ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,874
登録商品件数
8,824
Q&A質問数
3,431
Q&A回答数
16,750
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

FW・ユーティリティのランキング ] 

ミズノ、JPX 825 ユーティリティの評価

JPX 825 ユーティリティについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ミズノ
ブランド JPX
商品名 JPX 825 ユーティリティ (2件)
価格 27,000円
公式ページ http://www.golfersland.net/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.5点
ランキング
最近180日間
スペック 番手(ロフト角):U3(19°)、U4(22°)、U5(25°)
クラブ重量:333g(U3/R)
商品登録日 2012年12月19日(水)

クチコミする!

JPX 825 ユーティリティ
カテゴリー別評価
フォトギャラリー アバターSHOP ポイント獲得ゲーム BLOG

JPX 825 ユーティリティのクチコミ一覧

1〜2件/2件

参考になったポイント:0

2017/9/20 (水) 20:28
point

番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「ツアーAD/UT」、 シャフト硬度「R」

個人的にはノーマルシャフトの方が打ちにくいと感じて、早々シャフト交換しました。特にファーストカットとの境目、セカンドカットとの境目に球が止まった時が打ちにくかったですね。フジクラとどちらにしようかと悩みましたが私のスイング軌道等考慮した結果ツアーADに決定しました。クラブ自体の完成度は高いと思いますよ。後は、UTにしろFWにしろどのような要求をするかでしょうネ。それはDRでも同じなんですけど。ノーマルシャフトの方が打ちやすいのなら無理にシャフト交換する必要性はないと思います。メーカーもそれなりのデータをもとに組んだシャフトなのですから。個人的にはもう少し低い弾道が打てるシャフトであれば完璧かなと思っています。アゲンストの時にキャリーが足りないです(打ち方が悪いのかな?)。

yamashita196(22)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:6

2014/2/25 (火) 22:51
point

番手「#3,#5」、 ロフト角「19°,25°」、 シャフト「Fujikura Orochi Blue Eye」、 シャフト硬度「S」

US仕様を購入しました。
日本仕様のヘッドはシルバーですが、USは黒です。

USにしたのは、シャフトがしっかりしているだろうということと、ルーク・ドナルドやステーシー・ルイスが黒ヘッドを使ってるというミーハーな理由です(笑)

直進性が大変優れています。
以前MP-CLKも使っていて、チンと高い音で気持ち良いので気に入ってましたが、簡単なJPX-825に買い替えてしまいました。
操作性と打感はMP-CLKの方が良いです。

USのシャフトはハードです。
MIZUNO USAサイトを見ると、Sでトルク3.5になっていますが、数字よりもカチカチに感じます。
私では#3は球が上がりにくいです。
#5はとてもよく上がるので、ヘッドスピードが速い人であれば、#3でも問題ないと思います。

それでも、よく弾いて真っ直ぐ飛んでいってくれるので、大きな戦力になってます。

mini77(23)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
S.ガルシアの愛用シャフト
マスターズ王者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフト「KURO KAGE」最新モデルとは?
banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop