ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,270
登録商品件数
8,552
Q&A質問数
3,221
Q&A回答数
15,069
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンからウェッジへの流れについて
5026
現在,アイアンはX22tourのM10DB,ウェッジはJAWSのS300で52度56度を使用しています。スコアは100前後をフラフラしている素人です。
フルショットでピッチングは100〜110ヤード,52度は70〜80ヤード,56度は60ヤードくらいで,球筋は高めです。
ピッチングと52度の飛距離の差とウェッジの不安定さから以下のような対処を検討しております。
52度のロフトを1度起こす
52度のシャフトをM10DB又はS200に変更
52度56度のシャフトをS200に変更
M10DBのフィーリングはいいので,このまま使用しつづける予定です。S300はしなり感が感じられず,また,ピッチングとの重量差が大きい感じです。グリーン周りのアプローチ時は慣れなのか特段不安な感じはないのですが。スイング自体の改善も大前提として必要ですが,ギアで多少なりともスコアに反映できればと思っております。
ウェイトフローやシャフトに詳しい先輩方のアドバイスを頂戴できればと思います。
 関連用語: アイアン  アプローチ  ウェッジ  シャフト  スイング  ヤード  ラフ  ロフト 
 回答数:4 | 閲覧数:23218質問者:まぁ〜  質問日時:2012/6/8 (金) 15:45 
まぁ〜さんのコメント
皆様

貴重なご意見,ありがとうございます。
ご意見を参考にし,スイング修正してがんばることにしました。
また,照会させていただくことがあると思いますので,その際はよろしくお願いいたします。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ゴルフはクラブだ!  回答日時:2012/6/8 (金) 16:18
1347
人それぞれスィングに違いがあるとは思いますが、参考になれば・・・
以前、Xウェッジを使っていました。JAWSの前のモデルです。。(この時はM10、DG共に試しましたがDGの方がやや飛距離が出るだけであまり大差なかったです。)
タイトリストのボーケイや他のウェッジに比べ、その後リリースされたキャロウェイのウェッジも飛距離が他より落ちました。
52°でフルショットの場倍、普通100ヤードがXウェッジですと100ヤード届きません。
自分のスィングが悪くなったのかと思い、同じロフトのボーケイで打ってみたところ100ヤードピタリです。他の同じロフトのクラブと比較してもXウェッジは5〜10ヤード遅れてました。(この時比較したのは、ボーケイ、クリーブランドだったと思います。)
58°についてはフルショットする必要がないので、そのままXウェッジを使ってましたが52°についてはスグに他のウェッジに変えて使用していたことを思い出します。
52°ウェッジを変えるとピッチエンドランの時に足の長さに影響が出ますが、逆にそれだけ練習すれば良いので解決方法のひとつかもしれません。
ウェッジセッティングフロー上、フルスィングで80〜100まで20ヤード穴が開いてしまうのは致命的ですね。(小さなグリーンひとつ分の距離です。)
シャフトフレックスを変えても5ヤードと違わないでしょうし、ロフトをいじるとプル角が狂うと思います。(工房でロフト調整してもプル角調整できる技術者は少ないです。)
もう一本必要になるだけだと思いますが・・・
2. Frisk  回答日時:2012/6/8 (金) 17:00
1350
X22tour、PWのロフトは45° で、ややストロングロフト設定です。
8番36° 9番40° PW45° の流れから見ると AW52° は若干、開き過ぎですよね。最近はアイアンのロフトがストロング設定で、 ウェッジでカバーする距離が広くなっています。
微妙な距離の打ち分けが出来ないアマチュアにはストロングロフトがゴルフを難しくしているように思います。自分の場合、ホームコースの影響もありますが、4本ウェッジで120ヤード以内をカバーしています。
アマチュアの場合、シャフトのスペックを変えても飛距離の差はさほど出ません。いたずらにロフトを立てると「ゴルフはクラブだ!」さんの言うように、微妙な調整が必要です。
X22tour が合っているのであれば、50°のウェッジを入れてセッティングを組んでみるのも一つの方法かと、、、ただ、52° フルショットで70〜80ヤードということは、、、AWがちゃんと打てていないと思われます。
DGではなく、NSシャフトを選ぶのも選択肢ではないでしょうか?
3. ClubKenAma  回答日時:2012/6/8 (金) 21:50
1328
キャロのウェッジ48-64度のものではヘッドが軽いのが特徴です。
軽いとバランスが出ないので、要注意が必要。

軽いヘッドに軽いシャフトでは飛びませんし安定しません。
ロフトが52度であれば、ドライバーのHSが38-40でも95-100Y飛びます。それが出ないのであれば技量でハンドハーストで打っていない、肩が開きすぎている等の原因があると予想されます。
また、シャフトでは、スチールを諦められた方がいいかもしれません。カーボンにすることでしょう。

ウェッジのヘッドはカーボン用が重いのです。
ですから飛距離が安定して出ます。カーボンだからではないことも知って欲しい。

ちなみにPW(49度設定)では105Y-120Y、54度で95-105Yを打ち、60度では85Yまでを打ち分けてます。
ウェッジでは軽いヘッドで総重量が軽いのは嫌いでして、バランスもD4-D5にしています。
4. golfsingle5  回答日時:2012/7/28 (土) 22:39
1001
 シングルを目指すには、PW以下はやはり距離の打ち分けが必要です。
打ち分けは体の回転速度を変える。フェースの開閉。ドローとフェードの打ち分け、玉の位置など色々あると思いますので、是非トライしましょう。
 クラブ選びはスムーズに振れた時に自分の思い通りラインに出るクラブを選ぶと良いと思います。グーズの状態などで変わりますから。
 クラブの流れを大事にするなら、まずはPWで距離を打ち分け。それと同じ感覚で打ち分けられると簡単ですね。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
N.S.PROシャフトをGETしよう!
日本シャフト ベストマッチング試打会開催!同時に9/24からクチコミキャンペーンを実施。N.S.PROシャフトが当たるチャンス!詳細は▼
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop