ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
18,037
登録商品件数
6,692
Q&A質問数
2,075
Q&A回答数
7,756
【検索ギア上位】
ビッグバーサ MP-4 714アイアン G30 Z525
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問

このページをブックマークに追加する

アイアンのヘッドバランス
1582
アイアンのヘッドバランスを重くした場合のメリットとデメリットを教えてください
 関連用語: アイアン  ヘッド  ラン 
 回答数:1 | 閲覧数:14811質問者:チャー  質問日時:2011/10/8 (土) 22:45 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ClubGOD  回答日時:2011/10/9 (日) 8:35
1582
ヘッドバランスと特定しますと重心点、つまり重心距離等のヘッドスペックのことかな

この場合、重心距離等を変えると解釈する場合と単にヘッドを重くした場合でのスイングバランスのことかなとも思えます。
前者は、鉛などを貼って微調整する程度。
後者は、シャフトの種類と長さによりヘッドの重さが異なりますので、こちらついて書いてみます。

まず、スチールシャフトに使うヘッドとカーボンシャフトに使うヘッドでは重さが明らかに異なり、カーボン用ヘッドが重い。
ではこれはなぜそのようになっているか、ご存知ですか?

それは、シャフトの重量分布が異なっているからです。
スチールシャフトは重心が50%にほぼあり、カーボンシャフトは53.5-55%になっているのです。

スチールは重量センターが真ん中にあり、カーボンシャフトより先側が重い。ですからカーボン用ヘッドよりスチール用ヘッドを軽くしている。
これはスイングバランスが設定し易い位置に入るようになっています。またカーボンシャフトでは、シャフト長がスチールアイアンより長くなっている。

アイアンの場合は、ヘッド重量がかなりのウェイトを占めまして、このバラツキがクラブを組み上げるために最も重要となります。
ヘッドバラツキが3-5gにも及ぶ場合は、長さの流れをあわせるのに大変苦労します。これが問題の基
それは、ヘッドやシャフトの内径に鉛を詰め込んでいるものが多く存在しています。
すると重心距離がネック側に偏りまして、飛びや球筋が変わってくることがあります。

そもそもチップ内径に鉛棒などを入れる以外にシャフトのチップ側に10cm-20cmに鉛粉を接着剤混ぜて入れているものまである。邪道なことをしているのも結構あります。

なぜそんなことをするのかというと、単にこのアイアンはD0やD2に統一してあわせているのです。見せかけの設定。
最初から意味のないことをしているものがある。

これでは番手ごとの飛距離幅がでるとは考えにくく、またヘッドの重心距離等のスペックが正常に機能していないので、おかしな飛びや球筋がでることになる番手が存在してしまう恐れがあるのです。
打って見てこれが解る人は多くないので、ごまかされて解らない人達がかなりいます。なんかコースで使用すると9Iが飛びすぎるとか・・・8Iが飛ばない等

アイアンは、皆さんが考えるているより組立てでの設定が大変なんです。

ヘッド重量精度と流れ、シャフト重量の公差範囲が少ないもの、グリップも重量は0.5g以内に揃える等
特にヘッド重量と流れが2g以上変わってきますと、上記のように強引に重量を増やして強制的にあわせるので、求める飛距離が出なくなる恐れが高くなってきます。

従ってトラブル要因はヘッド重量とシャフト重量のばらつきです。まともなものが来ないなどはよくあること、また某シャフトメーカーのものは不揃いで有名。それも巷で人気のスチールシャフトです。どこをみていいと言っているのかよくわからない人たちの情報が錯乱しているのでご注意あれ
回答
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

オススメワード

注目

banner
今週はライダーカップ!
4大メジャーを超えた闘い! 米国 vs 欧州「ライダーカップ」がスコットランドを舞台に26日開幕。
banner
革新的フェースインサート搭載!
ツアープロが求める繊細なタッチと構えやすさを追求。オデッセイ初のテクノロジーが搭載された『ミルド・コレクション』新登場!
banner
424y飛ばしたバッバ使用DR
WGC-ブリヂストン招待でドライバー距離424yを記録したB.ワトソン。バッバの使用するドライバーが、9月5日発売の「PING G30」。
banner
今季2勝目の使用シャフトは?
藤田寛之がKBCオーガスタで今季2勝目! 優勝へ導いた三菱レイヨンのアスリートシャフトとは?
banner
「MODUS3」の新モデル登場!
プロが認めたツアー性能。繊細な感性とダイナミックなスイングに対応するNEWモデル『SYSTEM3 TOUR125』デビュー!
banner
Speeder EVOLUTION デビュー
“ハジキ”を限界まで追求し、飛距離性能を進化させた『Speeder EVOLUTION』が9月26日新発売。8月25日から1,000本限定で先行発売!
banner
「SRIXON Z」発売開始!
松山英樹らが使用する「SRIXON Z」のNEWモデルがついにデビュー。DR&アイアンは945、745、545の3種。
banner
TEAM HONMAグッズが当たる!
イ・ボミを始めとする「TEAM HONMA」へ応援メッセージを送り、プレゼント賞品をGET!
banner
熱意系クラブでツアーに挑む!
2014年パワーアップしたメンバーで、今季国内ツアーで5勝を挙げている「TEAM HONMA」!
banner
ゴルフ力、試してみませんか
様々なゴルフの知識を問う「GOLFクイズ王!」。アナタはもう挑戦しましたか?
banner
お勧め!ゴルフ会員権情報
「ゴルフ会員権を持つことのメリットは?」、会員権の様々な疑問が解消されます。
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。
banner

PageTop