ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,826
登録商品件数
8,819
Q&A質問数
3,426
Q&A回答数
16,705
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、GBB EPIC Sub Zero ドライバーの評価

GBB EPIC Sub Zero ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド EPIC
商品名 GBB EPIC Sub Zero ドライバー (71件)
価格 81,000円〜
公式ページ http://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.8点
ランキング
最近180日間
23位/1183商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:約306g(Speeder EVOLUTION For GBB/S)
ロフト角:9.0、10.5°
クラブ長さ:45インチ
商品登録日 2017年2月2日(木)

クチコミする!

GBB EPIC Sub Zero ドライバー
カテゴリー別評価
フォトギャラリー ゴルフTwitter集 地クラブメーカーマップ BLOG

GBB EPIC Sub Zero ドライバーのクチコミ

 

参考になったポイント:27

2017/3/20 (月) 19:24
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Speeder661 EVOLUTION III」、 シャフト硬度「S」

普段は Baldo568(420cc)+Aldila Rogue Black Limited 60TS を使用しています。このヘッドの吸いつくような打感と響かない打音、乗せて飛ばす感覚に魅せられております。つまり金属系の弾く打感と打音は苦手という事になります。現に同460奸Fire Express TP-V NX 65Xも購入しましたが、こちらはシャフトの撓りと420佞箸呂笋篌颪琉曚覆襯悒奪匹涼討感じとがちょっと違うかなぁ...?と。ただし一発の飛距離は出ますねwww

さて、各方面から聞こえてくるEPIC絶賛の声を段々と看過できなくなり、先日某量販ショップにて試打を行ってまいりました。(以下のデータは全てケージ+機械計測)

試打用に用意してあったのは Speeder evo3 661s。実はZ565との組み合わせで所持しているのですが、私のスイングではつかまりが悪くこちらはお蔵入り…今回ある程度の固さを持つシャフトがこれしかなかったため、とりあえず打たせてもらうことに・・・

アドレスした感じは非常に安定感があり、私でもスクエアに構えることができます。Sub zeroは日本仕様が45inchという事で、私の苦手な中先調子のevo3でもシャープに振りぬくことができます。最初はやや右に出ていきましたが
STARと比較して高さが出にくいとされている Sub zeroですが、ロフト角9.0出に拘わらず、少なくともこの時は高さ30m以上で安定しており、力強い打球と相まって、いつもより15-20ydsは飛距離が伸びています。また他の方も書かれている通り、理由は定かではありませんが、ミート率も全て1.4以上と安定しておりました。これはシャフトが短くなったからかも知れませんが。。。
ミート率が上がれば、打出し角・スピン量も申し分なく、特にサイドスピン量の少なさには感心しました。

打感・打音はしっかりとドスの効いた感覚で根管が持てました。

まとめると、やや先調子のevo3でこの感覚が得られるとは思っていなかったのでちょっと驚きました。

じゃ、これでいつも使っている中~元調子のシャフトになるとどうなるのか?

それは打ってみないことには何とも言えない…という事で、現状はシャフトに何にするか、検討している状態です。

しっかり打っていきたい方にはお勧めできるヘッドだと思います。

是非一度お試しあれ!

massa1967(2)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:0

2018/2/18 (日) 20:51
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Speeder661 EVOLUTION III」、 シャフト硬度「S」

当初EPIC Starの純正Sシャフトを購入しましたが、左右に球がバラついて、全体の重量が軽すぎると感じたため、SubZeroに買い替えましたが、大正解です。
 +1度にして使っていますが、重さを感じてスイングができるので、安定した球筋になりました。叩きに行って、芯に当たった時の飛距離はまだパワーのあった10年前と変わらない感じです。おそらく、シャフトが自分に合っているのだろうと思いますが、中級者でも十分に楽しめると思います。
 少なくとも私は、純正シャフトのStarよりスイングが安定し、飛距離も出ますし、球筋も安定したので大満足です。ただし、価格はもう少々安くてもよいかな。。。と思います。」

Thaibang(5)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2018/1/15 (月) 23:18
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、 シャフト硬度「S」

重心スペックと顔
この二つから大体どのような球が出るかは分かる。

が、このクラブはその予想を悪い意味で裏切る。

まず出球は右に出てそのままプッシュしていく。
基本右に打ち出して、左にフック回転で戻る球が持ち球だが、全然つかまらない。
右にプッシュで終わり。
バックスピンは素晴らしく少ない。
ドロップボールも出る。

打感は素晴らしく柔らかく気持ちが良い。音も落ち着いている。ボール初速も速い。

何故このようになるのか自分なりに考えてみた。
キャロウェイのJBテクノロジーは、球離れが素晴らしく速くなる。その分、球もちが悪く、球を十分に捕まえる前にボールはフェースから離れていくのではないかと思う。

この重心距離と重心角で、プッシュするクラブは無かったように思う。

普段からバックスピンが多いフェードヒッターには最高に飛ぶクラブではないかと思う。
様々試行錯誤したが、このクラブはオークションで処分した。

walter(209)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:4

2018/1/9 (火) 4:47
point

ロフト角「9°」、 シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、 シャフト硬度「S」

左への怖さがなくなり中〜上級者には叩けるクラブ。HS45以上が最適と思われ、低スピンで強弾道が出ます。ミスヒットに強くホールの許容範囲に収まるので気にせず振っていけるところがスコアアップにつながります。私も85〜90位の平均が80〜85になりゴルフが面白くなりました。50歳を超えていますがヘッドスピード、ミート率もこのクラブに変えてから見違えるように向上し、HS48〜52 ミート率1.35〜1.50で1.35と芯を外しても260y飛んでくれます。おもりの前後を入れ替えることが必須、+1のNで打っています。何も考えず、叩きたい人にはお勧め!

イヴ君(3)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:7

2018/1/2 (火) 18:07
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Tour AD TP-6」、 シャフト硬度「S」

元旦、初詣帰りに量販店にて鳥籠にて試打。
いつも通りスイングすると高弾道だがバックスピン量が5,000回転で大き過ぎる為、260y止まり。ほぼランなし。他のシャフトが無い為、これ以上のフィッティングは出来なかったが、優しい部類のドライバーと感じました。

BakeryPapa(3)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
S.ガルシアの愛用シャフト
マスターズ王者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフト「KURO KAGE」最新モデルとは?
banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop