ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
イップスの悩み
7134
私、クラブハンデ11でゴルフ15年、現在フルスイングでクラブが下りてこない事で悩んでいます。いわゆるイップスです。何年か前になって、一回克服したのですが、またなってしまいました。ラウンドが辛く感じる事もあります。同じような悩みを持って、解決した方はいらっしゃればと思い、書き込みさせて頂きました。何か練習の仕方、考え方などきっかけが掴めればと思っています。ちなみにパターとアプローチは特に問題ありません。
 関連用語: アプローチ  イップス  スイング  パター  ラウンド 
 回答数:5 | 閲覧数:12858質問者:いなごろ  質問日時:2013/8/11 (日) 19:22 
いなごろさんのコメント
ご回答頂いた方々ありがとうございます。4スタンス、呼吸法、どちらも試してみます。(呼吸法は何度かやった事はあるんですがもう一度)
恐らく精神的な事とはわかっているんですが、気持ち、意識をどこに持っていくかで悩んで迷っていた所はありました。練習場では普通に振れる事が多いので、上記を意識してもっと良いイメージ作りをしてみたいと思います
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2013/8/11 (日) 21:26
1465
イップスという事は何かの症状が出る予感がするからクラブが下せなくなるからですよね?

それは何を恐れているかに因って解決方法が違うのではないかと思うのですが、如何でしょか?

例えば、フルスイングするとドフックになるとか、逆にドスライスになるとか、ダフる又はトップするとか、いろいろ恐れている症状があるかと思いますが、心当たりはありませんか?

症状に因って原因は様々ですし、同じ症状でも原因はいろいろです。
スイングを拝見していないので確かな事は(況してや私も素人ですし)言えませんが、クラブが合わない為にその症状が出るのにスイングや練習方法を変えても解決しませんし、その逆も大いに考えられます。

レッスンプロに見てもらった方が確かかと思います。
どうしてもこの場で答えが欲しいなら、もう少し情報を追加投稿しないと回答できないかと思います。
2. ヨコヅナ  回答日時:2013/8/12 (月) 1:24
1484
スイングイップスの原因は、技術的な面、個々の身体特性的な体質的な面、心理的な面にわかれます。

レッスンプロが解決できるのは技術的な面だけです。技術で治した方も少なくないですが、経験のないプロは軽く治ると考えていることが多いようです。一流のレッスンプロでも治せないケースは多いです。

イップスはゴルフ以外のスポーツにも症例があります。心理面のカウンセリングだけで治る人もいますが、私の知人は専門医から、投薬治療を受けて治しました。

私のおすすめは、まず4スタンス理論を試すことです。
自分のタイプに合わない動きをしようとすると、身体がブロック(硬直)することがあります。自分の体質タイプを理解して、それに合った動きを取り入れてみてはいかがでしょう。

スポーツ専門医に診てもらうのはそれからでも良いと思います。
3. アルシビスト  回答日時:2013/8/12 (月) 8:47
1421
 私のゴルフ仲間で、ショットイップスだった人がいました。結局、呼吸を意識することで、クラブが下りてくるようになりました。テイクバックで息を吸い、ダウンスウィングで息を吐くとのことです。試しにやってみてください。

 パターイップスでも、以前、NHKでIJGA(インターナショナルジュニアゴルフアカデミー)のゴルフレッスン放送の終盤で、インストラクターのゲイリー・ギルクイストが「緊張して手が動かないなら息を吐きながらパッティングせよ」と言っていました。この放送は3巻のDVDにまとめられ販売されていました。
4. mayu55  回答日時:2013/8/14 (水) 14:50
1498
ハンディ11という事は、平均80台前半のスコアですね。
一番イップスが多いみたいです。何故か下手でも無いしシングルでもない。いわゆる中途半端なレベルなんです。自分のショットにあまりにも期待し過ぎるあまりに陥る問題です。通常スイングを始められないイップスはよくあります。実は私がそうだったのです。この問題はフォワードプレスを入れることで解決しました。今回クラブを下ろせないという事なのでスイング(トップ)に問題があるようです。上がったクラブは自然に降りるものなので体の使い方(トップでの上体と下半身の関係)が上手く行ってないと思うので、スイングの見直しで解決するように思いますので、1人で解決できないので、レッスンプロなどに相談を勧めます。
5. yamadaman  回答日時:2013/10/11 (金) 23:03
1266
イップス!
自分も経験者です。何十年も苦しみ・・3年前にやっと完治しました。
90台前半のスコアが200程のスコアになりました。
今振り返ると我流でスイングの基本を理解せず!
スイングの基本を勉強し直し改善されました。
自分は他の方の回答にある、何かの症状が出る予感等は全く無く
ラウンド中、急にトップから手が下りなくなりました。
シングルの方達からアドバイスを頂きましたが全く改善されず。

アドレスでの前傾・グリップの力加減・トップでの身体の捻転差による
苦しさを感じられていないと思います。

実際にスイングを見ればアドバイス出来ると思うのですが・・!
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 258250 23762
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 237969 38612
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 197984 108300
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 196373 59924
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 190307 7550
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
柏原明日架の使用シャフト
初優勝が期待される若手注目株・柏原明日架が使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop