ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
28,034
登録商品件数
8,655
Q&A質問数
3,313
Q&A回答数
15,717
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
持ち球について
2837
人それぞれフェード、ドローと分かれるでしょうが持ち球があると思います。

自分は左右どちらにも荒れてしまうので、持ち球を決めて練習してみようと思うのですが、、
持ち球を打つときはスタンスをインテンショナルの時のように左を向けたり右を向けたりして打つのですか?
それとも、スイング軌道やフェースの向きで打つのですか?

自分の中では、自然に打てば出る球が持ち球だと思うのでスタンスがスクエアで打つものだと思うのですが。
もちろん、出る球に対して左を向くなり右を向くなりするのはあると思いますが。

分かりづらい文章ですみませんが、よろしくお願いします。
 関連用語: インテンショナル  スイング  スタンス  ドロー 
 回答数:3 | 閲覧数:9569質問者:FKTK11  質問日時:2013/2/9 (土) 12:37 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. シロナ  回答日時:2013/2/9 (土) 14:44
968
FKTK11さんはどちらのインテンショナルが確率が高いですか?

ゴルフは同じ玉を狙った処に打つ競技です

どんな構えでもスイングでもいいと思います
2. ゼロポジション  回答日時:2013/2/9 (土) 20:13
946
私も型には捉われない方が良いと思います。
逆に意識過ぎると逆球のリスクが上がると思います。
ただ基本はスクェアが自然なので、極端に開いたり閉じたりはフックやスライスに繋がる可能性もあり止めた方が良いと思います。
ストレートドローやストレートフェードなら誤差とも思います。
3. アダ息子とユニ黒  回答日時:2013/2/9 (土) 22:58
923
私の持ち球はストレートフェードです。

スイングタイプが若干のアウトサイドイン軌道ですので、ドライバーショット時、アドレスはスクエアで何も意識せずに振ると、球威が落ちるあたりで右に曲がっていきます。

普段はフェースをわずかに被せてストレートボールになるようにしていますので、フェースの開閉を使うのが私の方法です。

思いきり叩くときは、フェースの被せ具合がわずかに増えますが、真っ直ぐ飛び出して最後に右曲がり、ミスると曲がり幅が大きくなります。

オープンスタンスで振ると大きく曲がり、時につかまってストレート。フェース被せとボール左寄りで小さく曲げるなど私なりのバリエーションもあります。

しかし、私のスイングタイプではドフック、チーピンは皆無で、まれにストレートドローが出る程度です。

結局、持ち球はスイングタイプで出る球筋ということではないでしょうか。

私にはフックやドローをコントロールすることができませんので、いつも練習でクローズスタンスやクラブをインサイドに引いてトップを作ったり、ボールを右寄りでインアウトのスイングを練習しています。

逆にフェードやスライスの練習は全くしません。今までコースで経験してきたものがほとんどそれでしたので感覚的に身についていて、いつでもそれなりに打ててしまいます。

話が逸れたかもしれませんが、スイングタイプが明確になるまでは持ち球を意識することなく、いろいろな球筋の打ち方を練習されて技術を磨くのがよろしいのではないでしょうか。

気づいた時には持ち球をコントロールするようなことを無意識にしていると思いますよ。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
ゼクシオXの最新評価を公開!
12月9日に発売されるゼクシオ10代目モデル『XXIO X』。先行試打会の参加者インプレッションを絶賛公開中! 気になる評価は?
banner
NEW RMX プロ絶賛の理由は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ新製品『NEW RMX』。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop