ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,566
登録商品件数
8,403
Q&A質問数
3,119
Q&A回答数
14,204
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
本間アイアンについて教えてください。
4126
本間アイアンについて教えてください。中古ショップで、新品同様のマッスルのTW902を
見つけて、あまりの美しさに一目ぼれ、即買いでした。8年前に、CL505を使っていましたので、あの芯を食った打感のよさは、忘れられません。ハーフ39を出した時もこのアイアン
でした。今だにアベレージ95の自分には、5アイアンになると芯に当てることが、難しい
です。早くコンスタントに185〜190ヤード打てるよう、練習に励んでおります。
このアイアンは、ライ角をアップライトにする場合、何度まで、できますでしょうか?
それと、ミズノの軟鉄アイアンと比べた場合、打感は、どちらが、優れていますでしょうか?
ぜひ、教えてください。
 関連用語: アイアン  アップライト    軟鉄  ハーフ  ヤード  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:29781質問者:0944877849  質問日時:2008/11/12 (水) 2:09 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 北のうちやん  回答日時:2008/11/12 (水) 22:04
2068
私はTW901-Sを使用しています。TW902と違いハーフキャビティーですが友人が使っているTW903よりはS(スクウェア)の分マッスルバックのような打感です。TW902についてライ角のアップライト調整はどの程度可能かは良く分かりません。デポなどのクラフトマンに相談してみると良いと思います。ミズノの軟鉄アイアンとの比較は友人でMP-57を使っている人がいます。ヘッドの大きさはTWシリーズの方が一回り小さいです。打感は私が打った限りでは同程度でした。但しTW902で打ったことがありませんので、TW902との比較は何とも言えません。私もTW901-RではなくTW901-Sを見たとたん魔法にかかったように買ってしまった口です。ベレス900シリーズはどうも人を惑わすようです。的を射ていない回答でごめんなさい。ついこの質問を見て回答と言うより何か書きたい気分になりました。
2. シロナ  回答日時:2008/11/14 (金) 9:41
2060
打感とは耳に入ってくる音の情報で感じます。
耳をふさぐとどれも一緒らしいです。
ミズノはそこにこだわり音を追求して打感を作っているので他のメーカーとは違うのです。
本間は軟鉄鋳造ですのでいくらでも曲げれますが、常識を超えると(5度以上?)メッキがつぶれて剥げます。
TW902は5Iで26.5度ですので今時では寝ている方ですので190yコンスタントに飛べばプロ並みの飛距離です。頑張ってください。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
ツアープロが好むシューズとは?
松山英樹の活躍で盛り上がった全米オープン。距離の長さに驚きませんでしたか? そこで感じたプロ着用シューズの変化とは?
banner
“飛び”の理由はこちら>>
ギリギリの反発性能と広い高初速エリアで飛ばす。さらに進化した『RS2017』はプロもアマチュアもとことん飛距離を伸ばす。
banner
美女ゴルファー香妻琴乃の使用ギア
ツアー初Vを目指す香妻琴乃が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop