ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,546
登録商品件数
8,402
Q&A質問数
3,117
Q&A回答数
14,179
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 特集企画
特集企画

いち早く「KBS」を導入したK.ペリー

ケニー・ペリーレギュラー、チャンピオンズの両ツアーを股にかけ戦うK.ペリーも「KBS」に惚れ込んだ選手のひとり。今季はチャンピオンズツアーで1勝を挙げている。(写真提供:AP/アフロ)

2008年に誕生した「KBS」シャフト。わずか4年で欧米ではプロ・アマ問わず高い認知度・使用率を誇るブランドに成長したが、「KBS」シャフトをいち早くツアーで使用したのがPGAツアー通算14勝を誇るケニー・ペリー(米)だ。ペリーは現在52歳。PGAと米チャンピオンズの両ツアーで戦っているが、08年、09年に勝った5勝の内3勝が「KBS」シャフトを使用しての勝利だった。

ペリー曰く「ショットへの自信、フィーリングの良さ、操作性、弾道の良さ等すべてが揃っていた」ことが、すぐに使用を開始した理由だという。そんなペリーをはじめ、40名以上のPGAツアープレーヤーが「KBS」シャフトを採用しているが、そのそうそうたるメンバーは下記の表で確認して欲しい。一昨年は20名以下の使用率だったことを考えれば、大幅な使用率の増加だ。3名体制でPGAツアー全試合をサポートしている「KBS」だが、開発者のキム・ブレイリーも多くの試合に実際に足を運び、ツアープロの生の声を聞いて開発にフィードバックしているという。こんなところもプロからの信頼を得られている理由のひとつであろう。

KBSシャフトの主な使用プロ
TOUR PLAYER KBS SHAFT
PGA Robert Allenb (ロバート・アレンビー) TOUR
PGA Darren Clarke (ダレン・クラーク) TOUR
PGA Ernie Els (アーニー・エルス) TOUR
PGA Jim Furyk (ジム・フューリック) TOUR
PGA Robert Garrigus (ロバート・ギャリガス) TOUR
PGA Lee Janzen (リー・ジャンセン) TOUR
PGA Dustin Johnson (ダスティン・ジョンソン) TOUR
PGA Spencer Levin (スペンサー・レビン) TOUR
PGA Phil Mickelson (フィル・ミケルソン) TOUR
PGA Geoff Ogilvy (ジェフ・オギルビー) TOUR
PGA Ryan Palmer (ライアン・パーマー) TOUR
PGA Kenny Perry (ケニー・ペリー) TOUR
PGA Rory Sabbatini (ローリー・サバティーニ) TOUR
PGA Adam Scott (アダム・スコット) TOUR
PGA Steve Stricker (スティーブ・ストリッカー) C-TAPER
PGA Retief Goosen (レティーフ・グーセン) C-TAPER
PGA Peter Hanson (ピーター・ハンソン) C-TAPER
PGA Pat Perez (パット・ペレス) C-TAPER
PGA Justin Rose (ジャスティン・ローズ) C-TAPER

使用率上昇の裏には下部ツアーに至るまでのフルサポート

そしてさらに顕著なのがPGAツアーの下部ツアーであるウェブドットコムツアー(旧ネイションワイドツアー)での使用率の上昇だ。2010年には4名だった使用プロ数が、2012年の今年、約50名まで増加している。この理由は今年からウェブドットコムツアーも「KBS」のみがフルサポートしていることが大きいという。昨年までは「KBS」を知らないプロが多かったがツアーに担当者を配置することで「KBS」を試してもらえる機会が増え、それらのプロから“More piercing trajectory”(力強い弾道)、“Better distance control”(距離のコントロール性の良さ)、“Smooth feel”(スムーズなフィーリング)等の賞賛が上がった。ツアーをフルサポートする細やかな配慮は無論だが、性能やパフォーマンスの良さを実感できたからこその採用であることも忘れてはならない。

全米アマチャンピオンも使用 日本でのブレイクも間近…

それでは米国でのアマチュアゴルファーの使用率どうなっているのか? そもそも米国で販売されているゴルフクラブにどれだけ「KBS」シャフトが採用されているかだが、メーカー採用は当初は1社のみだった。しかし2012年はレギュラー採用が5社、カスタムにいたってはほぼ全メーカーで採用されているという。実は日本でも主要ほぼ全メーカーにカスタム採用をされているのだ。シャフトの出荷率で言えば2009年と比較してほぼ200%増と、プロの使用率上昇と同じくアマチュア間でも「KBS」人気が高まっている。

また今年の全米アマチュア選手権を制したスティーブン・ホックス、さらに同大会全出場選手中40名以上のアマチュアも「KBS」シャフトを使用してのプレーだったという。まさにプロ・アマ問わず米国で大人気のスチールシャフトが「KBS」。日本でのブレイクも間近だと言わざるを得ない。

世界のTOPプロが使用中!KBS TOUR

KBS TOUR

E.エルス、P.ミケルソン、A.スコットらも使用しており、ツアーで特に人気の高いのが「KBS TOUR」。シャフトの重心をバット側に設計したことにより、シャフト重量はあるがやや軽く感じられ、クラブが振りやすい設計となっている。アイアンショットには方向性が必要不可欠だが、「KBS TOUR」は重いシャフトで力強く、高弾道な球筋を実現しているのにもかかわらず、ソフトな打感も人気の理由だ。

KBS TOURの詳細はこちら

日本限定モデルが12月デビュー!KBS TOUR C-TAPER95

KBS Tour C-taper

ハードヒッターだけでなくより幅広い層のゴルファーに、PGAツアーで実証された「KBS TOUR C-TAPER」の性能を体感してもらうべく約13%軽量化した「KBS TOUR C-TAPER95」を開発。日本限定で12月に発売開始となる。「KBS TOUR C-TAPER95」は無駄なスピン量を抑えることにより、風に負けない最適かつ強弾道を生み、さらなる飛距離UPを実現。一般の軽量シャフトでは物足りなさを感じているゴルファーに最適なシャフトに仕上がった。

banner

注目

banner
ツアープロが好むシューズとは?
松山英樹の活躍で盛り上がった全米オープン。距離の長さに驚きませんでしたか? そこで感じたプロ着用シューズの変化とは?
banner
“飛び”の理由はこちら>>
ギリギリの反発性能と広い高初速エリアで飛ばす。さらに進化した『RS2017』はプロもアマチュアもとことん飛距離を伸ばす。
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop