ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,483
登録商品件数
8,769
Q&A質問数
3,384
Q&A回答数
16,393
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ヴァルさんのマイページ > マイクラブ
マイクラブ
本間ゴルフ/TOUR WORLD
TW737 450ドライバー
ロフト角「9.5°」、 シャフト硬度「S」
2017年1月〜
2017年向けのドラ。

今年のテーマは、そこそこの操作性&OBを無くす。
という事で、低スピンでありながら中低弾道が打ちやすいこのヘッドをチョイス。

クラフトマン曰く、「かなり上がりづらいんで10.5°の方が良いかもよ?」とのこと。
うーん、10.5°を使うのは良いんだけど、ラウンドと試打室のティ高の違いもあるし、高く上げたくないしで、9.5°にした。
計測時のバックスピン量は2100回転。ドロップギリギリなのがちょっと怖いが・・


購入し、何日か練習して、1ラウンドを終えた。
飛距離は十分。冬の割には飛ぶなぁ・・地面が硬いからかな??
280とは言わないが、270は飛んでそう。芯を食った時の球の強さはヤバいね。

いつも地クラブが多かったんで、吊るしのまんまのメーカー品ってのは、硬度が足りないかもと思ったけど、そこは流石ホンマ。
十分使えるし、下手なカスタムより飛ぶ、何よりシャフトが素直だ。

うん、今年はコレで頑張ろう!5下までもう少し!!
ミズノ/MP
MP CLK ユーティリティ(2011)
番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「KBS Tour90」、 シャフト硬度「S」
2014年7月〜
中古で買いました。

アイアン派なので、タラコは昔から苦手・・・なんかね、フックがすごいんです。
なのに、なんでこれを買ったかといえば、この間プロの試合を見に行った時に、やっぱり球の高さは必要だな〜と思い立って、アイアンを全部マッスルバックに変えたんですよね。

それまで、ストロングロフトの鍛キャビで、弾道もそんなに低い訳じゃなかったんですけど、もう一段高くしたくて、MBでシャフトも中調子、軽めのDG-CPTに変更。
アイアンは大成功なスペックだったんですが、元々使ってた2鉄UTの高さが気になって、タラコを導入。
何でも良いわけでもなかったので、とりあえず候補を3つに絞る。
ミズノ、ロマロ、ホンマの3社が残ったんですが、アイアンMPだし、3年落ちで中古も安いってんで、まずはミズノを購入。


・・・うん、これでいいや。
顔、打感、弾道に不満なし。強いて言えば少々難しいかな・・まぁ頑張って練習します。

シャフトはKBSTour90を買って自分でリシャフトしてます。
CPT買ってもいいんですが、KBSを中古で安く見つけたので買ってしまいました。
NS-PRO100HYも980円だったんですが、なんとなくこっちにしました。
EPON
AF-302 アイアン
シャフト「DG AMT TourISSUE」、 シャフト硬度「S200」
2016年5月〜
リシャフトメモ

・工場出荷状態のカット前シャフト重量(実測)
#4 111g ↓
#5 113g +2g
#6 117g +4g
#7 119g +2g
#8 122g +3g
#9 126g +4g
PW  128g +2g

ツアーイシューという割には、あまり均等なフローじゃない感じか・・。
まぁ、誤差の範囲かな

・バットカット後のシャフト重量
#4 105g ↓
#5 104g -1g
#6 108g +4g
#7 109g +1g
#8 112g +3g
#9 116g +4g
PW  118g +2g

4鉄は38.5インチ PW35.5インチ合わせでカット。想定よりフロー幅が少ない。
3gフローなら、4鉄とPWで18g変わるはずなのに、カットしたら13gしか空かない。
バット部分を測定すると、4鉄は7gなのに対し、PWは12g。
切った長さは同じなのに、PWの方が金属が厚いからか、重量の減少幅が大きいな。
(ちなみに5鉄はカットをミスって0.125インチほど余計に切った)

・総重量
#4 403g ↓
#5 411g +8g
#6 422g +11g
#7 429g +7g
#8 440g +11g
#9 450g +10g
PW  459g +9g

ヘッドとグリップを足すと意外とまとまったフローに。
7鉄はヘッドが少し軽いので数値上はこうなるけど、5鉄と7鉄だけ少し調整すればよさそう。
9g〜10g位のフローで仕上げる感じかなぁ。
ミズノ/MP
MP-4 アイアン
ロフト角「27°」、 シャフト「ダイナミックゴールドCPT TourIssue」、 シャフト硬度「S200」
2014年6月〜
買い替え時期が来たので、久々フラットバックを買ってみました。

弾道が上がり非常に止まりやすい印象、左右だけでなく縦の調節も容易だな、と感じます。
ヘッドはサテン仕上げ。シャフトはCPTのS200の1番手ズラしと、ちょっぴり風変わりな感じにしました。

1番手ズラシで挿してあるので、DGに比べるとかなり柔らかいし、軽い。
でもコントロールショットや押さえて振るのがすごい簡単。

そもそも、何故こんなスペックにしたか?

自分は筋力自体は、人並み以上だと思います。
若い頃は力仕事でしたし、パワー重視のスポーツをしていましたしね。
初めてDG-S200を振った時も重いとは感じなかったんですよね。
ただ、ゴルフを覚えるにつれ、「海外のムキムキのアスリートや、毎日何百球と打つプロ達と同じ重さのシャフトは本当に自分に合っているのか?」という疑問を常々持っていました。

それで変更したんですよね。

現状はハマっていて、柔らかい→しなる→高弾道、高初速 高スピンって感じですね。

3鉄〜PWの8本構成です。
テーラーメイドゴルフ/GHOST
GHOST SPIDER DADDY LONG LEGS(ダディ ロング レッグス)
2013年8月〜
ショートパット不調対策で使用を始めました。

どちらかと言うと、微細なフィーリングでジャストタッチより、まっすぐ強く打って行きたいタイプなので、こういうパターは好きです。
なので、いつもマレットかネオマレット系を使うんですが、これはある意味究極の1本です。

打感・・・ガツン!とハンマーで叩いた様な鈍い感触。センター、ヒール、トゥで打感の感触差が少なく、転がりへの影響も少ないです。

転がり・・・いい方です。ヘッドが重いのと、慣性が高いのも影響していると思います。ヒット後、跳ねずにすぐ順回転を始めます。
ボール半個、ヒール目で打った方が打感と伸びが良いですね

構え感・・・フェースはターゲットに向けやすい工夫が施されています。アライメントは取りやすいです。

ストローク感・・・引いて出すだけ。ダウンスイングでヘッドがぶれる事がありません。アライメントとバックスイングが決まれば、狙ったラインに確実に出ます。

その他・・・秀逸だと思ったのは長いグリップです。手元を余らせて支点の反対側でカウンターを利かす事で、ヘッドをブレにくくしている作りですが、他にも効能があります。
手元が余る=余裕があるというのは、持つ位置次第でライ角が変化させる事ができます。私は元々釣って構える方なので、このグリップを少し長めに構え、ライ角を調整しています。
カウンターの効果は薄くなりますが、元々高慣性なパターなので特に支障はないですね。

総じて、鈍感系を極めるというコンセプトの面白いパターです。
ショートパットのストロースミスは失くなりましたし、アドレスがキッチリ決まれば外す気がしません。
タイトリスト/プロV1
プロV1(2013)
2013年5月〜
ずっとV1Xだったんですが、今年から変えました。

まぁ、コレと言って変えた理由はないんですが・・柔らかいほうがいいかなぁ〜?と。
スピンがよく掛かり、DRがよく飛びますね。夏のせいか、合ってるのかわかりませんが・・・

打感が柔らかいのでしばらく使用してみます。
タイトリスト/プロV1
プロV1x(2011)
2011年5月〜
発売以来、ずっとこれ。

最初はナイキだったんだけど、性能落ちちゃったからなぁ・・

スピンそこそこ、飛距離そこそこ、打感もそこそこ。

でも・・・

それがいい!
トゥルーテンパー/ダイナミックゴールド
ダイナミックゴールド CPT
2014年6月〜
ツアーイシュー8本が安価で手に入ったので組んでみました。
1番手ズラシで4〜PWに入れました。

性格はDGそのもの。軽くしただけという使用感です。
しっかりロフトを立ててボールを潰せますし、手元のしなり感、ゆったり戻る感じがとても好きですね。
ただ、柔らかいのでDGのつもりで振ると暴れちゃいます。

DGでは少し重いって人には是非!
手元重心でバランスが軽くなりますが、あまり深く考えなくても良いと思います。
先の重さは後で足せますしね。
トライファス/バシレウス
バシレウス ゼット
シャフト硬度「60X」
2013年5月〜
アヒナ63Xを長く使っていましたが、最近振りすぎてる感があるので、少し軽く振れるように、現状より少し易しめ、柔らかめのシャフトが欲しくなり、以前試打して感触の良かったバシZを購入しました。

ヘッドがタイト910D3なので、スリーブ付きの45.5インチで購入。
スリーブが非純正だけど、とりあえずヘッドに装着して色々と計測。

長さ   45.5インチ 
総重量  322g 
振動数  263cpm
バランス D7.5

ちょっ・・! D7.5て・・

全部ばらして 再計測。
ヘッド重量 196g グリップ重量 52g シャフト重量 74g
非純正だからかスリーブって8gもあるのかょ・・

このままだと使えないので調整に入る。

半インチほどバットカットし、ヘッド錘を5gに変更とグリップを変更。

長さ 45インチ
総重量 318g
振動数 265cpm
バランス D4.5

まだバランスが重めだが・・振ってみたら問題ない感じで仕上がった。
重さが苦になるようなら、錘を2gのに変更するしかないか・・

★数R使ってみた感想。
まず、めっちゃ飛ぶ。
軽く振って芯食った時に異常に飛ぶことがある。これはアヒナではなかった事だ。
球がよく伸びるので打ち出しが高い方が恩恵を受けれる感じ。
普通のカスタムシャフトは高く出ても200y越えた辺りから失速し、あとは惰性って感じが強いが、これは落ち際までよく伸びる。
同伴者が、弾道が着地し転がってからも「おいおい・・まだ動いてるぞ」と驚いたほどだ。
その時フォローの影響もあったが、GPS計測で320yほど飛んでいた。
HS46の自分からすればこれは正直、異常な飛距離だ。

打感、振り感が心地よく、力を入れる必要もない。だが結果は良い。

良い道具はなるべく人にシェアしたい方だが、これはライバルには教えたくないシャフトだね
三菱ケミカル/ディアマナ
ディアマナ アヒナ
シャフト硬度「X」
2011年9月〜
SFTスリーブ付きシャフト。

910D3 装着時
長さ 45インチ 総重量 317g バランス D4 振動数 273cpm

左に行かない良いシャフトです。
粘り感もあるし、硬めなのでそんなに暴れない。
強く叩いても大丈夫なシャフトは、言い換えれば丁寧に打てば超安定するってことでもあるかも。初速はそれなりにいい。
ただ、球を上げてくれることはないですね。
1 | 2  次へ>
banner
banner

注目

banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017年3勝の池田勇太愛用シャフト
池田勇太を2017年3勝に導いたウッドシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop