ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,944
登録商品件数
8,476
Q&A質問数
3,169
Q&A回答数
14,587
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
バシレウス.ファイマ。
1365
ディアマナ(赤マナM-63X)は、中調子で、トップからの切り返しで腰のあたりで、シナリを感じ、フィーリングが良くマッチしていますが、次ぎのシャフトを、バシレウス.ファイマを視野にいれていますが、似た、特性を持った、シャフトでしょうか?、他に、クレイジー.ボロンも興味があります。ヘッドスピード45、ドライバーディスタンス、270ヤード前後、球筋は、スライスとフェードの中間の高弾道の球を打っています。回答宜しくお願いします。
 関連用語: 切り返し  シャフト  スタンス  スライス  トップ  ドライバー  バーディ  ヘッド 
ヘッドスピード  ヤード  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:12519質問者:小次郎  質問日時:2012/12/29 (土) 12:41 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. アダ息子とユニ黒  回答日時:2013/1/1 (火) 15:08
804
×ファイマ ⇒ ○フィアマ 一応、正確にお願いします。
赤マナ73Sとフィアマ60Xを使用したことがありますが、スペックも違いますので一概に比較できないと思いますので、個人の感想として参考にして頂ければ幸いです。
赤マナは中調子というよりはダブルキックに近い動きをするように感じました。早い切り返しで振ると手元側が少し撓り、インパクト以降に先側が走っていくようでした。
フィアマはシャフト自体が柔らかい作りで典型的な先中調子、先側がよく走って球が吹け上がり気味でした。
赤マナはタイミングが取りづらく、フィアマは柔らかい分、ヘッドの居場所がわかり難かったので手放してしまいました。
結論として、似て非なるものということです。
シャフトの剛性感や張りを求めるより、柔軟性としなやかさを求めるのであればフィアマをお薦めします。
私もクレイジーに興味がありますので、今度試したいと思っています。
2. honchi55  回答日時:2013/2/20 (水) 21:32
561
赤マナは打ったことは有りませんが、バシレウス.フィアマの70Sを使用しています。自分にはタイミングが取りやすいシャフトです。
シャフトのしなり戻りもはっきり分かるのでヘッドの居所がはっきりし、コントロール・フルショットともに安心して振っていけます。しなり戻りよりも自分には重さが有っているのではないかと思います。
キックポイントは中先で高弾道のフェード気味です。
TMのドラ(FCT)なので色々とシャフト交換していますが、昨年のお気に入りシャフト癸韻任后
参考までにヘッドスピードは45〜47m/sです。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop