ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,748
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,454
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
夏場と冬場、皆さんの飛距離ってどの位変わりますか?
18033
夏場7番アイアンの飛距離155〜160Yくらいでした。(シャフトDGS300使用)

今、冬場に入ってからは、140がやっとって感じになりました。

10月から12月の間に10キロのダイエットしたせいもあるかもしれないけど

かなり飛距離が落ちてしまいました。

夏場と冬場、皆さんの飛距離ってどの位変わりますか?参考までにお聞きしたい。
 関連用語: アイアン  シャフト 
 回答数:10 | 閲覧数:59823質問者:taj  質問日時:2009/1/8 (木) 10:46 
tajさんのコメント
やはりある程度は落ちるようですね、ボールは基本的にニューボール
を使用してるのでボールのせいとは考えられないので、やはり着込んでるせいでしょうか?体が回りづらくなってるのも事実なんですけどね。
後はやはり筋力低下でしょうか、筋トレしたほうがよさそうですね。
こんな質問で申し訳ありませんでした、皆さんのご意見参考になりました、ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 西田好伸  回答日時:2009/1/8 (木) 16:48
1826
確かにダイエットによる影響もあるかも知れません。
しかし、使用されているボールなどの影響も考えられます。
その時、使われたボールが古い(購入後1年以上経過した)物であれば
ボール自体に使用されている表面カバー材、内部コアのゴム材も劣化
するので飛距離が落ちる場合もありますよ。
特に冬場は新しい物でも硬さが変わり(若干硬くなる)飛距離または
打感も変わるものなんです。
2. nobuchin  回答日時:2009/1/8 (木) 17:03
1771
2年ほど前に25キロダイエットしました、その時はドライバーの飛距離で10y〜20y・アイアンで5y〜10y落ちましたが、体重は変わらずに今では太っている時より飛んでいます。
自分の場合は夏場と冬の違いで、同じボールを使用した場合1番手違います。(冬場はよりソフトのボールに変えますので、実際には5y程度の変化で済んでいます)
3. Ninja  回答日時:2009/1/8 (木) 19:58
1881
夏場:7鉄=150〜155y
冬場:7鉄=140〜145y

さらに、雨だと合羽の影響で、さらに1番手づつ落ちますね。

私の場合は、寒くなると身体が動かなくなる事の方が影響してます。

なので、ダイエットの影響はないのでは??と感じますが。。。
逆に、身体のキレが良くなって、暖かくなると飛距離アップするかと思いますけどね。
4. 結婚できない男  回答日時:2009/1/8 (木) 20:25
1782
私は冬場になるとミドルアイアンで10ヤード近く飛距離が落ちます。
厚着で身体、肩が回らずシャフトも硬く感じます。
ボールも冷たいと飛ばないという話を聞きます。

体重が落ちると距離がでない件ですが、
ボール初速、スピン量、打ち出し角が飛びの三要素と
各メーカーが言っていますので、その点からすると、
ボール初速に関わるヘッドスピードの減少が
飛距離ダウンにつながっているのかなと思います。
つまり、体重が減っても身体のキレがあれば、
ヘッドスピードは落ちないと思いますので、
体重との因果関係はないのではと考えています。
5. 太郎  回答日時:2009/1/8 (木) 20:41
1788
私も冬場になり飛距離が平均5ヤード程落ちました。皆様が御回答されているとおり、厚着である事、又ボールが冷えている等があげられると思います。また、約2ヶ月の間に体重を10キロ落とされたそうですが、殆どの方は脂肪が落ちると勘違いされているのでは?ダイエットで体重が落ちるのはまず「筋肉」からです。筋肉が落ちてから、脂肪が落ちるのです(医学的根拠あり)。また、短期間で落とされているので、顕著に結果に現れているものと思います。
6. あおひげ  回答日時:2009/1/9 (金) 7:49
1755
空気抵抗も影響もあると思います。
夏場では空気の密度が下がり、冬場では上がります。
密度が高いと空気抵抗も大きくなりますので、距離に影響も出てくのでは無いでしょうか・・・
7. 水戸黄門  回答日時:2009/1/9 (金) 22:16
1794
1番の違いは空気の密度です。
夏は気温が高く空気の密度が低い為、飛ぶ時の抵抗が少なく、良く飛びます。
野球でも夏場とか高地にある球場でホームランが多く出ます。
水、オイルなどでも、中で物を動かすとき、高温より低温の方が動きが悪くなります。
みんな同じ理由です。
8. カーク  回答日時:2009/1/12 (月) 19:20
1907
そうですね。確かに冬場は体が思うように回らなく飛距離が落ちますね。私の場合筋トレよりは、打つ前の柔軟運動を暖かい時期よりも多く行うようにしております。特に関節は良く伸ばすようにすると案外飛距離は確保出来ますよ。例えば、ゴルフで最も関節を捻る部分は腰の部分ですし、肩の関節も良く使います。腰は、最初ゆっくり打つ方向に捻り伸ばし、逆方向にも捻って伸ばすようにします。その捻り伸ばしは両手でクラブを持ち上げたまま20回くらいゆっくりじっくり捻って見て下さい。あとこの間石川遼選手も行っていた運動で肩の関節を伸ばす運動として両手を甲の部分を腰に添えて肘だけを前方の方に傾けてみてください。肘が90度近くまで前方の方に押し込むようになればかなり飛距離が伸びるようになりました。筋トレも重要ですが、冬場は特に柔軟体操だと思います。それでも5ヤードぐらいは落ちますね!冬場だけシャフトを替える方がいらっしゃいますが、スイングを崩すのでやめたほうがいいです。
9. DEION  回答日時:2009/1/16 (金) 0:31
1782
遅ればせながら・・・・
プロのトーナメント中継の解説でも 気温が下がるとアイアンの
飛距離が落ちると言っていました。精度の高いプロでもそうですから
間違いなく落ちます。気温低いと燃焼効率は上がりますが、
抵抗を受けて飛翔するものはかなり落ちます。
雨の日には番手を一つ上げる理由もその一つです。
空気密度も大きく影響します。
10. 矢作和雄  回答日時:2009/2/2 (月) 19:38
1765
冬場と夏場のゴルフの環境の違いは気温です。着膨れもありますが、ボールの反発力を決めている素材は温度低下とともに反発力が落ちるようです。私の場合、アイアンは1番手違います。余裕のある友人は、夏場用のアイアンセット(普通のロフト)、冬場用のアイアンセット(ストロングロフト)と使い分けています。試しに、ボールを芯まで暖めてつかってみるといいです。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
TOUR B ドライバーが当たる!
「TOUR Bシリーズにクチコミをしてドライバーを当てよう」クチコミキャンペーン実施中! 12/5締切
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop