ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,177
登録商品件数
8,187
Q&A質問数
2,937
Q&A回答数
12,911
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > NEW SRIXON Z 特集
NEW SRIXON Z 特集

NEW スリクソンZ 特集

ダンロップスポーツ株式会社 木滑代表取締役社長からのメッセージ

my caddieをご覧の皆さん、こんにちは。今日は当社の新製品であるNEW「スリクソンZシリーズ」を紹介させていただきます。

スリクソンは今から20年前に東南アジアで最初のビジネスをスタートさせ、2014年には、“DEDICATED TO IMPROVING YOUR GAME(あなたのゲームの向上に尽くします)”というメッセージを制定し、世界戦略ブランドとして再スタートを切りました。今回のNEW「スリクソンZシリーズ」もグローバルモデルとして、日本、欧米、アジアなど世界43か国で発売します。

これまで当社では契約プロたちの声を重視し、彼らの製品に対する評価、アドバイスなどをモノづくりの現場にフィードバックし、製品を作り出すというスタイルを大切にしてきました。NEW「スリクソンZシリーズ」は、まさにプロの声やニーズから生まれたクラブであり、特にPGAツアー、日本ツアーの選手との連携を密にし、彼らの意見を反映させたモデルとなっております。中でもドライバーは、塚田陽亮プロが「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」で使用してツアー初優勝を飾り、松山英樹プロもPGAツアーでプロトタイプを愛用するなど、ツアープロたちの大きな戦力となっています。

一方で、当社では常々しっかりとしたマーケティングに基づいたモノづくりをモットーにしております。従来は、プロ・上級者といったアスリートゴルファーのためのクラブというイメージの強かったスリクソンですが、NEWモデルの開発に際しては市場のニーズを精査し、上級者だけでなく、より広い層のゴルファーの皆さんに満足いただけるラインアップを揃えました。

前作まではアイアンに対して高い評価をいただいてきましたが、NEW「スリクソンZシリーズ」では、ドライバーについても自信を持って皆さんにお勧めできるモデルができたと自負しています。また発売前に全国100か所で行った試打会でも大変高い評価をいただいております。ぜひ一度店頭や試打会で手に取っていただき、その大きな飛びと確かな方向性を実際に体感していただければ幸いです。

ダンロップスポーツ株式会社
代表取締役社長

木滑和生

SRIXONの歴史

2016 NEW SRIXON Z 新発売!

SRIXONクラブの変遷

永井延宏プロがNEW SRIXON Zシリーズを全クラブ試打!その驚きの性能とは??

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop