ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,778
登録商品件数
8,817
Q&A質問数
3,421
Q&A回答数
16,682
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ウェッジのシャフトについて
4656
現在タイトリストボーケイスピンミルドの54度、ダイナミックゴールドS200をアプローチのメインに使用しています。

10Y〜60Y以内は比較的距離感が合うのですが、フルショットに近い70Y〜90Yの縦の距離感が合わずに苦労しています。原因はシャフトに体が振られる感じがあり、打点・打ち出し角が一定でないことと判っているのですが、なかなかコントロールできません。

私の感覚的にはフルショット〜8割ショットはNS950がしっくりくるのですが、10Y〜60Y以内はNS950だと軽すぎて安定しません。

同じような悩みを抱えてた方はいらっしゃいますか?また、どのようにそれを乗り越えたのか教えて下さい!
 関連用語: アプローチ  ウェッジ  シャフト  スピン  リスト 
 回答数:3 | 閲覧数:22853質問者:yoshimune  質問日時:2012/6/6 (水) 14:45 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. サント゛ウェッシ゛マン  回答日時:2012/6/6 (水) 17:09
1663
フルショット(マン振り)というのがどの程度なのかわかりませんが。私も70〜100Yの精度が低かった為、フルショットを止めました。私の意識としてはフルショット=マン振りの3/4程度かと思っています。
(アドレスの前傾姿勢を崩さない程度に右を向き、両手は肩の位置程度がトップ?)
ウェッジは、58,52,48の3本を使用してますが、58で70Y、52で90Y、48で100Yといった感じでしょうか。中間距離は大きめの番手で振り幅はピン位置を見た感覚で打ってます。
振り幅を小さくして54以外のウェッジ(例えば52、50等)を活用されてはいかがでしょうか?
2. アルシビスト  回答日時:2012/6/8 (金) 4:57
1528
 シャフトに体が振られる感じがするということですが、遠心力にスウィング軸がブレるというのであれば、答えはかなり絞られます。
 遠心力=(質量×速度の2乗)÷半径なので、フルショットのスピードを変えないとすれば、ウェッジの総重量を軽くするか、シャフトを長くするか、あるいは両方ということになります。

 重量については、シャフト重量よりも質量支点となるヘッドを軽くするほうが遠心力軽減の面でより効果的です。昔も今もプロではバンスの裏をドリルで穴を開けたりして最適重量を探っていますね。
 
 アイアンのシャフト重量よりもウェッジのシャフトを軽くするのもスウィングの安定という点では関心できません。
 まずは試打できるショップで自分に合う総重量のウェッジを探すことから始めるとよいでしょう。
3. ClubKenAma  回答日時:2012/6/9 (土) 10:06
1465
ウェッジにはウェッジ専用シャフトを使用することをお勧めします。
スチールでもカーボンでも専用シャフトが出ていまして、
スピナー、S400,S300でもウェッジ専用が存在しています。
アイアン用3-PW用をチップカットして入れているような場合があります。特性は違っています。その違いが解らない場合は、特に気にされなくても良いレベルと思われます。

プロや上級アマがヘッドを削ったり穴を開けたりしているのは、単に市販ヘッドから削っているものも有りますが、本当はそうではないのです。予め重く出来たヘッドを自身のスイングや好みに合わせている。もともと数グラム重いから穴を空けたり削ることが可能。
市販のウェッジヘッドに穴を開けたり削ったら好みのバランスや重量が出ません。穴を3つ空けたらどれぐらい軽くなるのか、知らないと意味がない。6gも軽くなったら、54度のヘッド重量がPWのヘッド重量より軽くなったら、困るでしょう。
流れやフローが解る人ならば、意味がないことはお解かりになるはず。

本題とは外れていますが基礎として

ウェッジは飛ばないように、しかし目的の距離を刻む
スピンが多くなるように グリーンに止めるため。
方向性を安定させるために 軽いとぶれやすいので重くしている、そしてバランスも大きくし重く感じるようにする。
マンブリは必要なく上げて降ろすイメージで使う
100Yを狙えるロフトから選ぶ

お問い合わせの飛距離が出ないのは、100Yを基準にして選ばれると良いでしょう。その54度では10Y足らないのでロフトは4度ほど多すぎると予想。または長さを0.25インチ長くする等

PW,GW(ギャップウェッジと呼ぶ), AW,SWではなくて、リアルロフトで見ます。
100Yが安定して打てるロフトが52度であれば、前の番手はマイナス4度、後ろはプラス4-6度で選びます。
例えば、SWが56度か58度にするかは、80ヤードを狙うにはどのロフトが最適かを振ってから決めていきます。

56度を求めた場合(飛距離が合わない場合)、ロフトを57-58度に寝かせるか、58度を求めた場合はロフトを立てらせると言う具合に、バンスを考慮しどちらが有利かを見て決めています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
S.ガルシアの愛用シャフト
マスターズ王者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフト「KURO KAGE」最新モデルとは?
banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop