ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,686
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,266
Q&A回答数
15,389
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

タイトリスト、913 D3の評価

913 D3についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー タイトリスト
ブランド 913
商品名 913 D3 (99件)
価格 オープン
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド体積:445cc
クラブ重量:310g(タイトリスト・ランバックス/9.5°/S)
ロフト角:8.5°、9.5°、10.5°
クラブ長さ:45、45.25インチ
商品登録日 2012年9月12日(水)

クチコミする!

913 D3
カテゴリー別評価
ゴルフTwitter集 ポイント獲得ゲーム BLOG my caddieアプリ限定「優勝者は誰だ!?」

913 D3のクチコミ一覧

1〜5件/99件

参考になったポイント:0

2017/5/22 (月) 16:08
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「Attas5 7S」、 シャフト硬度「S」

913D2からの買い替え。913D2にエボ 7Sを付けていましたが、ここ一番での引っ掛けのミスが多く悩んでいました。

タイトの試打会で917D3にAttas 8を付けて試打したら、今まで打ったことのない
フェードの球で揃うので買い替えを決意しました。

でも917の新品は現在7〜8万円くらいの定価で、手が届きません。古いモデルで
同じような組み合わせを探したところ、中古屋で今回のモデルを見つけました。

913D3は4年も前のモデルですが、評判も良く重りの変更できない点を除けば
917D3とは大差無いように思えたので、シャフトの近い物を探しました。

公にはAttas8はAttas3の後継と言われていますが、メーカーの性能曲線を見ると
どちらかと言うとAttas5の方が近く、913D3にはメーカー純正モデルがあるので今回の購入になりました。

予想通り、ヘッドとシャフトの相性が良く、私のフック・引掛けスイングには
合っているようで、ストレートな球が出るようになりました。

但し、ラウンドでは今だにフックのイメージが強く残っていて、目標より
右に構えてしまうので、このクラブだと真っ直ぐ突き抜けてしまうことも
しばしば。慣れが必要ですが、明らかにスイング矯正には成っていて
軽く振っても、前以上に飛距離が出るのはミート率が上がっているからだと
思います。

ほほーぷ(19)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:4

2017/5/15 (月) 12:25
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ツアーAD GT8」、 シャフト硬度「X」

操作性をメインに考え、メーカーカスタムにて購入。
910D3と比べると、913D3はヘッドスピードが速い人向けの様に思います。
優しさ点では、910D3の方が優しいと思いますし、タイトリストの商品はマークダウンしても基本的なデザインのコンセプトがコロコロ変わらないので二世代前のクラブでも渋いなと思われるかと思います。

BANANA_MAGIC(11)
年齢:29歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:5

2017/1/31 (火) 23:57
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「デイアマナアヒナ」、 シャフト硬度「S」

去年の春先に購入しました。
古いシャフトですがアヒナとの組合せが僕には非常に肌に合いました。

タイトリストは共通スリーブなので、自分に合ったシャフトを組み合わせやすく使い勝手はとても良い。

春〜秋はアヒナで問題無いですが、冬は厳しいので季節限定でのシャフトの購入も検討しております。

ヘッドも構えやすく、適度に易しい。打感、打音共に芯で捉えたのかどうかも分かりやすい。

元々ドライバーが苦手な僕でも扱えてますので、ドライバーに苦手意識がある方はコスパも良いのでお奨めです。

m.makiroi(2)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:15

2017/1/18 (水) 12:10
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「KUROKAGE XT 70」、 シャフト硬度「S」

909、910と続き購入した913D3ですが、その後はNIKEやテーラー、キャロウェイに行ったり現在はM1に落ち着きましたが、最近なぜだか使いたくなって復活させました。

久しぶりに打った感想として、915がなぜ不評だったかわかる気がしました笑
構えた感じ、打感、操作性は本当にピカイチで、とにかく真に当たった時の打感は
M1なんか比じゃないぐらい最高です。

構えた時の洋梨形状のヘッドの形がまた素晴らしく、ぜったい左に行きたくない顔つきが
安心して叩けます。

ただ、これはタイトリストのドライバーの伝統かなにかわかりませんが笑
9.5度と表示してるが実際はそれ以上あり、ノーマルポジションで打つとちょっと
弾道が高くなりすぎるので、特にヘッドスピードがある方でスピン量がある人は
Mシリーズのほうが良いかもです笑

今出てるもしくはこれから出る各メーカーのドライバーと比べると、
飛距離にして10yrdは落ちるかもしれませんが、構えた時の雰囲気と打感は
今のドライバーと比べても遜色ないぐらい素晴らしいものを持ってます。

またUSEDでもだいぶリーズナブルになってきてるのと、タイトの素晴らしいところは
歴代ドライバーすべてが同じスリーブなので、100を切ってこれからもっと向上したい方には
自分の好きなカスタムシャフトと合わせて是非とも打ってもらいたいドライバーのひとつです。

TKC(50)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2017/1/17 (火) 19:45
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「TOUR-AD BB-6S」、 シャフト硬度「S」

個人的な感想です。

中古で購入し使っています。
910D3からの移行です。

一言でいうと、いいドライバーです。
905S以来ですね。タイトのいいドライバーに出会えたのは。

タイトリストのドライバーはスリーブが変わっておらず、シャフトの使いまわしができるのもポイント高いです。

910D3に比較すると、劇的に打感が向上しました。915に比較しても、913の方が良いと思います。

但し、ノーマルの状態では、ボールは上がりにくく、少し抑えて打つとドロップしたボールしか出ないため、ロフト+1.5度(A4)に調整して使っています。(それでも上がりにくいと感じていますが)

また、ロフトを調整すると、ちょっとフェースが左に向くんですよね。
これも結構気になるポイントです。逆に低く抑えて打つのは易しいです。

先に書いた通り総合的にはいいドライバーです。
HSがある程度(実測で43M/S以上)あり、球を上げる技術があれば、おすすめのクラブですね。

ロメ三(7)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
TOUR B Xボールモニター結果発表
ブリヂストンNEWボール『TOUR B X』の100名モニター結果発表! 飛距離性能など気になる結果はこちら>>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

みんなのお宝自慢

ベンホーガン

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop