ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,167
登録商品件数
8,187
Q&A質問数
2,935
Q&A回答数
12,895
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ドライバーの選び方について
1767
現在57歳のヘボゴルファーですが、ドライバーの選び方についての質問です。
現在は、703ヘッドにスピーダーVT6.0−Xを挿入です。HSは46〜50位です。
平均で250前後なんですが、最近メンバーさんとのプレーが多く、フルバックからでは
2打目が苦しくなっています。あと20〜30ヤード(280y位)欲しくなりました。
色々物色はしていますが、それぞれ欲しい物ばかりで悩んでいます。
お勧め品やアドバイスをお願いします。
 関連用語: ドライバー  ヘッド  ヤード  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:11617質問者:めざせ280  質問日時:2012/5/14 (月) 12:12 
めざせ280さんのコメント
諸先輩方、サンドウェッジマンさん、240yardさん。ありがとうございました。初めての質問で、分かりにくい表現ですいませんでした。飛距離を競い合っている積りなないのですが。 バックからですと、例えば残り200y前後が多くなり、5〜4Iの距離になってしまいます。飛距離的には届くのですが、ランが多くなって止まりません。上から落として止めたいのですが、どうしても7〜8I以下のクラブになります。そうすれば、どうしてもあと20〜30yと思ってしまいました。サンドウェッジマンさんと同じことをメンバーさんかも言われましたが、そこはヘボの考えることで勘弁して下さい。ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. サント゛ウェッシ゛マン  回答日時:2012/5/17 (木) 9:38
889
どのような球筋なのでしょうか?こすって、曲げて平均250Yということなら、確かに捕まりの良い道具に変えることにより飛距離を伸ばすことは可能かもしれませんが、それでも20〜30Y伸ばせるかというとチョット疑問です。
250Y飛ばせるならフルバックであったとしても充分スコアをまとめることは可能なのでは?
むしろ100Y以下を練習した方がスコアは作れると思いますが…
スイマセン。そのメンバーさんと飛距離で競っているなら話は別です。
2. 240yard  回答日時:2012/5/17 (木) 22:37
877
ほぼ同世代のゴルファーとしては、平均250ヤードなんてうらやましい限り。
私もホームコースではバックティでやりますが、ナイスショット240ヤードの飛距離でもそこそこスコアはまとまりますけどね。
とはいえ、だんだんと力の衰えを感じるので、もっと楽チンなドライバーに換えようと考えておりまして、キャロウェイロケットボールズか、マックテックなんかが比較的楽に振れて飛ぶと聞いて、近々ショップで試打しようかと思っています。
私の場合は飛距離よりも、曲がらないことを望んでるんですが。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
BSグローブモニター結果発表!
ブリヂストンゴルフ TOUR Bシリーズ『TOUR GLOVE』の100名モニターを実施。体感したゴルファーの評価はいかに!?
banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2/17発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop