ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,633
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,262
Q&A回答数
15,335
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
UTのシャフトについて
1532
アイアンをDGのS200DSTを使用してますがユーティリティが現在タイトリト910の 19をNS950です。
やはりDGに合わせるほうがいいでしょうか?探しましたがDSTのユーティリティ用はありませんでした。
どのような選択肢がありますか?
 関連用語: アイアン  シャフト 
 回答数:2 | 閲覧数:11759質問者:RED66  質問日時:2013/10/24 (木) 0:59 
RED66さんのコメント
duffer アルシビスト様
なるほど!とても参考になりました。確かに今のNSだとヘッドが返って来ず右にプッシュ、返しすぎて引っ掛けといった症状がアイアンを変えてから目立ちだし、コースでもイメージが全く出ないので怖くて握らなくなってしまいました。
DG、カーボン重めなどいろいろ試打できるものはしていいものを探してみたいと思います。ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. duffer  回答日時:2013/10/24 (木) 4:15
770
19度のユーティリティですと男子プロでもDGは使わずに重目のカーボンシャフトを選択するところですね。最も男子プロはDGが使えないのではなく、長いスチールシャフトだと柔らかく感じ、ヘッドの位置を感じにくいからだそうです。

NS950だとさらに中折れ感を強く感じるのではないでしょうか。
ベストはカーボンの重目硬目のシャフトですがそれなりの値段
します。

コストパフォーマンスを考えると重量は変わりませんが
DG-SL S200辺りがベターではないでしょうか。
2. アルシビスト  回答日時:2013/10/24 (木) 5:12
762
 UTは、クラブセッティングでカーボンシャフトのウッドとスチールシャフトのアイアンの場合は、総重量では狭間にあり、シャフト選択も悩ましいです。
 
 UTがウッドタイプのヘッドならば、シャフトはドライバーやフェアウェイウッドの総重量からドライバー→プラス10g〜20gでFW→プラス10g〜20gでUTとすると、カーボンシャフトの70g台から90g台のUTになるのではないかと思います。
 
 私は90g台のフレックスSのUTを使っていますが、重めのカーボンシャフトはかなりしっかり感があり、DGのフレックスXに近い感覚があります。硬さを選択するには注意が必要です。試打クラブがあればよいのですが。
 
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop