ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,884
登録商品件数
8,302
Q&A質問数
3,018
Q&A回答数
13,544
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
バランスについて
2124
タイトリストでカスタムオーダーをしたところ、910D3(ツアーAD-DI6SバランスD2.5)、910F(15°はツアーAD-DI6S、D0.5,19°はツアーAD-DI7Sの19°でD1)のバランスになってしまいました。自分はバランスをドライバーの数値に合わせたつもりです。ドライバー以外のクラブに違和感を覚えています。バランスをどのように調整すればよいでしょうか?
 関連用語: ドライバー  ライ  ラン  リスト 
 回答数:2 | 閲覧数:15042質問者:kchan007  質問日時:2012/1/7 (土) 21:58 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. yatti40  回答日時:2012/1/8 (日) 0:27
1208
910シリーズは、ウェイトを買い換えることができるので、それを購入したらいかがでしょうか?2g、5g、7g、9g、12gのウェイトが販売されています。

ノーマルは7gのウェイトが装着されているはず。2gでバランスが1ポイント変動しますので、15°はプラス2ポイントなのでプラス11gで12gのウェイト、19°はプラス1.5ポイントなのでプラス10gで9gのウェイトかな?

商品名は、「プレシジョンウェイト」です。
楽天で検索をかけたら出てきます。

調整機能付きの恩恵ですよね!私も910H(UT)のウェイトを交換して、バランスを合わせました。

でも、バランスをそんなに気にするよりも、総重量フローを気にされた方が良いかもしれません。
プロでも、バランスの違いをスウィングして判別できるのは少数らしいですから・・・

ご検討ください!
2. ヴァル  回答日時:2012/1/10 (火) 8:14
918
yatti40さんとほぼ同意見ですね。バランスより総重量フローです。

バランスを調整する方法としては、グリップ重量を軽くしたり、ヘッド側に鉛を貼ったりするのが一般的です。
910の場合はウエイト変更が出来るメリットを有りますが、大きく変えてしまうとヘッド自体の重量配分が変わるので球筋に影響があります。(本来はそういう目的ですから)

重量フローを優先しながら、グリップ重量とウエイト重量を調整すれば性格を大きく変えずにバランスを変える事ができますね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop