ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,753
登録商品件数
8,156
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,455
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
新たな練習の取り組みと、左手親指のマメ
966
今までこんな所にマメなんて出来たことがないのですが、

最近、左手親指の内側(付け根に近い所)にマメができ、練習するとその下の皮がめくれ、薄い皮が張ってもまたその皮もめくれてしまう状態です。

これは、グリップのせいなのでしょうか、それとも新たに取り入れたスイングの練習のせいでしょうか。
(ちなみに、普段はグローブを着けておらず、最近マメができて痛いので着けるようにしています。)


今までと違った練習というのは、

コックした左手首をインパクトでスクエアに戻し、
フォローでは左手首を(コックと逆側の)小指の方に曲げるイメージで、手首をリリース(アンコック!?)して低く長いフォローを意識しています。

また、腕の軌道は、ボールの4時から10時に向かって振り、右に出て真ん中に戻ってくるボールをイメージしています。

グローブを着ける着けないに関わらず、変わった所にマメが出来るのは、グリップかスイングの原因だと耳にしたことがありますが、
今回の左手親指のマメは、この練習が直接の原因でしょうか?それとも、グリップの見直しが必要ですか?

また、この練習はレッスンプロに教えてもらったのですが、綺麗なドローを打つ練習として理にかなってますか?

意見をお聞かせ頂きたいです。
 関連用語: アンコック  インパクト  グリップ  グローブ  コック  スイング  ドロー  フォロー 
ボール  リリース  レッスンプロ 
 回答数:1 | 閲覧数:12218質問者:Masa526  質問日時:2012/8/30 (木) 17:42 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2012/8/31 (金) 0:40
966
スイングを見ていないので断言はしたくないのですが
文面からの想像で判断すれば断言せざるを得ないでしょうね。

グリップもスイングも両方間違っていると思われます。
まず、グリップでは左手親指の付け根付近は指とグリップは接触しないハズです。
恐らく深く握り過ぎによるグリップのズレからマメが出来ていると思われます。
基本的にグリップはパームではなくフィンガーで握るモノですよ。
例えば、細いロープや棒を握る時手のひらで握りますか?
無意識に指で握るハズです。その方が力が出る事を本能が知っているからです。

御友人と向い合せに立って、Masa526さんはグリップ側を持ち、御友人にヘッド側を持ってもらって、ヘッドをクルッと回転してもらってください。
どんな握り方、力加減が一番保持出来るか試してみればお判りになると思います。

スイングに関しては、レッスンプロに言われた事を勘違いして誤解していると思われます。

低く長いフォローは手首で作るものではなく、ダウンの入射角と最下点の位置、それとスイングアークの大きさで作るのが正解ではないでしょうか?

フォローで手首の角度を変える事は私の知る限りあり得ない事です。
ダウンスイングでグリップが腰の高さまで降りてきたら、その手の角度のままフォローでも腰の高さまでキープしていなければいけないハズです。
(惰性で小指側へ折れていると感じるかもしれませんが)

手首を伸ばすのではなく肘を伸ばすのなら、理解できます。
コックはどんな時も(どのポジションでも)親指側へ折るのが鉄則です。
手の甲側でも手のひら側でもありません。況してや小指側へは仮にインパクト後でもあり得ないと私は思います。

付け加えて言えば、スイングの途中で、グリップが右肩から左肩の間は、テークバックでもダウンでもフォローでもどんな時でも左手の親指は常に上を向いている事を心がけておけば、フェースローテーションはチェックできますよ。
判りやすく言えば、左手の親指の爪が常に自分に向いていれば良いのです。

参考になれば良いのですが・・・
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop