ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

テーラーメイドゴルフ、M3 460 ドライバーの評価

M3 460 ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー テーラーメイドゴルフ
ブランド M3
商品名 M3 460 ドライバー (45件)
価格 77,760円〜
公式ページ http://www.taylormadegolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6点
ランキング
最近180日間
17位/1192商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:約309g(KUROKAGE TM5/S)
ロフト角:9.5度、10.5度
クラブ長さ:45.25インチ、45.5インチ
商品登録日 2018年1月17日(水)

クチコミする!

M3 460 ドライバー
カテゴリー別評価
フォトギャラリー 地クラブメーカーマップ ゴルフTwitter集 BLOG

M3 460 ドライバーのクチコミ

 

参考になったポイント:17

2018/3/19 (月) 8:53
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「ディアマナRF」、 シャフト硬度「60S」

やっとラウンドできました。
結論から言うとエース昇格しました。

M3を純正シャフト(SR)で予約購入。軽く柔らかいシャフトはウエイトの変更時のヘッドの動きが分かりやすくて面白かったのですが、結果はイマイチ。。。
で知人から譲り受けたクロカゲXM(6S)で練習してたのですが今度はスピン量が増えすぎて断念。
結局シャフトはディアマナRFを買いました。
これが結構ハマりました。
飛距離はビックリするほどではありませんが、とにかく易しい。
FWキープ率がかなり上がりました。

ちなみにウエイトは両方とも一番後ろにしています。
ちょっと上がり過ぎのスピン多めではありますが、何より打感と打音がこのポジションが一番好みです。
打感・打音を気にしないのであれば両方とも前に持ってきてのクロカゲが一番飛んで安定してるのですが、どうしてもあの音が好きになれないので今のポジションに落ち着いてます。

やはり打感・打音はM4の方がいいですね。
易しさはM3の方があると思います。(ウエイトポジションを最大後ろで)

正直M3の評価はウエイトポジションで変わると思います。
自分に合ったシャフト&ポジションを見つけたらこんなに楽なクラブないですね。
なので短い時間の試打だけでは評価付けづらいクラブだと思いました。
ある意味ギャンブル的に購入して何度かトライして好きか嫌いか見分けるクラブですかね。逆に時間とお金をかければ誰でも使えるクラブと言う事です。

見た目だけゴルふぁ(63)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:15

2018/2/3 (土) 9:09
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「TM5」、 シャフト硬度「SR」

M4、ローグと合わせて試打しました。

良いと思った順 M3>M4>>ローグ

M3はゴルフ人生で心底「買いたい!」と思った数少ないドライバーの一本です。
(他はヤマハV425ツアー、V203ツアー、RMXツアー15の3本でヤマハ以外は初。)

飛距離:現在のRMX01より5y位出る感じ。
やさしさ:ほんと曲がらない。FWキープ率が上がりそう。
コスパ:良い!発売前なのにすでに安くなってます。ネットより安い店多い。しかも購入後でも無料でスペック交換もできるので安心。
打感&打音:悪くはないけどM4の方がいいです。ヤマハとは比べものにならない。(素材が違うので当たり前ですけど)
方向性:狙った所にズドーンです。
構えやすさ:座りも良くて結構構えやすい。個人的にはシルバー塗装は要らない。真っ黒の方がいいんですけど

上記だけの感想なら「いいなぁ」とは思っても「凄く買いたい」とは思わないですが、このクラブの買いたいと思わせるポイントは「面白い!」ってとこ。
Yトラックの効果がもの凄く、かなり球筋もヘッドの動きも変わります。
ヘタな私でもわかるくらいなので誰でも実感できると思います。

フィッターさんもデータ上でもSシャフトの方がオススメだったのですが、このYトラックを存分に楽しむためには柔らか目のシャフトの方が効果が大きく変わるので楽しいです。HS43位(計測上)で振ってみましたがSRの方が楽しかったですね。

今、本気で予約しようかと悩んでます。

見た目だけゴルふぁ(63)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:5

2018/4/15 (日) 21:11
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「DIAMANA BF 70X」、 シャフト硬度「Xシャフト」

今まで2017M2を使用してましたがよりミスショットに強いドライバーを求め、TWIST FACEの効果を期待して購入。ラウンドと練習で使用して分かったのが、スイートスポットを外してもTWIST FACEのおかげで曲がり幅が小さくなったのは感じる。過去のM1ドライバーと比べてウェイト調整機能が優れていてウェイトの配置通りの球筋になる。ウェイト2つをフェース側に配置すると打感音が変わり直進性の強い球筋になる。逆にウェイトを反対側に配置すると弾道も高くオートマチックで振れる印象、この配置にするとM4ドライバーに似た性能になるのでM3さえ持っていれば十分だと思う。過去のM1,M2と比べて飛距離が伸びた印象はなし。まあ少しだけ伸びた程度ですが元々飛ぶドライバーなので不安要素はなし。少しヘッドが重いです。ヘッドスピードがある人なら9.5°のロフトでも十分球は上がります。高弾道で低スピンなのは間違いないです。予算があれば買って損はないですね。

ゴルフ562(4)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:4

2018/4/9 (月) 22:11
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト硬度「S」

2016M2→2017M1からの乗り換えです
M4とM3を両方買って使いましたがM4にも替えられる汎用性の高いM3を選びました。
打感はM4の方が良いです
M3の打感は普通、打音は一緒に回っている仲間からは良いと言われています
シャフトはTENSEIを入れていますが相性はいいと思います
飛距離性能は普通
曲がりは少なくなりました
総合性能は2017M1レベルより上で2016M2と同レベルと判断しています

mjmjmj(1)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:6

2018/4/2 (月) 0:28
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「プロジェクトX ハザーダスイエロー」、 シャフト硬度「6.0」

ロフト設定、シャフト、ウェイト位置で全く性能が変わります
M2は9.5°で充分球が上がりましたがM3は低スピンもあってそこまで上がりません
手持ちのシャフトで比較しましたが、
TENSEI CK ORANGEの60Sだと比較的高弾道、捕まりよし、スピン多めで伸び切らず。
ハザーダスイエロー65の6.0だと低〜中弾道で捕まり切らずスピンも少なかったので、スリーブ1目盛ロフトアップ、ウェイト後ろにして深重心で自分には合いました
深重心設定で2017M2と慣性モーメントが同じぐらいになるそうです
とんでもない曲がりは皆無に近いのでツイストフェイスは効果あると思います
打感も2017Mシリーズの弾き系に比べてボールを潰してる柔らかさを感じられる打感になりました
スイングが安定している人はウェイトを一番前にしてあげると球の強さがとんでもないので飛距離アップできると思われます。
ヘッドが重いのが苦手な人もバランス軽めに組めば扱えると思います。
参考にですが、上記シャフトで44.5インチ、グリップ50gでD1でした

285-490(1)
年齢:26歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
柏原明日架の使用シャフト
初優勝が期待される若手注目株・柏原明日架が使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop