ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,151
登録商品件数
8,662
Q&A質問数
3,336
Q&A回答数
15,906
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ルールに厳格でありたい
11448
こんにちは、初めて質問いたしますアベレージゴルファーです。
早速ですが、アマチュアのゴルフは他のスポーツに比べてあまりにもルールが軽視されていると思いませんか?
救済処置がメチャクチャだったりとか、本来「あるがまま」が原則なのに平気でリプレースしたりとか(ゴルフ場が進行を早めるためローカルルールで6インチOKとしているところもありますが)
特にリプレースでボールを浮かせて打つのは草野球で言うならピッチャーがマウンドの2〜3M手前から投げるのに等しいくらいに思います(例えがヘタ?)
いずれにせよルールに従わないと絶対自分に有利な状況でのプレーとなるので本当の実力でのラウンドにはならず、かえってつまらないと思うのですが…
皆さんのご意見お聞かせください。
 関連用語: 救済  プレース  ボール  マウンド  ラウンド  リプレース  ローカルルール 
 回答数:9 | 閲覧数:14123質問者:トニー  質問日時:2012/11/30 (金) 11:10 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. G_Shock  回答日時:2012/11/30 (金) 12:54
1307
ノータッチでやりたければ、そうすれば良いのでは?
ホントの実力でゴルフをするのが楽しいか、自己満足できるかは
自分自身が決めるコトです。
2. zephyr  回答日時:2012/11/30 (金) 13:37
1266
アマチュアでも普通に、ゴルフ場のクラブ競技やコンペなんかに出るとルールには厳格ですよ。
軽視する場合は、友人同士で一組取ってラウンドするとか、練習の時ですか。その場合はわきあいあいとやりたいので多少目を瞑ります。但し、マナーは厳守です。
もしあなたが、ルールに厳格にやりたい!のならば、是非競技ゴルフをやってみては?
3. 写裸  回答日時:2012/11/30 (金) 13:41
1294
ゴルフはあくまでも個人競技です。
試合ではマーカーというかたちでチェックが入りますが、基本自己申告の個人競技ですので、他人のことはどうでもいいのではないでしょうか?
(ただし、コンペ等順位のあるものは別として)
まぁ、実際ルール違反は、見ていて気持ちのいいものではないですが。
ただ、ゴルフはかなりの技術を要するスポーツであるのも確かなので、初心者にはレベルアップのために、あえてイージーな状況を作ってあげてるのもあると思います。
個人的見解ですが、100を切れるようになれば、ルールに厳格になってレベルアップしてもらいたいです。
4. umd_ライト  回答日時:2012/11/30 (金) 16:22
1291
「ゴルファー」なのか「ゴルフで遊ぶ人」なのかの違いです。

アベレージであればしょうがないです。そんなものです。
アスリートとなれば、要するに「ゴルファー」になればよいのです。
そうすればその方たちの事も微笑ましく見られますよ。

では、
50cmの距離でバーディーチャンス。あるいは入れたらベスト。または勝利。
アドレスしたら風で同伴者には分からない程度球が移動した。
「動いた」と宣言して罰を受けられますか?

私自身も実際はどうするか分かりません。
ですが、正直なプレイヤーでありたいと思っています。
5. taj  回答日時:2012/11/30 (金) 16:53
1308
トニーさんの意見は真っ当な意見です。

しかしながら・・・

要はゴルフって4人で周ってても最終的に個人競技で自己満足の世界だと思ったりするんですよ。なので自分が6インチプレースしたくなければしなけりゃ良いし他の人がやってても放っとけば良いだけの話・・・だと思う。
6. DAKOU  回答日時:2012/12/1 (土) 15:25
1245
トニーのおっしゃることは同感です。

よく言われることですがゴルフは審判のいないスポーツで、自分が審判であります。

ゴルフ規則書をよく読みルールを理解して自分に厳しくしてゴルフを楽しまれてください。
7. maimai  回答日時:2012/12/1 (土) 19:25
1284
ビジターセルフプレーが増えた昨今、マナーもルールも教えさせてくれる(笑)いやいや教えてくれる人が減りましたからね。
悪さをした青っ鼻小僧を叱る大人が減ってきたのと同じなんですかね?
でもゴルフにはマーカーがいますからね。
ルールに厳しく遵守なさりたいのならzephyrさんの仰るように競技参加が近道ですね。
当サイトにファイルを設けてよくあるケースを記載していくか、規則書を網羅したサイトへリンク出来るようにすれば目にする機会も増えるかもしれませんね。
ともにright manを目指しましょう!
8. タカミ  回答日時:2012/12/3 (月) 12:18
1239
私も月例や他競技にも出ますので基本ルールには厳格には賛成です。
しかし、競技以外ではなからロストと思われなくてもボールを探しても見つからないときティーグランドまでもどって打つかというと適当にあった場所から2ペナで回ったり、
カート道路にあったボールを救済受けるときわざわざドライバーを持ってきて1クラブレングスを測ったりはせず適当にこのくらいだろうという感じでドロップします。
それはなぜかというとゴルフ場の全体進行に迷惑をかけるからです。
ルールに厳格の前にマナーを重視するほうが私は良いと思っています。
でもゴルフの楽しみ方には人それぞれのレベルがあるのでアスリート系で厳しくてもいいと思いますし、エンジョイ系で楽しくてもどちらでもいいのではないでしょうか。
ただ一つ言えることは他人に迷惑をかけるプレーだけはやめましょう。
9. Frisk  回答日時:2012/12/3 (月) 14:17
1214
私の家内は大のゴルフ好きでアベレージ100くらいの腕前でした。しかし、指の関節症を発症しゴルフから遠ざかっていました。 去年くらいから病状が安定しゴルフを再開。しかしラウンドでは全てのショットをティーアップして打っています。(ダフリがキツイため) バンカーはケースバイケースで処理してプレイします。 気をつけるのはスロープレイにならない事と、なるべく2サムでラウンドする事。同伴者がいる場合はラウンド前に説明をします。ゴルフの本質とはかけ離れていますが、充分にゴルフを楽しむ事が出来ます。 私の例は貴殿のご質問の趣旨とは違うかも知れませんが、ゴルフには色々な楽しみ方があって、違う価値観の人とのラウンドする機会が多いものです。 なので、他のプレイヤーの行動をイチイチ気にしていたら楽しくなくなってしまいます。6インチリプレースをする人にノータッチのプレイを強要してもお互いに楽しくはないでしょう。  紛失球の処置や、アンプレヤブル、カート道からの救済処置はほとんどのプレヤーが曖昧な処理をしています。 人は人、自分は自分、オール6インチのコンペをノータッチでプレイしても怒られませんし、オーケーをもらったパターをタップインしてもペナルティーは付きません。我が道を行けば良いと思います。  
ルールを守ってのプレイをご希望ならやはり競技ゴルフをお薦めします。 もっとも、、、クラブ競技の「月例会」あたりだと曖昧なルール解釈はかなり存在しますよ(苦笑)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Be ZEAL 535ドライバーが当たる
本間ゴルフの新製品『Be ZEAL 535』クチコミキャンペーンを開催! 詳細はこちら>
banner
金eggボール モニター結果!
もっと飛ばしてもっと楽しく!PRGR初の高反発ボール『金 eggボール』をmy caddieモニター100人はどう評価したのか?!
banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop