ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ヴァルさんのマイページ > マイクラブ
マイクラブ
ピンゴルフジャパン/G400
G400 ドライバー
ロフト角「8.5°」、 シャフト「バシレウスZ」、 シャフト硬度「6X」
2017年12月〜
Myクラブを全く更新してなかったので、まとめて更新。

ドラはPINGのG400-LST。
正直、衝動買いでした。それまで使ってた、ホンマのTW737-450の調子が悪かった訳ではなく、たまたま店頭で見て試し打ち。
どこに惚れた?とかはなく、計測の結果が上々だったから買っただけなので、たいした思い入れもないクラブ。

買った当初に挿してあった、純正のTour-65S。これがイマイチ合わない。
私が打つと捕まってしまい、左へのミスが目立つ。そんなシャフトじゃないと思うんだけどねぇ。
「これは失敗したなぁ〜」って思って、買ってからしばらく使ってなかった。
一か月ほど過ぎ、売りに行こうか悩んでたら、My工房でPINGのスリーブのついたバシレウスZのシャフトを発見。
「昔使ってたやつだな・・ん〜、左に巻きにくいシャフトだし・・」って訳で、売る直前の最後のお試し。
「これでだめなら練習場の帰りに売ってしまおう!」と思ってた。

全体調子の様な感じで、振り易さ絶品のバシZ。適度に上がり、ヘッドも走りすぎない。タイミングも合う。
ドローが持ち球だが、ほぼストレートの様な弾道に変化。しかもめっちゃ飛ぶし、曲がらん。
エースが交代した瞬間でした。

その後も、15ラウンド位使ったかな。
曲がりにくいって素晴らしいなぁ・・。
やっぱドラは安定性だな。
本間ゴルフ/TOUR WORLD
TW727 UT
ロフト角「19°」、 シャフト「DG-105」、 シャフト硬度「S200」
2018年2月〜
19°と22°をセット。

3鉄使ってた私もついに4鉄まで抜いちゃいました。
だって冬だし、楽だし、曲がらんし・・。

このヘッドは本当に秀逸。後継の737も打ったけど、こっちの方が良い。
とにかく易しい。シャローじゃないけど、後ろに長い形状。
深重心で安定感あるし、球も良く上がる。
左下がりライで3W打てない時とか、打ち上げとか、狭いホールとか、とにかく大活躍。
22度も同様。スピン多めで狙いやすい。

普通のDG-S200とか、DG-SLとか色々挿し替えたけど、今のDG-105で落ち着いた。
適度なスピンと高さで、長距離戦の主軸のクラブ。

これはしばらく変えないかな。
本間ゴルフ/TOUR WORLD
TW717 FW
番手「#3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「バシレウスZ」、 シャフト硬度「7s」
2018年2月〜
短尺FW作成第1弾。日記というか備忘録。

キャロのXRスチールヘッドが短尺で使いやすいので、もう少しワガママなモデルを作ってみようと思い作成。
テストケースなのでヘッドはとりあえず昔使ってたTW717を再使用。このヘッドは少しだけハードだけど基本オーソドックスな感じで構えやすい。
短尺仕様にあたり、使いやすい、振りやすいが第一という事で、シャフトは自分が一番振りやすく感じるバシレウスZ。
グリップはツアーベルベットスーパータック。これで3パーツがとりあえず決定。

長さは42インチ、重さは335〜340gの間にしたい。重量的にはもう少し重くても良いのかも知れないが、重くするのは後からでも調整出来るしね

家の工房で717に挿してあるシャフトを抜いて、ヘッドの重さを測定。214g。
標準よりちょっとだけ重いかな。
グリップが50gなので、合わせて264g。目標の335gからコレを引くと71g。
バシレウスZの70g台FWシャフトは、Sが74g、Xが77g。
ドラ用のバシレウスZはフレックス表記より少し柔らかめなので、ドラのシャフトはXだけど、FW版のシャフトは普通の硬度なので無理せずSをチョイス。
余談だけどUT用のバシレウスZシャフトでX挿したら硬すぎてSを買い直した事がある…

注文したシャフト、グリップが届き、早速作業。
各部実測すると、グリップは50g。シャフトはカット前で76g。
シャフトチップの塗装を剥ぎ、チップに底に蓋を接着し仮挿し確認。ソケットハメて、長さに合わせてシャフトをカット。
シャフトの方向決めてグリップ接着。ここで一旦、総重量とバランス測定。
総重量337g、バランスD2。ん〜想定の範囲内。
特に調整は必要なさそうなので、そのままヘッドを接着し、ソケットを研磨、アセトン塗って完成。

仕上げにもう一度計測。
338g、バランスは変わらず。

さて、どんな球が出るかな?
自分で考えて、自分でリシャフトしたクラブは新製品を打つ以上のワクワクがあります。
明日の練習が楽しみです。

・翌日 2月20日記録
さっそく練習場に持ち込んでテスト開始。
ウェッジ、アイアンと数十球うち、体が温まったところで短尺君の出番。

素振りで振った感じ、重さは悪くない。ただちょっと硬いかな?
42インチにしてるせいかな。フレックスX、選ばなくてよかった・・
低いティに乗せ、数球。
ん〜、散る。ボールをどこに置くのがベターか手探りしながら、さらに数球。

やばい。打ちづらい・・。てか、上がらんし捕まらん。
自然に振ると中弾道プッシュフェード。捕まえに行くと弾道が下がり、ややフック。どちらも実戦では使いにくい弾道・・・。
ん〜、こりゃヘッド変えないとダメかな。

とりあえずもう一度思案することにした。

M4フェアウェイにつづく・・
テーラーメイドゴルフ/M4
M4 フェアウェイウッド
番手「#5」、 ロフト角「18°」、 シャフト「バシレウスZ FW」、 シャフト硬度「7S」
2018年2月〜
短尺3w計画。
TW-717の次に行きついたのはココ。

当初は、ロフト15°〜17°。あくまで3Wと思っていた。
ただ、TW-717では、球が浮き切らない&ライ角がフラットすぎたため、「もう少し深低重心かリアルロフトの寝てて、アップライトなヘッドに・・」と思い、色々探し、候補としてゼクシオやグローレなど、いわゆるシニア向けヘッドを使う予定だった。

しかしながら・・

シニア向けのヘッドはお値段が平均して高い。Σ(゚Д゚;エーッ!
しかもヘッドが軽い場合がある。Σ(゚Д゚;ナニーッ!
フックフェースなものが多いΣ(゚д゚lll)ガーン
ライ角がフラットなのが多いΩ\ζ°)チーン

ヘッド重量はシャフトを抜かないと正確にはわからないし、試すにも値段が高い上、差戻しで売る事になるからセールバリューが悪い。
ライ角は挿す角度で若干いじれるけど、ホーゼル内に余裕が無ければアウト。
何より、フックフェースが嫌でXRから買い替えようとしてるのに、本末転倒・・。

どうしようかと悩んだ結果・・・。
「もう18度でいいやw」

最初から5W買っとけや!って話だよね。

ただ、候補としては飛距離が欲しい。ドラの次が19°UTなので、あまり飛ばない5Wだと飛距離ピッチが少なくなりすぎるので、今度は逆に飛び系5Wを探す羽目になった。

んで・・候補に挙がったのがM4。
ヘッドの重みは十分あるし、ストレートフェースだし、飛び系だし、新モデルだし、ライ角もアップライト(60°)だしってことで。
試打で3W打った時は、機械上だけど270y飛んだ強者。

こいつに賭けてみる事にした。

さっそくゴルフパートナーで新品購入。リシャフト前提だからシャフトなんて何でもいい。純正50gの一番安いやつ!。

持って帰ってシャフトを抜き、ヘッドを計る。・・224g
「うぉ・・ヘヴィ・・大丈夫か・・?」
717からもシャフトを抜く。M4に合う手持ちソケットの在庫が無いため、このソケットを再利用。
神経つかいながら上手く着脱。ホーゼル内掃除して仮挿し、計測、接着。

仕上の長さ確認。
・・・42.25インチ、347g

実際に練習場で打ってみると、イイ感じの重さ。
弾道もいいし、今シーズンのレギュラー候補としてしばらく使ってみよう。
ダンロップ/スリクソン
Z765 アイアン
ロフト角「25°」、 シャフト硬度「S」
2018年4月〜
久々のストロングロフト軟鉄。
最近はMPか地クラブ系の硬派なアイアンばかりだったけど、易しいモデルにチェンジ。

使用感としては、まず楽。
抑えて軽く打って、前のアイアンと同じ飛距離。
芯を外すと距離はやや落ちる程度だし、許容性も高い。

とりあえず現状は吊るしの状態。
調整する予定もあるけど、今の所イイ感じのフェードが出るので、しばらくこのままかな。
ミズノ/MP
MP-66 アイアン
ロフト角「27°」、 シャフト硬度「S200」
2017年8月〜
多分、発売当初から使ってます。
そして変える気も、今のところなし。

普通のアイアンなんだけど、強いて言えば顔が好きかな。裏顔はあんまり好きじゃないけど・・

メーカー曰く、「和顔」らしい。
ネーミングの意味はわからんけど、ネック周りの形状を包むイメージを持たせてくれる。
ダウンスイング後、右サイドで球を捌きたい人なので、イメージに合う形だと思ってる。

ただ「アイアンの成否は100%、腕の問題。」と思ってる人なので、実は何でも良かったりするw

特に変える理由も見当たらない、良いクラブだと思います。
ボロボロになったら、またミズノ買うかもね。
キャロウェイゴルフ/MACK DADDY
MACK DADDY 4 ウェッジ
ロフト角「60°」、 シャフト硬度「S」
2018年2月〜
50°と56°と60°をセット。

これの前まで、アイアンに合わせてミズノT7を使ってたんだけど、ミズノウェッジ特有の軽い打感があまり好きになれず・・・
1年ほど使って、消耗してきたので、MDに変えました。

昔のキャロウェイのウェッジは大好きで、角溝時代のX-ForgedとかJAWZとか愛用してたんですけどね。
どこかのタイミングから、キャロウェイのアイアンが「溝の本数を多くする」っていう方向になって、それが嫌いで離れてました。
今は、違う技術でスピンをかける様になり、溝の本数も減ったのでまた使い始めました。

打感はミズノと違い、ズシャと重い感じ。やっぱ、これが良い。
スピンもすごくかかる。まだ使用1ラウンドで新車状態だけど、止まるわ〜と自分で打ってて感心。
ただ、止まりすぎるので、グリーン周りの転がしで悪戦苦闘しましたが・・
あと、球の下をクリーンに切った時と、厚めに入った時のスピン量の差が激しいので、距離の調整がむずい・・
まぁ、まだ不慣れなので、春までに頑張って慣れます。

とりあえず今シーズンはこれで。
60度はXグラインドだけど、バウンスがちょっと邪魔。
Cグラインドに買い替えよかな・・
KRONOS GOLF
METRONOME パター
2017年1月〜
プロファウンドのエースパターが壊れて、買い替え。

これの前にもう一回、プロファウンドのモデル違い(ウイングマン)買ったんだけど、あれは全然ダメで、これにしました。

買った理由は、見た目、打感、使いやすさ。
ネオマレットに比べると、芯を外すと転がりが悪くなる難しさはあるけど、そもそも芯で打ててない自分が悪い。

結果に直結するクラブだから、入らなくなったらすぐ変えるかもだけど、今のところは満足な結果です。
ダンロップ/スリクソン Z-STAR
NEW スリクソン Z-STAR(2017)
2018年2月〜
2016年から使用を開始。
特に何が好きって訳じゃないけど、他のボールと遜色ない性能でありながら、打感が柔らかい(パターが静か)ってのが気に入った点。

目が悪くなり、白だと打った球が確認しづらくなったのでオレンジを使用。
正直、カラーボールを使う日が来るとは思わんかったなw
トライファス/バシレウス
バシレウス ゼット
シャフト硬度「X」
2016年1月〜
いつから使ってるか忘れました。もう純銀塗装もボロボロめくれてますww
私は良いシャフトだと思うんですが、お高いからかあまり見かけません。

全体調子で振り易く、左に巻きにくい。
表記が半フレックス上かな。6Xでも少し柔らかい。SX位かも?って思います。
ボロンの良さは分かりませんが・・、振り易い、飛ぶ。
シャフトはこの2つがあれば十分です。
1 | 2  次へ>

注目

banner
マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
柏原明日架の使用シャフト
初優勝が期待される若手注目株・柏原明日架が使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop