ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,753
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,455
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ダウンブロー中体が勝手に反応する
2902
五十代のアベレージゴルファです。

ボールを打った後にターフが取れるダウンブローの練習をしていますが、素振りでは問題なくできても、実際にボールを打つと体が反応して特にアプローチ(SW 30から50ヤード)に於いて両足中央に置いたボールが最下点になってしまいます。
ゴルフスクールに行っていてスイングはややインサイドアウトで下半身を少し使えるレベルです。
体重移動は問題なくできていると思っています。

体の勝手な反応で、素振りを繰り返して左足踵最下点を確認しても、実際にボールを打つと腕が伸びて最下点がずれたりトップを体が警戒して変な動きになる等困っています。

スクールでアドバイスを受けてふり幅を小さくして体を慣れさせたり、左足踵にボールを置いてそこを最下点にして打つ練習をしていますが、なかなか矯正されません。

アドバイスよろしくお願いいたします。
 関連用語: アプローチ  インサイドアウト  スイング  ダウン  ダウンブロー  ターフ  トップ  ボール 
ヤード 
 回答数:5 | 閲覧数:13449質問者:早く来い80台  質問日時:2012/11/8 (木) 10:17 
早く来い80台さんのコメント
出張中でご返事遅れてすいません。
アドバイスありがとうございます。

小職の書き方の悪い部分があった様なので少し補足させて下さい。

素振りでは左足踵部分が最下点となるのですが、ボールを置くと(両足中央)勝手に体が反応して両足中央(ボールの位置)が最下点となってしまうのが問題です。

アプローチ(SW 30〜50ヤード)の振り幅で練習しているのは、フルスイングよりも体の動きが良く判る感じがするからです。

アドバイス頂いた様に基本のスイングを完成させることと体に覚え込ませることが大切な様ですね。

ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. サント゛ウェッシ゛マン  回答日時:2012/11/8 (木) 12:01
602
確かに、上からヘッドを入れるべきとは思いますが、30〜50Yの距離でそ
れ程ダウンブローを意識する必要は無いのでは?
(逆にすくい打ちでもこの距離はうまく打ててしまったりもします)
私の場合、この距離は、スタンス幅も通常より狭まりますので体重移動も少なめで上からヘッドは入っていると思っていますが、どちらかというとレベルに近い振り方です。
この距離はいかに狙ったポイントに正確に落とせるかが重要かと思いますので、ボールに対しレベル気味に、クリーンに当たった方が距離のブレが少なくていいのではないかと思っています。
両足中央が最下点なら、そこにボールを置いて打ったほうが結果はいいのではないでしょうか?
2. サンダーV  回答日時:2012/11/8 (木) 13:40
603
早く来い80台様、失礼いたします。

スクールに行かれておられるようでございますので、体重移動やHFなど、ダウンブローの基本はご理解されておられるかと思いますので、以前私がレッスンプロに受け、簡単で効果的であった練習方法をご紹介させていただければと存じます。

余談でございますが、1年半程前私はダウンブローの練習をし過ぎまして、肋骨に亀裂が入りました…。実話です…。

・ティーアップしたボールをクリーンに打つ練習。
簡単なようでクリーンに打つのは難しいと思います。
ボールはその番手毎の位置にセットしていただき、下のティに当てないようボールのみをクリーンに打ってください。また、ティの高さを変えて練習しますと、コースにおける様々なシチュエーションで対応でき、より効果的です。この時、払い打つのではなくダウンブローを意識して。

・練習マット左端での練習。
これは皆様が取り組んでおられると思いますが、ダウンブローで打てているときの弾道は、スピンがかかった高く力強い球が出ますのですぐに解ります。
この練習時も下のマットには当てず、マットの先にあるラバー等に当てる「気持ち」で練習してみてください。
マットとの境目がありますので、最下点の目標がはっきりと目視でき、練習し易いかと存じます。

※この練習法を私も早くから取り入れておれば、肋骨に亀裂が入らなかったかと…。

以上2点でございますが、後は色々とアレンジを加えて練習されると良いかと存じます。

当時レッスンプロに「ターフは取るものではなく、取れるものだよ」と言われました。
早く来い80台様が、早く習得されますこと、心より祈念申し上げさせていただいております。
雑駁にて大変失礼いたしました。
3. driver  回答日時:2012/11/8 (木) 15:23
590
両足中央に置いたボールが最下点になるのであれば、その1個右にボールを置けば本来ならダウンブローに打てるはずです。
ダウンブローに特別な別の打ち方があるわけでなく、スイングの最下点の手前にボールがあれば良いわけです。

足を送るとか、インサイドアウトはダウンブローに打ち辛いイメージ。
30−50yのアプローチであれば初めから左足重心で足を動かさず、肩でスイングすればよろしいのでは?
ダウンブローに打ちたいのであれば、アウトサイドインのほうがやりやすい事は間違いないです。
4. ゴルフはクラブだ!  回答日時:2012/11/8 (木) 16:00
587
簡単です。(右打ちと想定して)
ハンドファーストで構えてください。グリップエンドが社会の窓の左。ボールの位置がアイアンの場合左かかとから3個。(因みにドライバーは左足かかともしくは1個)。すくい打ちの方が難しくなりますから・・・

トップで左腕を伸ばした状態(絶対左肘が緩まないこと)で、切り替えしで腰を切って最後まで振り切れば自然とターフは取れてます。
インパクトで左足体重は当然のことですが、体重移動が出来ていてインサイドアウトの軌道でしたら左腰が上がったりすることもないと想像します。
インサイドアウトのスィングなら尚のこと、腰のキレと左肩でボールコントロールをする事になります。左肩を早く開けばフェード。我慢すれば右から帰ってくるドロー。慣れてくれば、右懐にスペースを作れますからこのスペースの作り具合で球筋が分かるようになります。きっと良い球が出ますよ。
左肘を伸ばすというのは意外と自分で意識していても緩んでしまうものです。一番手っ取り早い練習は、一度トップで3秒位止めてから振る事です。この練習は、腰のキレと左肩の開閉で打つ基本的な練習方法です。
ボディーターンじゃないと振れませんし、手打ちでは絶対に打てませんので手打ち防止の練習にもなります。
アウトサイドインを意識して手打ちのようなターフを取る練習をするより方向性が格段に上がります。(藤田プロのトップは必ず止まってますよね。コレが正確なショットの秘訣です。)
5. ぶる〜  回答日時:2012/11/26 (月) 21:56
520
ダウンなんとかじゃなくて、2本目のスコアリングらライン辺りから
ボールの赤道付近めがけて・・・。
自然にダウンなんとかに似てくるもんだ?1
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop