ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,179
登録商品件数
8,662
Q&A質問数
3,339
Q&A回答数
15,937
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 北のうちやんさんのマイページ > マイクラブ
マイクラブ
RYOMA
D-1
ロフト角「10.5°」、 シャフト硬度「SR」
2017年9月〜
還暦になり両手首ともTFCC損傷になり、手首が痛く買ったばかりのホンマのドライバーとFWを手放しました。
その代わりにこのドライバーを購入しました。
シャフトは手首にやさしいSRとしました。
でもこのドライバーの能力は侮りがたしでしたね。
手首にやさしく今までのドライバーより飛距離性能は上でした。
ロイヤルコレクション
RC fd フェアウェイ
番手「#3」、 ロフト角「16°」、 シャフト硬度「S」
2017年11月〜
今年は両手首ともTFCC損傷で手首痛が続きFWを外していました。
シーズンが終わりゴルフを休止していたら、左手首の痛みが減少してきたため、やさしいFWを探したところ、このFWにたどり着きました。
RC fd+(2015)モデルは先代のRCよりシャフトがちょっとハードですが、ロフトを16°にしたら練習場ではティーの上なら振れました。
手首のリハビリをしながら来シーズンを考えます。
ダメならUTがありますから。
HB IRON-HYBRID
番手「#2」、 ロフト角「17°」、 シャフト硬度「S」
2017年9月〜
還暦になり頑張っていたら両手首ともTFCC損傷になってしまいました。
ティーにボールをあげれば何とか長いクラブを打てますが、芝の上からだと長いクラブで打つと手首に電気が走り、まともなスイングが出来なくなりました。
よって、FWを全部外しシャフトの短いUTを入れました。
手首に負担をかけずに使えます。
このクラブは狭いホールのティーショットで使っています。
210ヤード位は飛びます。
IB IRON-HYBRID
番手「#3」、 ロフト角「20°」、 シャフト硬度「S」
2017年6月〜
還暦になり頑張っていたら両手首ともTFCC損傷になってしまいました。
ティーにボールをあげれば何とか長いクラブを打てますが、芝の上からだと長いクラブで打つと手首に電気が走り、まともなスイングが出来なくなりました。
よって、FWを全部外しシャフトの短いUTを入れました。
手首に負担をかけずに使えます。
フェアウェイからの200ヤード前後の距離にピッタリです。
IB IRON-HYBRID
番手「#4」、 ロフト角「23°」、 シャフト「ATTAS 6」、 シャフト硬度「S」
2015年10月〜
左肩怪我後のリハビリから復帰して4Iの代わりのためにバッグに入れました。
ATTASのシャフトは粘りがあり操作性も良いです。
4Iは肩と手首に負担があるため、これが主力になりました。
185〜195ヤードの距離が出ます。
本間ゴルフ/ベレス
ベレス IC-01 アイアン
シャフト硬度「アーマック6 62 R」
2013年7月〜
2013年にこのアイアンに変更、ストロングロフトで4-7Iは2ピース構造になった分飛距離性能は向上しました。
細かな操作性は今まで使っていたTW903にはかなわないようです。
でも、このシャフトRと言えども途轍もなくハードですよ。
NSのSなんてグニャグニャに感じます。
ミズノ
T7 ウェッジ
番手「PW(45度〜49度)」、 ロフト角「48°」、 シャフト硬度「WEDGE」
2017年11月〜
10番アイアンのロフトが43°のため、48°のウェッジから3本(43-8°・53-10°・58-12°)を入れることとしました。
今まではキャロウェイのジョーズを使っていて少々くたびれた感がありました。
シャフトにM10DBを使っていたこともあり、NS PRO MODUS3 WEDGE 105にしてみました。
年齢と手首のこともありこれで正解でした。
このウェッジはロフト角により溝の構造が違い且つ本数も違うとのこと、構えた時にフェース面を見ると確かにリーディングエッジが浮いて見えずしっくりきます。
さすがにミズノの製品ですね。
48°はフルショットで105ヤード前後の距離で使います。
何だかこの頃、バッグの中が日本製品ばかりになってきました。
ミズノ
T7 ウェッジ
番手「AW(50度〜54度)」、 ロフト角「53°」、 シャフト硬度「WEDGE」
2017年11月〜
10番アイアンのロフトが43°のため、48°のウェッジから3本(43-8°・53-10°・58-12°)を入れることとしました。
今まではキャロウェイのジョーズを使っていて少々くたびれた感がありました。
シャフトにM10DBを使っていたこともあり、NS PRO MODUS3 WEDGE 105にしてみました。
年齢と手首のこともありこれで正解でした。
このウェッジはロフト角により溝の構造が違い且つ本数も違うとのこと、構えた時にフェース面を見ると確かにリーディングエッジが浮いて見えずしっくりきます。
さすがにミズノの製品ですね。
53°は90ヤード以内のショートゲームで威力を発揮しています。
何だかこの頃、バッグの中が日本製品ばかりになってきました。
因みにこのウェッジのソールは何の刻印も無く、背面にロフトとバンス角の刻まれたメダルが付いているだけです。48°は見れば分かりますが、53°と58°はパッと見たところ区別が難しいです。よって頻繁につかうであろう53°のグリップの色を変えました。
ミズノ
T7 ウェッジ
番手「SW(55度〜59度)」、 ロフト角「58°」、 シャフト硬度「WEDGE」
2017年11月〜
10番アイアンのロフトが43°のため、48°のウェッジから3本(43-8°・53-10°・58-12°)を入れることとしました。
今まではキャロウェイのジョーズを使っていて少々くたびれた感がありました。
シャフトにM10DBを使っていたこともあり、NS PRO MODUS3 WEDGE 105にしてみました。
年齢と手首のこともありこれで正解でした。
このウェッジはロフト角により溝の構造が違い且つ本数も違うとのこと、構えた時にフェース面を見ると確かにリーディングエッジが浮いて見えずしっくりきます。
さすがにミズノの製品ですね。
58°はバンスも大きくしてバンカーや深いラフなどの時に使っています。
何だかこの頃、バッグの中が日本製品ばかりになってきました。
BB9
ロフト角「2°」
2017年1月〜
ベティナルディーXD-360 maru、ヒロ松本MD-102、キャメロンサーカ62を使い分けていましたが、年のせいか目の調子が悪くストロークがしっくりこなくなってしまいました。
そこでクロスハンドグリップにしてパターストロークを安定させようとしましたが、細いグリップでは何ともしっくりきませんでした。
また、マレットタイプのヘッドも何となく合わないようで、以前使っていたベティナルディーBB9(ピンタイプヘッド)のグリップをSuper Storoke SLIM3.0にしてみました。
グリップが太くなりクロスハンドグリップもしっくり合うようになりました。
肩が地面と平行になりパターストロークが安定しました。
近い距離の方向性はバッチリになりました。あとは遠い距離がどうなるかです。
1 | 2  次へ>
banner
banner
banner

注目

banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
金eggボール モニター結果!
もっと飛ばしてもっと楽しく!PRGR初の高反発ボール『金 eggボール』をmy caddieモニター100人はどう評価したのか?!
banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop