ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,879
Q&A回答数
12,518
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
アイアンがとにかく飛びません・・・・・
1607
ドライバーはそこそこ飛ぶのですが、アイアンがまったく飛びません。
一緒にラウンドしている人に聞くとすくい打ちをしていると言われます。
実際に練習場で7Iで130〜140ヤードくらいしか飛ばず、しかも球が異常に上がります。
この様な場合どのような練習方法がよろしいのでしょうか?
素人の様な質問で申し訳ございませんが、アドバイスをよろしくお願いいたします。
 関連用語: アイアン  ドライバー  ヤード  ライ  ラウンド 
 回答数:9 | 閲覧数:13959質問者:Zodiactc380  質問日時:2014/2/24 (月) 14:42 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. choki  回答日時:2014/2/24 (月) 17:43
189
「ドライバーは9Iの倍の距離が目安」と聞いたことがありますが・・


月並みながら、

  ひたすらパンチショットで低弾道を打つ感覚を身に覚えさせる

  体重を左股関節に乗せる(フィニッシュで左足1本立ちできればOK)

  左足下がりの傾斜をイメージして打つ(カゴ等、段差のできるものを右足で踏む)

といったことが思いつきます。

△榔βに体重が残って、いわゆる「明治の大砲」になっていないか?のチェックのようなものです。



これらは小生がレッスンで時折 受けるアドバイスですので、万人に効果があるとは限りませんよ。



ちなみに小生も全く同じような症状(?)が止まらず、苦しむことがあります。

初心者の頃(スライス三昧)からの癖のようで、スライスを避ける為にインパクトで左肩が本能的に止まってしまいます。

止めまい、と思っても体が言うことを聞きません。急ブレーキがかかる感じですが、自覚は全く無し。動画を見せられて分かります。

この急ブレーキによりヘッドが先行して逆yの字(ハンドレイト)になり、フェースが寝て飛距離ロス & 超高弾道になります。

ひどい時は、レッスンプロには「全番手まるでロブショットだね・・・」と言われる事も。


他の症状としては、

・左肩急ブレーキにより、右肩がクラブに引っ張られて下がりダフる

・途轍もない剃刀フック(?)

が見られます。



蛇足ですが、小生が使用しているアイアンはマッスルバックでロフトが 34°(7I)、

飛距離はキャリー・ラン合わせて平均140ヤード程度です。

10年程前のモデル(ロフト 36°くらい)を使用している知人の飛距離は130ヤード程度だそうです。

この知人は「高弾道の方が球が止まるから、これはこれでいい。飛ばしたい時は番手を上げる」と開き直って(?)ます。

ご参考になれば幸いですが・・
2. アンソニー・K  回答日時:2014/2/24 (月) 18:31
194
単純に考えてボールの位置が左足寄り過ぎじゃないですか?

アイアンは実際のロフトよりも球にコンタクトする時は立っていてそれから最下点(ターフ)へと降りて行きます 

これがハンドファーストのアドレスによる普通のアイアンショットです

当然、球位置はスタンスの真ん中かそれよりやや右よりです 

でも、もしMBのアイアンなら7番で140yd〜150ydならごく普通ですよ

アンソニー・K


  
3. かわせみ!  回答日時:2014/2/24 (月) 18:44
188
私も弾道が高く、又、スピーン量も多く、距離的には飛んでないほうだと思います。

ロフト角33度の7Iの飛距離は量販店計測で150Yほどで、スピーン量7500rpmでした。

スピーン量を抑えてもう少し距離をとも思いましたが、大きめのクラブで打てば済む事なのであえてスピーン量や高さを抑える練習はしていません。

ただ、風の強い日には低い弾道を打つ必要があるのでその練習はしています。

具体的には、ボールの位置を右にずらしてアドレスで左足への荷重を増やす程度で調整しています。

あと、高い球が打てるのでディスタンス系のボールを使用する事で距離は伸ばす方法も有ります。

私も練習場では7Iで150目安ですが、ラウンドではキャロのERCボールで160Y目安でショットしています。

ご質問とはかけ離れた回答かと思いますが、参考になれば幸いです。

乱文、失礼致しました。
4. ヴァル  回答日時:2014/2/24 (月) 20:42
185
道具、番手、距離の考え方を語りだすとキリがないので省きます。

・番手は7鉄〜PW(得意な物で良いです)
・セットアップの球位置はスタンスの中心より右足寄り。(度合いは番手に寄る)
・アドレスのグリップ位置は左足の付け根の前。インパクトも同じ位置で球を捉える意識を持つ
・インパクトでは体重が左に乗っている。
・ヘッドの最下点はセットアップの球位置より左の芝(マット)に擦る意識。
・右肩を極度に下げない、球を上げようとしない

これですくい打ちは直せます。
球位置が今より右に寄るなら、最初はトップ、スライス、右プッシュが連発しますが気にせずに。
フェースにショットマーカーシールを貼って練習すると楽しいですよ。打点痕がフェースの下気味に残れば尚良しです。

あまり難しく考えず、ヘッドがスイングの最下点の少し前に球にコンタクトすれば、すくい打ちにはなりません。
上記に「そうなりやすい方法」は示しましたが、自身のスイングに合わないと思えば、無理に取り入れる事もありません。スイングは千差万別ですからね。
ただ、徐々に出来る様になるとアイアンが楽しくなりますよ。

頑張ってください。
5. masamin  回答日時:2014/2/24 (月) 22:42
175
私も7I(ロフト34°)で140ydです。
弾道も高く、すくい打ちです。
私と体幹が似ている様ですので、参考までに・・・

ボーリングの様な下から投げる投球はカーブ回転よりシュート回転が得意でしたら、手首を巻き込む方が強いタイプです。
なので自然にインパクトの瞬間に手首を内側にひねってしまい、ロフトを多くしてしまってます。
でも本人何も違和感は無いのです。
これをダウンブローに直して打つ訳ですから、大変な違和感があります。
肘を曲げるようにアドレスで肘は自由に・・・
手首はほぼ固定でインパクトまでで結構ですので、構えたままの位置で。
後は勝手に肘が仕事をします。
かなり慣れが必要です。
私も練習中で150ydはまだ飛んでません・・・(笑)

このタイプの人は肘を伸ばして、構える事が一番してはいけない事で
、体が回らなくなりシャンクの原因を作ります。

手首固定の意識のまま、右に打ち出す練習が効果的かと思います。
最後にその右手首を上に向けるとドローボールになります。


参考になれば幸いです。
6. ダーハヤ  回答日時:2014/2/24 (月) 23:30
160
最下点、左股関節あたりですかね。
そこに球を置いて打ってください。
7~9Iが良いです。普通に打って大丈夫です。

何球か打ったら球一個内側にずらしてさっきの最下点だけを目標に打ってください。

球位置に影響するようでしたら、最下点からスタンス中央くらいまでずらしてもOKです。


もうひとつ。
マットが厚ければ、更にショット部分だけ移動出来れば、マットの左端を真ん中に持ってきて、左端にボールを置きます。アドレスは調整してください。
後はマットに触れないように打てば良いです。
理想はソールの後端がマットの左角を擦って抜けていく感じです。
下のコンクリにアイアンを擦らないように気を付けて下さいね。
何度もしてますが擦った事はありません。

いかがでしょうか。試してみて下さい。
7. マッカラン  回答日時:2014/2/25 (火) 0:21
180
練習場のマットでボール後方10センチぐらいにコインなどを置きコインに当たらずボールがスクウェアに当たるようにするとダウンブロー打てるようになりますよ。

私は10円や100円などでやりました。

一番はレッスンなどのほうが最短距離で綺麗なスイングが身に付きますよ!
8. アルシビスト  回答日時:2014/2/25 (火) 6:59
172
 特に右腕を使ってインパクトを迎えていると思われます。ボディターンで打つ感覚を磨くには,左腕1本および右腕1本でボールを打てるように練習してみる方法もあります。脇を締め,肩回転で下半身で打つ感覚ができると思います。時間はかかりますが,貴兄にとって必ずプラスになりますよ。
9. Mr.暫定球  回答日時:2014/2/25 (火) 8:55
164
貴兄の悩みは、昔の自分と同じです。
私は周囲のアドバイスを色々試してみましたが、『左手グローブのマジックテープの部分(左手甲という意味です)をボールに向かって落として行く』という方法(イメージ)がピタリとはまり、悩みが解決した事があります。
参考までに。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop