ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ツアーAD PTとディアマナS(青マナ)
6249
タイトルの通りなのですが、ツアーADのPTシリーズと青マナを打ち比べたことがある方
比較するとどのような感じか教えて頂けないでしょうか?
 回答数:3 | 閲覧数:27031質問者:kuroz  質問日時:2013/9/12 (木) 19:04 
kurozさんのコメント
abekke81さん、dayさん、ochokiさん ありがとうございます。
かなり昔のモデルなのに皆さん鮮明に覚えていらっしゃって助かります。

比較すると、PTの方がしなるポイントがはっきりしているが、PTはどちらかというと中〜先の方、
青マナの方は中から全体的にしなっているということになりそうですね。

個人的には青マナの方が若干ハードかなと予想していたので
ochokiさんの青マナのSはOKだったが、PTのSはしなりを感じられなかったというのもとても参考になりました。


何とかおススメ通り中古ショップで探して打ってみようと思います。
打ちっぱなしが併設されてる中古ショップが近くにあったらよかったんですけどね・・・。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. abekke81  回答日時:2013/9/13 (金) 0:17
2064
よく比較されるモデルですよね。
かなり前の印象を、記憶をたどっての記載なので参考程度にお願いします。
私は以前S73を普段使用していて、PTを使用していた方にお借りして打ち比べたことがあります。
S73の方が中間部から手元のあたりまで粘ってくるようなイメージ(PTよりも長い部分がしなっている?)、PTは比較的しなり部分が分かりやすいというかS73よりもしなっている部分を感じ取りやすい(S73よりしなっている部分が短い)印象を持ってます。

いずれもハードヒッターには素直なシャフトに感じるのではないでしょうか。
好みかな〜なんて言いながら打った記憶があります。

シャフトなんて個人の感覚なんで少し参考になればということで書き込みします。。。
2. day  回答日時:2013/9/13 (金) 9:02
2058
何分使用したことがあるのが数ヶ月で何年も前のことなので、ご参考程度に。

60g台の3点データですが、手元から
s63s 25.9 15.9 8.9
pt6s 26.8 16.0 8.8
とほぼ似たようなデータとなっておりますが、pt6sの調子系数が18位だったと思うので、先中調子に近い方向だと思います。Sは中調子に近い中元調子。

私の感覚を加味させて頂くとPTが手元側が硬め、sは手元がゆるめだったかと思います。。
この頃のシャフトは比較的曲がる位置がピンポイントで、現在のシャフトはそこら辺が曲がると言ったぼやけた調子と感じます。
すみません表現が下手ですね。

ただ、diamana s、カイリ、diamana bの系統は今もピンポイント近い
曲がり方をする感覚が私の中ではあります。

大きく言いましてその曲がる位置が手元側好きが先側が好きかでご自身のフィーリングの場所に合ったものをお選びになることが良いかと思います。

良い選択が出来るといいですね!
3. choki  回答日時:2013/9/13 (金) 18:37
2127
以前 愛用していたのですが、少なくとも3年以上は経過しましたので、あくまでもご参考程度にして下さい。

ちなみに打ったことがあるのは Diamana 青、PT とも60g台です。

共通なのは「比較的方向性が安定する」であったと記憶してます。
左を気にせずに打てて、「飛距離を稼ぐ」というより「曲がらない弾道を飛ばす」というコンセプト、上がりすぎない中弾道です。

フック癖をなんとかしたかった頃にPTを使用してました。
その前に短期間ですが青マナを使用してました。
(青マナを使用していたらフック癖がついた、という訳ではありません)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【Diamana S63】
特徴を強いて挙げるならば、手元〜先端までが全体的に緩やかにしなる印象でした。
あまり打ち手を選ばないシャフトで万人受けしそう、という感じです。
逆に全体的にマイルドな為、突出した特徴を感じ取りにくいかもしれません。

最近のモデルでは Diamana B が Diamana S の後継とされてますが、
コンセプトは同じのようながら、徐々にヤワになっているように思えます。
少ししなりすぎるような・・アマチュアにとっては「打ち易くなった」と言えるかもしれませんが。


【PT-6 SR】
これは思っていた以上にハードだったと記憶してます。
Sも打てましたが、私のヘッドスピードではシャフトのしなりを感じることが出来ませんでした。
よってSRを使用してましたが、かなりシッカリ目のシャフトです。

こちらの最近モデルで似ているのは Tour-AD BB ですかね・・
現在のエースドライバーで使用してますが、これも私にはハードなので フレックスはSRです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私も当時とはスイングが変わっており、改めて今のスイングで打つと印象が全く違うかもしれません。
ヘッドや重量、バランス、打ち方(打つ人)によっても感触は微妙に変わると思います。

両シャフトは中古ショップに結構出回っているので、可能であれば是非 中古ショップの試打会で打たれると良いと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 272771 25114
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 11 245770 40059
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 24 204155 113371
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 14 201864 62469
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 4 199329 8076
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop