ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,161
登録商品件数
8,662
Q&A質問数
3,337
Q&A回答数
15,918
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
SWのロフト角を調整して寝かせると?
4084
SWのロフト角を調整して56度を58度に寝かせると、バウンス角は、増えます?減ります?
 関連用語: バウンス  ロフト 
 回答数:2 | 閲覧数:19979質問者:デュバル  質問日時:2011/10/21 (金) 14:21 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 十五夜  回答日時:2011/10/21 (金) 17:27
2101
当然、2度増えます。
2. ClubKenAma  回答日時:2011/10/21 (金) 20:16
1985
十五夜さんが書いている通りとなります。

追加としては、
リーディングエッジが少し出っ歯になります。これも過去にどなたかが書いていた記憶があります。

出っ歯のメリットは、ラフ芝を切り刻むのにはいいと思いますが、慣れが伴います。
どこかの専門家とメーカーは、日本のゴルフ場にはそんな難しい強いラフはないとして必要ないとする人もいました。標準では確かにどこも出していない程です。
私は、これに大反対でして、なにをや云わんかと喰いついてしまいました。

それはさて置きまして、バンスは大きいほどいいのです。
もちろんSWとしての話です。
ローバンスがカッコいいとか、ベアグランドでは不利としているのは、間違いだと考えています。ベアグランドでこそ滑るのでバンスが必要となります。
もっともベアグランドや砂ディボットでは、ボールの1/3にリーディングエッジを入れるようにして打つと綺麗ライナー程度に上がりスピンが効いてくれます。

また、フカフカの微細砂やガラスバンカーでは、バンスが小さいとまず出ません。HC3のローバンス使用者がバンカーで5発打っても出ませんで真横に出した程です。

SWではバンス角もさることながらソール幅にも影響しますので、ソール幅がありバンス角が大きいものが好ましいといえるでしょう。気になればグラインダーで削ればいいのです。そう難しいことではなく、詳しい人やウェッジが得意な人はよくやっていること。

好みもありますので、寝かす派と立てる派に分かれます。
私は出っ歯派ですけど・・・もち削って使用しています。
目的は深いラフから抜け易いこと、バサバサ切り刻みスピンが掛るのを好みます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
金eggボール モニター結果!
もっと飛ばしてもっと楽しく!PRGR初の高反発ボール『金 eggボール』をmy caddieモニター100人はどう評価したのか?!
banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop