ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,277
登録商品件数
8,559
Q&A質問数
3,223
Q&A回答数
15,083
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

シャフトのランキング ] 

トゥルーテンパー、ダイナミックゴールド AMT ツアーイシューの評価

ダイナミックゴールド AMT ツアーイシューについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー トゥルーテンパー
ブランド ダイナミックゴールド
商品名 ダイナミックゴールド AMT ツアーイシュー (11件)
価格 オープン
公式ページ http://www.truetemper.co.jp/index.html
累計の総合評価 累計の総合評価  6.5点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:元
重量:132、133g
フレックス:S200、X100
商品登録日 2015年11月11日(水)

クチコミする!

ダイナミックゴールド AMT ツアーイシュー
カテゴリー別評価
my caddieアプリ限定「優勝者は誰だ!?」 BLOG ポイント獲得ゲーム ゴルフTwitter集

ダイナミックゴールド AMT ツアーイシューのクチコミ一覧

1〜5件/11件

参考になったポイント:5

2017/8/26 (土) 17:35
point

シャフト硬度「X100」

DGS200イシューからAMTX100イシューにリシャフトです。

DGS200はスタンダードなしなりで好きですが、やはり長い番手は重く(特に5I)気を抜くと距離が出ない(番手差が出ない)ので少し軽くしようと思いました。完全にHS不足の症状です。

候補は「AMTS200」「AMTX100」「モーダス120X」「モーダス105S」です。

まずモーダス120Xは撓り方は好きでしたが手元が軽く感じてミスが出やすく感じたので却下。
AMTS200は前のクラブに刺した時撓り量が多く感じ、スピンも多くなりすぎた経験があるので却下。

残ったAMTX100とモーダス105Sとでかなり悩みましたが、ショートアイアンの重量で決めました。(ショートアイアンはゆったり振りたいので重さが合った方が安定しやすく感じる)

振動数はクラブデータに載せてます。
数字ほど硬さは感じません。DGS200とあまり変わらない撓り量。ただ、DGX100同様にDGS200より先端部に硬さを感じます。その先端の硬さのおかげでショートアイアンはコントロールがしやすいです。そのかわり長い番手ではミスも出やすくなります(シャフトが掴まえてくれない)

高さも距離もDGS200とさほどかわりません。単純に軽くなった分振りやすくなった感じ。

選択が合っていたかどうかはわかりませんが、少なくともショートアイアン(8Iまで)は非常にコントロールしやすくなったので良かったかな。
でも、やはりモーダス105は気になってます(笑)


まとめ(個人的に感じた事)

DGS200が硬く感じる方はAMTS200かモーダス120Sかモーダス105R
DGS200は硬くはないが重いという方はAMTX100かモーダス120Xかモーダス105S

手元が重いのが好きな人はAMTかモーダス105
手元が軽いのが好きな人はモーダス120

AMTとモーダス105の違いはショートアイアンの重量。

私が感じた選択方法はこんな感じです。

見た目だけゴルふぁ(59)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:21

2017/2/21 (火) 7:43
point

シャフト硬度「S200」

知り合いが購入して使用していた時(今は既に手放されていますが)に、
効いていた評価と、見た目のデザイン性がとても気に入っていたので、暫く気になっていました。

行きつけの工房に中古のアイアンセット用在庫を見つけ、いつものごとくおねだりしました。

現在サブセットに成り下がっている、ゾディアのヘッド(肘を痛めた際にもモーダス105Sでゲット)に装着してもらいました。

装着早々、ラウンド1回、打ちっ放し3回での感想です。

皆さんが書き込まれている通りのシャフトと感じます。
DGが少し重くてロングアイアンが振りきれない方には最適かもしれません。

が、今の僕には、エースアイアンが、「フレックスがもう少し柔らかいので、タイミングが“まったり”気味になっている」のと、「ヘッドのミス許容度がもう少し寛容」という差と、ゾディアヘッドは球がとても上がるので、風の強い冬は結果が出なさそうだという思いが強かったです。

また、体があったまってきたときや、一生懸命振った時に良い球が出るのですが、ライン出しやハーフショットで結果が出にくかったです。

もう少し気候が良くなって来れば武器になるのかもしれませんが、
暫くは不要となりそうです。

きさいちの畑ちゃん(162)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:28

2016/10/9 (日) 21:04
point

シャフト硬度「S200」

長年DGS200を軟らかずらしで使用してましたが、さすがにロングアイアンがしんどくなり、#4♯5#6を普通のAMTにリシャフトしたら良かったので、ツアーイシューとはどんなものか?興味がわき716CBをメーカーカスタムで購入しました。

なんか、より打ちやすくなったような気もしますが、同ヘッド同グリップでロゴ消して渡されたら、自分レベルでは分かりません!
でも損した気分にはなりませんでした。

ただシャフトのロゴはやっぱりカッコイイですね!

マークダウン大好き(7)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:42

2016/9/17 (土) 14:33
point

シャフト硬度「S200」

DGとの比較。AMTは、DGを軽めにして、しなやかさを加えた感じ。他の投稿にある「ワンランク硬め」を勧められているのも、このあたりでしょう。AMTさをストレートに味わうとすれば、同じフレックスでの移行がオススメです。

DGからAMTへの移行で感じる違和感については、慣れの範囲で解消しました。(当方で100球×5回の打ち込み)収穫は弾道の高さで、ロングアイアンほど、その幅は大きく、イージーです。且つ驚きは、APEXが全番手で揃うことと、飛距離のバラつきがないことです。これは、ツアーイシューによるところの恩恵かも知れません。

DGの性格を求めるユーザーの間口を広げつつ、DGの持つポテンシャルの高次元ゾーンをより多くのユーザーが体験できようシャフトと思います。

スチールシャフトの世界感、新たにしました。

ゴエ(31)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:84

2016/5/27 (金) 10:02
point

シャフト硬度「S200」

番手ズラし無しのS200を、EPON AF302に組みました。
使用感と、リシャフトした際のデータなどを記述いたします。

・使用感
このシャフトに限らず、ウエイトフロー系のシャフトは、少し慣れが必要ですね。
評価は大体、他の方が書いてる事と同じかな・・。
しなり感は従来のDGと似てるし、グリップ下までステップが来ている事からも、元調子感がプンプンします。
重さが違う割には高さが揃いますね。
ロングアイアンは楽に振れてキレが出るけど、球が軽くなって少しつかまる印象。
下の番手はDGと同じ感触です。

・リシャフト時の計測
一応、重量データを取ったので記載しておきます。

☆ 工場出荷状態のカット前シャフト重量(実測)

   重量 フロー幅
#4 111g ↓
#5 113g +2g
#6 117g +4g
#7 119g +2g
#8 122g +3g
#9 126g +4g
#PW 128g +2g

ツアーイシューという割には、あまり均等なフローじゃない感じかな・・。
まぁ、誤差の範囲かな?

☆ バットカット後のシャフト重量(実測)

   重量 フロー幅  カット前からの変化
#4 105g ↓     6g
#5 106g +1g    7g
#6 108g +2g    9g
#7 109g +1g    10g
#8 112g +3g    10g
#9 115g +3g    11g
#PW 116g +1g    12g

4鉄は38.5インチ PW35.5インチ合わせでカット。既定の3gよりフロー幅が少ない。
公式HPのデータだと、どの番手をカットしても下がる重量は8gと規定されているが、実際の結果は少し違った。。
ほぼ同長のバットカットだけど、上のデータと見比べると、番手が下に行くにつれ、下がる重量が大きい。
#4だと6gしか下がらないのに、#PWだと12gも下がる。
1g位はカット時の誤差も出るけど、6gというのは誤差ではありえない。

カットにより下の番手の重量が大きく下がり、フロー幅も変化。
計算上は、#4と#PWのシャフトで、18gフローするべきだが、実際は11gしかフローしない。
リシャフトの構想を練る際は注意した方が良いと思う。

結局、調整が必要となったので、ホーゼル内に鉛を仕込む事にした。
下記は、組み上げた最終重量。
ちなみにグリップは全て47g。ヘッド重量も参考に載せておきます。

☆ 最終総重量
  総重量 フロー  ヘッド重量
#4 405g  ↓     251g
#5 414g  +9g    257g
#6 424g  +10g    264g
#7 433g  +9g 270g
#8 442g  +9g 278g
#9 452g  +10g 286g
PW  461g  +9g 293g

今回はこんな感じで、フロー幅9g〜10g辺りでまとめました。
ヘッドの重量のブレとかもあるので、どんなシャフトでも組み上げ時の調整は必須ですが、リシャフト発注やカスタムオーダーする際の参考になればと思います。

ヴァル(147)
年齢:38歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
N.S.PROシャフトをGETしよう!
日本シャフト ベストマッチング試打会開催!同時に9/24からクチコミキャンペーンを実施。N.S.PROシャフトが当たるチャンス!詳細は▼
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop