PGA Merchandis Show


えっと・・・

言い訳はもうしません。ここから頑張って投稿していきたいと思います。

 

年が明けても正直ここに行って帰ってこないと、スタートしない気がしてしまう位に恒例の行事になってきました!!

今年は出発の日の大雪も無事に回避して

この広大な練習場で開催されるデモデーから参加することが出来ました。

 

今年の話題と言えばTWIST FACEのテーラーさんをはじめ、曲がらいテクノロジーを搭載するモデルが多く感じます。 今までの飛ばす事を最重要視してきたモデルから少し方向転換しているようです。また見方を変えれば、この曲がりにくいテクノロジーはある意味で国産ブランドの強みでもあり開発コンセプトが近寄ってきた印象を受けます。  ただこの曲がらない? 曲がりにくいテクノロジーの手段は各社アプローチの仕方が当然違います。例えばゼクシオXのように芯に当たる・ビジール535はギヤ効果のように戻る・JGRのようにたわみのコントロールというように興味深いものです。

また中空アイアンもモデルとして多く登場しています。中空だから良いのか?最適な飛びを追及していくと中空のようになっていくのか? フェースを薄くして弾かせた時の打感はどう処理しているのか?ネタを探したらキリがない位の状況です。 その辺をすこしづつこの場をお借りして勝手な僕の解釈でお話しさせていただきますね。

 

頑張ります(笑)