ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,806
登録商品件数
8,291
Q&A質問数
3,015
Q&A回答数
13,500
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンの打点について
4887
質問失礼致します。小生、いつもアイアンの打点がヒール寄りになってしまいます。
ダウンスイングの時に右膝が前に出ないように、また右肘を体の近くを通すように…など色々と気を付けているのですが、なかなか改善できません。
同じような傾向にあった方で改善なされた方がおられましたら、是非練習方法や気を付けるポイントなど教えて頂けますか?宜しくお願い致します。

因みにドライバーやウッドではヒール寄りに当たる傾向はありません。
 関連用語: アイアン  ウッド  スイング  ダウン  ドライバー  ヒール  ライ 
 回答数:4 | 閲覧数:22008質問者:Ryuzohji  質問日時:2011/9/1 (木) 22:18 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ClubKenAma  回答日時:2011/9/1 (木) 23:06
1378
アバウトな考え方の一つですが

スイングの変更は、やっても難しいと思う場合があります。
それは、アマですとレッスンプロに週2回通って修正するのに1年半も掛かっても出来ない人もいるからです。
つまり一度ついた癖は簡単には直るものでもないと考えることも出来ます。

それより、そのスイングにあった道具選びの方が、結果がよくなるでしょう。

そしてドライバーではそうならないのですから、今流のドライバーのスイングは別物と云うことが出来て、丁度いいと思います。道具選びの幅が広く、またあう範囲のものが多い。

アイアンは、重心距離の短いものを使えばいいですし、現状のアイアンでよいのでは?
私もそうですが、アイアンがヒール寄りで打つ人の方が、上手い人が多いですよ 結構なことだと思います。

インサイドアウトの軌道ではヒール側の打点になりやすいのではないかなと
MP-14は重心距離32mmで抜群でしたよ 打感と振りぬきのよさ。
2. shingo119  回答日時:2011/9/1 (木) 23:09
1126
私はヘタなので何とも言えませんが,勝手な推測にて記載させていただきます。


右肘が体から離れないように


これにとらわれすぎると,スイングのタイミングが合っていないときに,体が開いたりしていて右腰が前に出ている分,ヒール寄りに当たることがあります。
ウッドは問題ないとのことに対しては,ウッドとアイアンではスイングのリズムやタイミングが異なっているのではないかと推測します。
また,インサイドアウトを気にしすぎても,ヒールよりに当たったりします。
スタンスのアライメントやボール位置の問題かもしれません。
スイングを一部分で捉えずトータルで考えて,プロに指導を請うことが最善かと思います。

というのが,スイングによる問題のイメージです。

しかしながら,Ryuzohjiさんのスコアを見るとこのようなことはなさそうです。

クラブのスペック(長さ,ライ角,重心位置など)や重量,シャフトの違いなどによって,ヒールよりに当たりやすかったり,トゥよりに当たりやすかったり,と,クラブ性能が問題になる場合もあります。

すでになされていらっしゃるかもしれませんが,御使用されているミズノなどのクラブフィッティングをなされることが,解決への近道のように思います。
3. アルシビスト  回答日時:2011/9/3 (土) 4:17
1289
右肘と右膝については、スウィング時に意識するポイントになっています。私は左利きなので、右腕の使い方が明確ではなく、かつてはフライング・エルボーになっていました。しかし、こうした右肘の使い方では、テイクバックやダウンスウィングの軌道が安定しません。右肘を支点にして右わき腹から離さないように、ただし、トップでは右肘が地面を指すように右わき腹から離れます。今は右肘を意識したスウィングで安定してミート率も高くなっています。

右膝は前に出る癖があり、私のシャンクの主な原因になっていますが、左膝より前に出ないように、インパクトでは右膝が左膝に寄るような動きをするよう矯正しています。ウッドについてはフラットなプレーンになるので右膝を意識することはないです。
参考になれば幸いです。
4. ネイチャ  回答日時:2011/9/4 (日) 22:07
1100
まずはアドレスを再確認しましょう。ボールとスタンスの距離が正しいでしょうか。
また、練習方法としてボールの向こう側にティーなどの障害物を置いて打ってみてください。視覚的な感覚で改善されるかもしれせん。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop