US限定カスタムモデル

2017062001.jpg

また、ボーケイ?と言われてしまいそうですが、ブラッシュドカッパー仕上げというモデルがアメリカで限定発売されたようなので、フェアウェイゴルフUSAで購入しました。60度のMグラインドです。

ボーケイにはオイルカン仕上げもあるのですが、それとは異なる渋みのある仕上げです。銅メッキされたものに黒染め加工を施し、そこから磨いて風合いを出したものです。見た目に重厚感があって、なかなか格好いいです。反射が少ないので構えやすいですね。

国内での発売はないかもしれません。

2017062002.jpg

「SM6」は、58度のMグラインドも購入したのですが、それは正直ピリッとしませんでした。もう少しソールが当たって欲しい感じで、その点は「SM5」のほうが気に入っています。上手い人向けですね。

ところが、この60度はソールがしっかりと当たってくれて、少し安心感があり、打点もまずまず安定してくれます。低めに出して、スピンで止めることも出来るし、フェースを開けばフワッと浮かせることができます。開いて使っても、フェースにボールが乗る感覚がしっかりあるので、60度としてはコントロール感がありますね。

2017062003.jpg

コースでもっと使ってみたいところですが、せっかくの仕上げに傷が入るのが忍びなく、あんまり本格的に使っていません。何かのタイミングで、試してみたいですね。

カテゴリー:

TOP |

過去記事の一覧

プロフィール

マルコ

ゴルフ大好き事情通が、国内外で見聞きしたゴルフ話をこっそり語るブログ。クラブは、自分にマッチしたものを選ぶのが大切だが、自分の好きなものを選ぶというのも大切というスタンス。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30