ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,143
登録商品件数
8,183
Q&A質問数
2,931
Q&A回答数
12,862
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
マッスルバックからキャビティ
3018
ゴルフを始めたころから、X-BLADE901 S200を使っており、やさしいといわれる最新アイアンに変えたこともありますが、ロフトが立っており距離感が合わずやめてしまいました。しかしもう少しやさしくしたいこともあり、MP-63か62あたりどうかな?と思いますが、901に比べどうでしょうか?少しはやさしくなりそうでしょうか? 平均80台後半です。
 関連用語: アイアン  ロフト 
 回答数:4 | 閲覧数:13943質問者:支配人  質問日時:2012/6/21 (木) 17:38 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. venn  回答日時:2012/6/21 (木) 21:03
798
MP63にモーダス3にて使用中です。MP37のDGS200からの買い替えでしたが難易度は変わらなかったです。63のキャビティーはデザインというか打球音のためのチョットした窪みぐらいの事だと思ったほうがいいです。易しさとは関係ないですが打球音は63いいですが、打ったときの柔らかさは33が一番柔らかく次に37。63は硬いというか物を棒で突いたような打感です。参考になるかわかりませんが。
2. nos927  回答日時:2012/6/22 (金) 0:01
766
MP62にプロジェクトX6.5をカスタムし使用中です。X−BLADE901をお使いになってたのならば今より易しくなると思いますよ。
距離感が合う方は62だと思います。63は62に比べロフトが立っているので私が練習場で知人の63の6Iを打つと距離が5y程度伸びている感じでした。
X−BLADE901の打感に近いのは63の方ですかね。62よりも少々ソリッド感があります。
3. takuchan  回答日時:2012/6/22 (金) 22:50
712
私も優しさを求めフルキャビやセミキャビを使った事があるので、その過程で感じた事をコメントさせていただきます。

セミキャビの場合マッスルと難しさは大きく変わらない印象ですが、わずかに芯が広く上がりやすいのでロングアイアンに自信を持って手を伸ばせました。

何よりも安心感があると言う意味で、セミキャビはオススメだと思います。

フルキャビは飛び過ぎな上、分厚いソールとのギャップで単品ウェッジがシビアに感じ、結果的に使いにくくなりました。

私は六番迄は自信をもって振れるのでマッスルバッグを購入しましたが、全体的に優しさを求めつつ鍛造にこだわるなどするならセミキャビへ移行も良いと思います。

MP63は打感も良く、距離も出過ぎず飛ばな過ぎずと良いアイアンですし、新品ではライ角オーダーも出来るのでオススメです。

901との差はわかりませんが試して良ければ替え時なのでは?と思います。
4. あい54  回答日時:2012/6/24 (日) 20:06
742
プロト工房のマッスルバックは、
ストロングロフトなんだけど、
易しくないの?
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2月17日発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop