ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,696
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,268
Q&A回答数
15,410
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > bigboy_chaboさんのマイページ > マイクラブ
RAZR staff bags
M1 460(2017)
BIG BERTHA ALPHA 815◆◆
EXOTICS CB4 Tour Hybrid
EXOTICS CB PRO Limited Edition
EXOTICS CB3 BLACK
X2 HOT PRO DEEP
716MB
マイクラブ
Callaway/RAZR
RAZR staff bags
2013年4月〜
1.st set
 1W M1 460 2017(Fire Express BX70 F2)
 3W EXOTICS CB3 BLACK(KUROKAGE Silver TiNi 70-X)
 3U EXOTICS CB4 TOUR HYBRID(KUROKAGE Silver TiNi Hybrid 95-TX)
 4I
 〜  716MB(DG AMT X100)
 PW
 AW 588 RTX 2.0 Precision Forged 50/10(DGX100)
 SW 588 RTX 2.0 Precision Forged 54/10(DGX100)
 LW 588 RTX 2.0 Precision Forged 60/10(DGS400)
 PT SPIDER Tour Red

2.nd set
 1W BIG BERTHA ALPHA 815◆◆(Fire Express ProtoType 2014 ver.1 F1)
 3W X2 HOT PRO DEEP(Attas3-7X)
 5W EXOTICS CB PRO Limited Edition(KUROKAGE Silver TiNi 80-X)
 4U EXOTICS CB4 TOUR HYBRID(DG AMT X100)
 4I RAZR X MB(DG AMT X100)
 5I
 〜  X PROTOTYPE(DG AMT X100)
 PW
 AW CG17 Forged 54/10(DGS200)
 SW CG17 Forged 60/8(DGS200)
 PT SELECT NEWPORT
TaylorMade/M1
M1 460(2017)
ロフト角「10.5°」、 シャフト「Fire Express BX70 F2(45 inch)」
2017年4月〜
前作「M1 460」からヘッドのみ移行。
前作からの形状的な違和感は全く感じないのに、球の掴まりが見事に良くなってる。
そして、前作と同じ表示ロフトでも、弾道は前作より高く出る風に感じるし。
振り抜き易さって面でも、すんごく良くなってる。
現在のところ、ウェイトをフェード寄り深重心ポジション、かつロフト・ライ角調整無し設定が一番叩けて、方向も出せる。
飛距離は前作同様、良く飛んでるし。かつ、平均飛距離がうんと良くなるね。
今年んのは確実に進化しちょるね。

ここまでしっくりくるドライバーは人生初だわ。
一発でお気に入り。惚れた♡
Callaway/BIG BERTHA
BIG BERTHA ALPHA 815◆◆
ロフト角「9.0°」、 シャフト「Fire Express Proto Type 2014 ver.1 F1 (45 inch)」
2015年1月〜
グラビティコアは低重心設定で定着。
460ccながらコンパクトな見栄えのディープフェースが、構え易さと操り易さを印象付ける。
どうも、バックフェースをリブ構造?…とかにしてスウィートエリアを拡げているらしい…が…
スウィートエリアの広さ、実感できる?う〜ん(笑)
でも、低・浅重心ヘッドから放たれる打球は、低スピン弾道らしいドローンとしたミドル〜ハイボールがいつまでも落ちてこないといった感じだね。

2015.2〜
エースシャフト「Fire Express Proto Type 2014 ver.1(F1)」入手。
公称振動数は292cpmらしいが、振ってみると数値ほどの「棒」感覚は感じさせない弾きの良い中調子シャフト。(と言っても、容易に撓るシャフトじゃないぜw)
インパクトの打感は軽め(ヘッド側の特性が大きいかも…)だが弾き感はシャープ。
強振してもシャフトに全く振り負け感が無いのが素敵!
調整機能は巡り巡って結局、ロフト角「N(ノーマル)」ライ角「S(スクエア)」。

815◆◆ & Fire Proto 2014 、飛びは満足納得。好いわ…

控えシャフト「Tour AD MJ-6X(44.75インチ)」ドラ購入時の装着シャフト。
メーカー側では中調子とされてる、非常に撓りの効いた弾き系のシャフト。
今まであまり好まなかった系のテイストのシャフトだが…◆◆との相性は良いようで、これはこれで案外振り易い。(でも、使う気はさらさら…ありませぬ)

現在は second setに。
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB4 Tour Hybrid
番手「3U,4U」、 ロフト角「19°,22°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi Hybrid 90-TX(3U:40.25 inch) 、 Dynamic Gold AMT X100(4U:39.5 inch)」
2015年8月〜
4Uの新古品(純正カーボンシャフト)の格安物をネットで偶然見つけ即決購入。
商品受取後、即、工房へ持込み「RIFLE PROJECT X 6.5」にリシャフト。
バランスD2合わせで39.3インチで組上がり。
「RIFLE PROJECT X」は、DGよりも撓り戻りが早く感じ、球を弾く印象。
3ironはバッグから撤退。

2016年9月〜
やっぱ「RIFLE PROJECT X 6.5」は背伸びしすぎ…(やっぱちょい硬い…)
んで「DG AMT X100」39.5インチ、バランスD3でリシャフト。
4Iからの繋がり(フィーリング・重量)も良く、振り心地は良好。
弾道は中〜高弾道、飛距離もロフトどおり出て、210y前後のピンを上からデッドに狙えるクラブ。

2017年1月〜
ウェッジ(50°)の追加に伴ってクラブセッティングを変更。
5W、4Uを抜いて、3W〜4I間に3Uを追加。
追加3Uは、新古品(US純正シャフト:ALDILA RIP 80S)を購入。「KUROKAGE Silver TiNi Hybrid 90-TX」40.25インチでリシャフト。
同ブランドウッドシャフトからの繋がりも良く、220yを上から狙える。
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB PRO Limited Edition
番手「5W」、 ロフト角「17.5°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi 80-X(42 inch)」
2015年8月〜
クリークに求める機能は「高・強弾道でターゲットを狙える、グリーンで止まる」ってのがコンセプト。
で、CB3 BLACKと迷いに迷った末…こちらを選定。
決め手は、TourEdgeのお家芸として成熟されたコンボブレージング製法による鍛造チタンカップフェースの「飛び」と、最近流行の「易しさ、上がり易さ」を2014モデルのこ奴に期待して。

バランスD1.5。
シャフトは「KUROKAGE silver TiNi」。
マキロイやアダムが使ったプロトタイプの基になったシャフト(らしい)。
日本モデルの「KURO KAGE XT」より全体的な剛性は低い設定らしいが…42インチまでカットしてるんでシッカリ感は十二分。

打球は高〜中弾道。
球の捕まりは極めて良い。
ヘッドの抜けはソールのウニウニ効果(笑)なのか、宣伝どおり確かに良い感じ。

現在は second setに。
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB3 BLACK
番手「3W」、 ロフト角「15°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi 70-X(43 inch)」
2015年4月〜
超お気に入りスプーン。
ネットサーフィン中に中古ショップで状態良くリーズナブルな品を偶然見つけ、すかさずゲット。
TourEdgeの2010モデル「EXOTICS CB3 Tour FW」の復刻版日本限定モデル。
装着シャフトは「Diamana W70-X」。先端剛性が高く、暴れず捕まりを抑えたシャフト。

ヘッドは、ToueEdgeのお家芸「鍛造チタンカップフェースとスチールボディのコンボブレージング製法」で、非常に良く飛ぶ。
形状はややディープ。
ティーアップ時も安心感があり、芝の上からのショットでも自分の理想の中・強弾道を与えてくれる。

2016年10月〜
リシャフト「KUROKAGE silver TiNi 70-X」
シッカリ感を感じながらも適度(っても微量だけど)に撓る…って感じかな。
Callaway/X2 HOT
X2 HOT PRO DEEP
番手「3DEEP」、 ロフト角「14.5°」、 シャフト「ATTAS3-7X(43 inch)」
2014年5月〜
メーカー保証期間中に2度フェースの割れたお気に入りスプーン「X HOT PRO FW」に変わり購入。当然、飛距離を求めて!

シャフトがいまひとつ…叩きにいくと暴れる感じ?

現在は second setに。
Titleis/716
716MB
番手「#4〜#9, PW」、 ロフト角「24°〜47°」、 シャフト「Dynamic Gold AMT X100」
2015年11月〜
雑誌での初見にて、そのフォルムに一目惚れ。
これぞ「The Titleist MB」って感じの美顔ぶり。芯の裏側の肉厚が強調され、化粧のミラー仕上げで、顔の良さが際立つ。
話題のNewシャフト「DG AMT」にも強く興味を惹かれ、試打無しで即、予約注文してました。

ヘッドは極めて小ぶりで、小回りが利き操作性が良い。
控え目なストレートネックも構え易くgood!
打球の捕まりは極めて良し。
芯で捕らえた時の打感は極めて好い。芯裏の肉厚が効いてるのかな。
当然、打感だけでヒットポイントがわかってしまう。

DG AMT、下はスタンダードDGと同重量で、上に行くほどより軽くなるフロー設計。
上の番手では、スタンダードDGよりも若干撓りを感じる。
振り心地は良好。設計思想どおり高い番手が振り抜き易い。

完成度の極めて高いMB。
Callaway/RAZR
RAZR X MB
番手「#4」、 ロフト角「24°」、 シャフト「DG AMT X100」
2015年4月〜
USモデルの#4(DGS300)を、コースではほぼ使わないという知人から安価で譲ってもらう。
形状は「X ProtoType」と瓜ふたつなので全くに気になりませんし、小振りなヘッドも操り易い。、

2016年10月〜
DG AMT X100にリシャフト。
現在は second setに。
Callaway/X
X PROTOTYPE
番手「#5〜PW」、 ロフト角「27°〜47°」、 シャフト「DG AMT X100」
2010年1月〜
#5〜#9,PW(DGX100)USモデル。
色彩兼美といった感じで^^お気に入り!
捕まりも好いし、スピンもそこそこ。
溝規制前のモデルです…

2016年10月〜
DG AMT X100にリシャフト。
現在は second setに。
1 | 2  次へ>
banner
banner

注目

banner
TOUR B Xボールモニター結果発表
ブリヂストンNEWボール『TOUR B X』の100名モニター結果発表! 飛距離性能など気になる結果はこちら>>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

みんなのお宝自慢

Schenectady

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop