ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,736
登録商品件数
8,154
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,448
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
クラブ?体?
1002
皆さん、コースで球を打つ時は、クラブの動きと体の動き、どちらのイメージを重視しますか?私は普段は体をイメージしてそれにクラブがついてくる感じだったのですが、先日スイングに悩んで、クラブの動きだけ考えたら、凄くイイ球が出て、良いイメージで振れたのですがたまたまだったのか悩んでいます。
 関連用語: スイング 
 回答数:4 | 閲覧数:8149質問者:いなごろ  質問日時:2013/8/16 (金) 0:17 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. DEION  回答日時:2013/8/17 (土) 0:30
284
アスリートは下半身。力のある人は左サイド。ない人は全身。極論すると体でしょうか。
状況によって異なりますが、天才は道具に体を合わせられるかもしれませんね。
2. アルシビスト  回答日時:2013/8/17 (土) 7:56
245
 軸回転の上で余計な動きをチェックすると同時に、クラブがオンプレーンで動いているかもチェックします。常にその繰り返しなのではないでしょうか。今は携帯やスマートフォンの動画で自分のスウィングをチェックできるので大変便利です。しかし、これは練習場での話。

 コースでは練習場どおりにスウィングしているつもりですが、自分の癖は、疲れてくる上下動が多少出てくるので、その点のみ気をつけています。
3. かわせみ!  回答日時:2013/8/18 (日) 17:45
239
 私の場合、以前はクラブの動きをイメージして振っていましたが、最近は、身体の動き(腕を振って球を飛ばす方向)をイメージして振るようにしています。
理由としては、ウエッジでフェイスを開いても腕を振った方向に飛ぶからです。
当たり前の事かも知れませんが、これを全てのクラブでイメージする事で、方向性が良くなりました。
お陰で先日のラウンドでは、FWのキープ率は71%、パーオンは9個と期待が持てる数値となりました。
クラブの動きのイメージで良い結果なら問題ないかと思います。
4. 飲茶  回答日時:2013/8/27 (火) 21:26
234
打つまでの意識は体、打ったあとのフィードバックはクラブからもらう様に感じます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。国内最終戦 日本シリーズで力を証明する
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop