ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,051
登録商品件数
8,323
Q&A質問数
3,036
Q&A回答数
13,646
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > bigboy_chaboさんのマイページ > マイクラブ
EXOTICS CB PRO Limited Edition
EXOTICS CB3 BLACK
EXOTICS CB4 Tour Hybrid
716MB
588 RTX 2.0 Precision Forged Wedge
SELECT NEWPORT
マイクラブ
TaylorMade/M1
M1 460
ロフト角「10.5°」、 シャフト「Fire Express BX70 F2 (45インチ)」
2016年4月〜
満を持して?購入っ!
自身初のTaylorMade。しかも、デイも一目惚れしたらしいM1 460。
シャフトは、お気に入りの Fire Express BX70。フレックスF2で、325g、D3。

スイングすると、ヘッドの慣性モーメントが非常に大きく感じる。
打感は比較的軟らかい。
弾道は、低スピン棒球の惚れ惚れする強弾道。打ち出し角もまずまず。
オートマチックにぶっ飛ぶクラブといった印象。

それから…このヘッドの秀逸点は、調整機能。
Tトラックシステムの縦方向、バックトラックシステムの赤いウェイトを前後に動かすと、別物ってほど見事に振り心地が変わる。
そして、ロフトスリーブ。ロフト角と共にライ角も変わるのは周知のとおりだけど、これほど振り心地・打ち易さに影響するのか?ってくらい衝撃的でした。

お気に入りポジションは、Tトラックシステムがスタンダードポジション、ロフトスリーブがスタンダードよりロフト角+1.25°でライ角0.5°アップライト。

2016年10月
ヘッドにひび割れ発生…メーカー保障で新品ヘッドに交換。
2017年4月
再び…ヘッドにひび割れ発生…メーカー保障で新品ヘッドに交換しなきゃ
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB PRO Limited Edition
番手「5W」、 ロフト角「17.5°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi 80-X(42インチ)」
2015年8月〜
クリークに求める機能は「高・強弾道でターゲットを狙える、グリーンで止まる」ってのがコンセプト。
で、CB3 BLACKと迷いに迷った末…こちらを選定。
決め手は、TourEdgeのお家芸として成熟されたコンボブレージング製法による鍛造チタンカップフェースの「飛び」と、2014モデルのこ奴に最近流行の「易しさ、上がり易さ」を期待して。

バランスD1.5。
シャフトは「KUROKAGE silver TiNi」。
マキロイやアダムが使ったプロトタイプの基になったシャフト(らしい)。
日本モデルの「KURO KAGE XT」より全体的な剛性は低い設定らしいが…42インチまでカットしてるためシッカリ感は合格。
撓りも適度に感じられる、タイミングの取りやすいシャフト。

打球は高〜中弾道の強い球。球の捕まりは極めて良い。
ヘッドの抜けは宣伝どおり確かに良い感じ。ソールのウニウニ効果?(笑)
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB3 BLACK
番手「3W」、 ロフト角「15°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi 70-X(43インチ)」
2015年4月〜
超お気に入りスプーン。
ネットサーフィン中に中古ショップで状態良くリーズナブルな品を偶然見つけ、すかさずゲット。
TourEdgeの2010モデル「EXOTICS CB3 Tour FW」の復刻版日本限定モデル。
装着シャフトは「Diamana W70-X」。先端剛性が高く、暴れず捕まりを抑えたシャフト。

ヘッドは、ToueEdgeのお家芸「鍛造チタンカップフェースとスチールボディのコンボブレージング製法」で、非常に良く飛ぶ。
形状はややディープ。
ティーアップ時も安心感があり、芝の上からのショットでも自分の理想の中・強弾道を与えてくれる。

2016年10月〜
リシャフト「KUROKAGE silver TiNi 70-X」
シッカリ感を感じながらも適度に撓る。タイミングが取りやすく叩けるシャフト。
TourEdge/EXOTICS
EXOTICS CB4 Tour Hybrid
番手「3U,4U」、 ロフト角「19°,22°」、 シャフト「KUROKAGE silver TiNi Hybrid 90-TX(3U:40.25インチ) 、 Dynamic Gold AMT X100(4U:39.5インチ)」
2015年8月〜
4Uの新古品(純正カーボンシャフト)の格安物をネットで偶然見つけ即決購入。
商品受取後、即、工房へ持込み「RIFLE PROJECT X 6.5」にリシャフト。
バランスD2合わせで39.3インチで組上がり。
「RIFLE PROJECT X」は、DGよりも撓り戻りが早く感じ、球を弾く印象。
3ironはバッグから撤退。

2016年9月〜
「RIFLE PROJECT X 6.5」がしんどくなり…(やっぱちょい硬い…)
リシャフト「DG AMT X100」。39.5インチでバランスD3。
4Iからの繋がり(フィーリング・重量)も良く、振り心地も良好。
弾道は中〜高弾道、飛距離もロフトどおり出るので、210y前後のピンを上からデッドに狙えるクラブ。

2017年1月〜
ウェッジ(50°)の追加に伴ってクラブセッティングを変更。
5W、4Uを抜き、3W〜4I間に3Uを追加。
新古品(US純正シャフト:ALDILA RIP 80S)を購入し、「KUROKAGE Silver TiNi Hybrid 90-TX」にリシャフト。仕上がり40.25インチ。
同ブランドウッドシャフトからの繋がりも良く、220yを上から狙える。
Titleis/716
716MB
番手「#4〜#9, PW」、 ロフト角「24°〜47°」、 シャフト「Dynamic Gold AMT X100」
2015年11月〜
雑誌での初見にて、そのフォルムに一目惚れ。
これぞ「The Titleist MB」って感じの美顔ぶり。芯の裏側の肉厚が強調され、化粧のミラー仕上げで、顔の良さが際立つ。
話題のNewシャフト「DG AMT」にも強く興味を惹かれ、試打無しで即、予約注文してました。

ヘッドは極めて小ぶりで、小回りが利き操作性が良い。
控え目なストレートネックも構え易くgood!
打球の捕まりは極めて良し。
芯で捕らえた時の打感は極めて好い。芯裏の肉厚が効いてるのかな。
当然、打感だけでヒットポイントがわかってしまう。

DG AMT、下はスタンダードDGと同重量で、上に行くほどより軽くなるフロー設計。
上の番手では、スタンダードDGよりも若干撓りを感じる。
振り心地は良好。設計思想どおり高い番手が振り抜き易い。

完成度の極めて高いMB。
Clevelend/588
588 RTX 2.0 Precision Forged Wedge
番手「AW、SW、LW」、 ロフト角「50/10、54/10、60/10」、 シャフト「DGX100(50/10、54/10)、DGS400(60/10)」
2015年11月〜
アイアン購入に併せて調達。

トップラインが直線的で、シャープ且つスッキリした見てくれがgood!
打感、スピン性能も秀逸。
購入にはSM5と若干迷いましたが、シンプルなソール形状でありながら開いても使い易い588 RTX 2.0 Precision Forgedに軍配。

今回はシャフトと刻印カラーに凝ってみました。
ロゴマークはゴールド、後は色抜き。
気分はすっかりオレ専ウェッジ♪

2016年12月〜
ショートゲーム充実化を図り、50/10(DGX100)追加♪
SCOTTY CAMERON/SELECT
SELECT NEWPORT
シャフト「34 inch」
2014年5月〜
某コースのクラブハウスで、税込み¥27,000弱で破格セール中のCAMERONを衝動買い…
まぁ、ピンタイプ削り出しの打感試してみたかったし…
SCOTTY CAMERONなら言い訳できないし…

コースボールはZ-STAR XVだけど、インサート付きに比べて打感がソフト過ぎない感じがgood!
ラインの出し易さは、#9よりも若干安心感増。
重量も若干重めな感じがgood!、34インチも丁度良さげな印象。
距離感もまずまず?…笑
TaylorMade/SPIDER
SPIDER Itsy Bitsy Limited Red
シャフト「33 inch」
2016年10月〜
デイとダスティンがこれにしてバンバン勝っていたのと、練習グリーンで知人に借りたSPIDERがとても簡単だったので、臨時収入を期にみてくれの素敵なLimited Redを購入。

初のフェースバランスパター、マレットタイプですが、兎に角方向が出し易い。
打感に特筆する点はありませんが、感性に任せたストローク幅で距離感も結構合っちゃうし。

エース交代です。
Callaway/BIG BERTHA
BIG BERTHA ALPHA 815◆◆
ロフト角「9.0°」、 シャフト「Fire Express Proto Type 2014 ver.1 F1 (45インチ)」
2015年1月〜
グラビティコアは低重心設定で定着。
460ccながらコンパクトな見栄えのディープフェイスが、構え易さ、扱い易さを印象付ける。
バックフェースのリブ構造とか…で、スウィートエリアを拡げているらしいが…スウィートエリアの広さは実感できる?う〜ん(笑)
低・浅重心ヘッドから放たれる打球は、低スピン弾道らしいドローンとしたミドル〜ハイボールがいつまでも落ちてこないといった感じ。

2015.2〜
エースシャフト「Fire Express Proto Type 2014 ver.1(F1)」入手。
公称振動数は292cpmらしいが、振ってみると数値ほどの「棒」感覚は感じない弾きの良い中調子シャフト。
インパクトの打感は軽めだが弾き感はシャープ。
強振してもシャフトに全く振り負け感が無いのが素敵!
調整機能は巡り巡って結局、ロフト角「N(ノーマル)」ライ角「S(スクエア)」。

815◆◆ & Fire Proto 2014 、飛びは満足納得。好いわ…

控えシャフト「Tour AD MJ-6X(44.75インチ)」ドラ購入時の装着シャフト。
メーカー側では中調子とされてる、非常に撓りの効いた弾き系のシャフト。
今まであまり好まなかった系のテイストのシャフトだが…◆◆との相性は良いようで、これはこれで案外振り易い。(でも、使う気はさらさら…ありませぬ)
Callaway/RAZR
RAZR FIT XTREAM
ロフト角「9.5°」、 シャフト「Tour AD DI-6X(44.75インチ)」
2014年8月〜
u-designのクラウン黒-ソール白黒を衝動買い…
装着シャフトのTour AD GT-6Sを友人に売却し、Tour AD DI-6Xをスリーブ付(44.75インチ)で購入。

結構高価な買い物になってしまったが…シャフトは手持ちのTourAuthenticにも対応するので…
ヘッドはTourAuthenticよりもコンパクトで、如何にも浅重心を意識した形状。
打球は予想通り、低・強弾道。低スピン独特のドローンとした棒球。

ずっと興味のあったDI。
振り抜いた分だけ答えてくれるシャフト。
スイング相応の反応をする。
シャフト全体が硬めで、全体で撓るが撓り量は少なく反応がシャープ、且つヘッドが暴れない。
操作性の良いXtreamとは相性良いかも。
但し、リアルロフトが結構シビアで、打球は極めて上がり辛い…
悪く言えばピーキーなクラブ。
1 | 2 | 3  次へ>
banner
banner

注目

banner
QP&鹿又さんN.S.トークショー
N.S.PROジャパンゴルフフェア2017レビュー公開!QPさんと鹿又さんによるトークショーや2人の試打インプレッションもお届け!
banner
【特集】FJフィッティング体験レポ
本当の足のサイズをご存知ですか?皆さんはゴルフシューズをどのように選んでいますか?これを読んでからの購入をオススメします!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop