ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,773
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,877
Q&A回答数
12,501
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
上手なドローの打ち方を教えていただけますか?
5937
自分は左足下がりのライの時傾斜なりにアドレスして、普段よりややアップライトぎみにバックスイングをとりフェードボールを打ってグリーンを攻めますが、ドローボールを打とうとすると、若干ダフッてしまいます。どなたか上手なドローの打ち方を教えていただけますか?基本的に持ち球はドローです
 関連用語: アップライト  アドレス  スイング  ドロー  フェードボール  ボール  ライ 
 回答数:3 | 閲覧数:31466質問者:はなたれおやじ  質問日時:2008/12/7 (日) 18:26 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. Nob  回答日時:2008/12/7 (日) 23:56
1856
どうしてもフックを打たなければいけない状況であれば、傾斜なりにアドレスややオープンスタンスから打ち出すオープンドローでいきます。

自分もドローボールヒッターですが、普通は傾斜なりにアドレス低いストレートボールでスピンをかけにいきます。
2. シロナ  回答日時:2008/12/10 (水) 14:23
1977
気持ちは解ります。自分の倶楽部にもトーナメントで有名なP5で、左Gで2オンを狙う時、DRがそこそこだと極端な左足下がりのライからフックボールを打ちたくなります。大概右にフカします。

多分ボールの位置があっていないと思います。このライから正確にセットアップをするのは難易度が高いですので。
もっと右寄りでセットしてみてください。何発か同じライから打つとポイントが解るはずです。

ちなみに、誰でも知っているものすごく有名なトップアマのメンバー様曰く、
「そんなライからそんな攻め方をするから、いつまで経っても上達しないんだ、あほ」
だそうです。
3. keizumi  回答日時:2008/12/19 (金) 19:59
2108
確かに難しそう・・・ですね。そのライはただでさえダフりますもんね・・。私が思うに、無理に球をいじる必要がないのではないか?と。傾斜なりに立ち素直に打つ事が先決と思います。取りあえずグリーン回りまで行けば良し、ではないかと思います。無理にそこでドローを打つという事は平らなライからドフックを打つ事であり、筋肉がそれを覚えていると次のホールのティーショットでちーピンが出るかもしれませんし・・。ボギーで良し、でよいのでは?
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop