ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,327
登録商品件数
8,385
Q&A質問数
3,074
Q&A回答数
13,859
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
1アイアンのシャフトの太さに関しまして
417
お尋ね致します。従来、DGS300を使っておりましたがややシンドクなり、今回、毛色の変わったメンフィスが挿っているCallawayのXフォージド購入しました。このシャフトもNSPRO950と同様、握った感じが太く感じられます。人様より手の幅が狭いせいかどうしても太目の径は合わず、グリップはM60,シャフトは一貫してDGS300を使っておりました。グリップM60を挿した場合、DGと同様の径となる重量100±5グラムの中軽量スチールシャフトをご紹介頂ければ幸甚です。実は昨夕、某チューンナップ店に聞いたのですが、DGSLはNSPROより太いと言われました。
(確かに軽ければ耐性維持のためやや太くなる理屈は分りますが。。)
 関連用語: アイアン  グリップ  シャフト 
 回答数:2 | 閲覧数:6224質問者:born duffer  質問日時:2014/5/2 (金) 7:37 
born dufferさんのコメント
ヴァルさん、

ありがとうございます。

実は、昨日なぜDGSLに指名したかと言いますと現に今持っているUtilityに挿さっているからです。
(グリップはGolfPride M60)。事前にTrueTemperのHPを開きバット径が15.25であることを確認した上
で聞いた訳ですが、相手が悪かったのか、曰く「素人は勘違いしている。それはエンド径でSLは太くなってゆく
し、現に目の前のあるDGと比較しても太い」と。工賃込の値段が安かったのでその店に聞いたわけですが別な
お店に確認してみます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ヴァル  回答日時:2014/5/2 (金) 8:49
207
ん〜・・・メーカーのHPに記載されてる感じだと、DGもDGSLもS300のバット径は同じなんですけどね。
プロのクラフトマンが言うからには何か数値以外の理由があるのかな?とも、思いますが、自分が使ってた頃は太さの違いを感じなかったですね。

数値で表せない感覚を言われてしまえば、どうしようもないですが、シャフトメーカーのHPにはバット経が殆ど書いてるので、探してみてはどうでしょうか?
DGSL、PlojectX-Pxi、フライテッド95、GS95、K'sTour-Lite、同3001、KBS系・・・大概のスチールシャフトはDGと同じバット経ですよ。

もしくはグリップの経をM62にすると、若干細くなりますね。

参考になれば幸いです。
2. r0^2  回答日時:2014/5/2 (金) 16:34
210
こんにちは。
DGSLの右手部分はかなり太いです。
ステップの違いだと思いますが、NS950より太いのでは。

島田ゴルフのKs3001を挿していますが、とてもしっくりきています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop