ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,525
登録商品件数
8,779
Q&A質問数
3,390
Q&A回答数
16,428
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
エポンAF-151について
1629
エポンAF-151についてご存知の方、何でも良いので短所、長所、打感、フィーリング、飛距離、やさしさ、難しさなど・・・。どんなご意見でも構いませんのでお聞かせ下さい。
 回答数:1 | 閲覧数:21738質問者:ゴル平  質問日時:2012/10/29 (月) 17:06 
ゴル平さんのコメント
ゴルフはクラブだ!様
大変参考になりました。ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ゴルフはクラブだ!  回答日時:2012/11/5 (月) 13:03
1629
私の拙い感想で宜しければ・・・
以前、所有して使っていました。(スグに手放しましたが・・・)
エポンのドライバーは全て使用していたことがありますので、他のエポンドライバーの比較です。これは、エポンの中でという事になります。打感は他のメーカーと比較してもレベルが全然違います。エポンであれば打感の心配は要りません。
・打感:102>101>151≧152
 エポンの中では、ちょっと性質が違った打感です。151と152は硬いというより弾きながら乾いた柔らかい打感を感じるといった印象です。101や102はインパクトで球がくっついている感じがスゴくするのですが、その打感をこのドライバーが持っていたらもっと高くボールが上がるのでは?
・球の高さ:151≧152>101>102
 エポンの中ではシャローフェースなだけあって球はかなり上がります。私は101でも弾道が高いと感じていたので正直ココまで上がるヘッドは使いこなせませんでした。151であれば、自分にはリアルロフトで9.5°以下は最低必要ではないかと思ってます。
・捕まり:151>152>101>102
 一番捕まりが良いヘッドです。フェーダーには良いヘッドだと思います。もしドローが持ち球でしたらシャフトにはかなり気を遣った方がいいと思います。152についてもかなり捕まりの良い方だと思いますが私には151の方が捕まりが良く思えました。
・飛距離:102>101>152≧151
 正直、飛距離は102の比ではありません。101以下は高さが出るので中弾道で強い球を飛ばしたいなら151はオススメしません。ただ、スィング次第ですので高い球で落として行きたいのであれば逆に飛距離が出てオススメかもしれません。
・優しさ:151>152>101>102
 優しさはエポンの中でダントツナンバーワンです。気を遣わずティーショット出来る優しさを併せ持ってます。このクラブで難しいと思うのであればかなりスィングを治す必要があるのではないでしょうか。

152と151は基本的に殆ど差が無いと思ってます。私のスィングのせいもあるのでしょうが、151や152にパワーは必要ありません。私の友人でヘッドスピード42の方が手放せなくなっているドライバーです。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
ROGUEはEPICを超えたのか!?
EPICを、やさしさで超えろ。飛距離で超えろ。キャロウェイから注目の新製品『ROGUE』が2月下旬デビュー。体感した方の評価は!?
banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017年3勝の池田勇太愛用シャフト
池田勇太を2017年3勝に導いたウッドシャフトとは…?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop