続けているのでファンを驚かせるような革新は少ないメーカーさんです。逆にその実直な物づくりはシーズン中でもトッププロがクラブチェンジを出来るくらい、今までの結果やフィーリングを変えずにその物のパフォーマンスを上げてきました。それが根強いタイトファンの多い理由だと思うのですが(ロゴもカッコいいしね)今回のテクノロジーはそんなファンにも、きっと驚く結果を感じさせてくれるものだと思います。 でもきっとタイトさんは「目指しているところは変わりませんから」ってサラッと言うんだろうなぁ(笑)

 

とにかく期待して大丈夫なクラブなのは間違えありませんよ!!