ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,325
登録商品件数
8,562
Q&A質問数
3,224
Q&A回答数
15,100
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ミート率の向上の為にシャフトを変えるのは意味があるのか・・・?
2654
ナイキのVr STR8-FIT(Diamanaイリマ60S)を使用しています。年のせいかドライバーの飛距離が落ちているようです。(現在、当たれば230〜240Yrds)そこで、ミート率を上げようと考え、フェースに打点がわかるシールを貼って調べたところ、スウィートスポットに対し見事にヒール側に打点が集中しています。詳しくはボール1個分手前でボール1/4個分高い位置で集中しています。
アドレスやティーアップを変えてもこの傾向は変わりません。シャフトが起因していると思えるのですが、アドバイスいただけませんか?
 関連用語: アドレス  シャフト  ティー  ティーアップ  ドライバー  ヒール  ボール  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:12009質問者:tora1187  質問日時:2012/11/6 (火) 22:40 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. driver  回答日時:2012/11/7 (水) 22:05
945
とても意味があると思います。
先日フィッティングを受けました。
ヘッド4種類Xシャフト4種類。
ベストなクラブではHSもミート率も上がりスピンは減り、合計で20ヤード伸びる計測でした。
また、やはり自分に合ったシャフトでは振りやすい事が感じられました。
今のクラブより、短く軽く柔らかいシャフトでした。

ヒールに当たるのは、シャフトが固いか重いかで力み、肩や手に力が入り前に出るのではないでしょうか。
2. ぶる〜  回答日時:2012/11/26 (月) 22:32
877
鉄則:ヒールに来るときは、靴の中で、足の指をグーしたまま打つ!!??
従って、本件も同様かもね!!
3. にゃん太  回答日時:2012/12/4 (火) 12:18
832
思い切って60R入れてみて下さい。
距離は落ちないはずです。楽に打てますよ。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop