ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,315
登録商品件数
8,384
Q&A質問数
3,069
Q&A回答数
13,834
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
重いヘッドと長尺は?
753
ヘビー重量のヘッドと、軽量ヘッドの長尺のドライバーはどちらが飛ぶ?重いヘッドはボールが重いイメージで風に強い。長尺は飛ぶイメージだけど軽いボールのイメージがあるけど…どちらが飛ぶ?
 関連用語: ドライバー  ヘッド  ボール  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:9198質問者:daretodream  質問日時:2013/10/11 (金) 18:52 
daretodreamさんのコメント
皆さんありがとうございました。重量調整できる、r7のヘッドで47インチのシャフトでトライしてみます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. duffer  回答日時:2013/10/11 (金) 22:51
257
ヘビー重量ヘッドでなおかつ長尺のドライバーが一番飛びます。
振り切れればの話ですが。

ユーザの体力やスイングタイプに応じて重量と長さのバランスの
最適解は見つかるかもしれませんが、一般解はありません。
2. アルシビスト  回答日時:2013/10/12 (土) 5:10
249
 長尺は間違いなくヘッドスピードが上がります。最近、重いヘッドの長尺が注目されつつあると思いますが、例えば、ヘッド重量が195gと、通常ヘッドとほぼ変わらず、シャフト60g、グリップ50gで仕上がり306〜307g、47インチとするとします。これを45.5インチのノーマルなドライバーにすると、320g超の重量感になりますね。
 ヘッドスピード45m/s以上が必要になると思っていたほうがよいですね。長尺用の軽量シャフトもありますが、10g程度の総重量減にとどまります。やはり、ある程度のヘッドスピードがないと重量ヘッドの長尺は威力を発揮しません。

 軽いヘッドの長尺は、これまでいくつか販売されていますが、あまりヒットしていません。ヘッドスピードは確実に上がるのですが、方向性を確保できないからというのが大きな要因だと思います。

 しかし、これまでの日本のゴルフ需要を支えてきた団塊の世代は、完全退職年齢に到達し、往年の飛距離を求めている方が多いと思いますので、今後、新しい軽量長尺ドライバーをメーカーも開発し販売してくるでしょう。画期的なモデルが出るかもしれません。
3. shin1  回答日時:2013/10/14 (月) 17:56
247
やはり重いヘッド+長尺が理想ですね。

私は、バーナーTP(07)にディアマナ・アヒナ60Xの組み合わせで
46.5インチの長さで使用しています。
重量は318g、バランスはE1.5とスペックはヘビーですが、
シャフト振動数が257cpmなので結構扱いやすいですよ。

ホントは47インチにしたいんですけど、バックのフードが
閉まらなくなるため、46.5インチに留まっています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop