ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,864
登録商品件数
8,300
Q&A質問数
3,016
Q&A回答数
13,517
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
シャンクを修正する練習方法を伝授して下さい。
6712
ゴルフを本格的に初めて1年くらいですが。
最近、アイアンで悩んでいます。
シャンクが頻発するためスコア−に成りません。
どなたか修正する練習方法を伝授して下さい。
かなりへこんでいます。よろしくお願いします。
 関連用語: アイアン  シャンク 
 回答数:3 | 閲覧数:36139質問者:tubuji  質問日時:2009/1/20 (火) 16:22 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 太郎  回答日時:2009/1/20 (火) 21:27
2204
私もシャンクに悩まされた時期があり、シャンク、引っ掛けとゴルフが嫌になる時期もありました。どういう状況でシャンクするのか文章から判らないので憶測ですが、右膝がダウンで前に動いているのでは?ダウンで右膝を、左足にひきつける様にすると、右足にも体重が移りますし、直ると思います。逆にシャンクは、ある程度打てるようになると出るものと聞いております。めげずに練習を頑張ってください。
2. taj  回答日時:2009/1/21 (水) 22:16
2241
前に同じような質問した人居ましたよ、そこ見てみてはいかがでしょうか?
3. 嫁よりゴルフ  回答日時:2009/2/18 (水) 12:56
2271
シャンクというと、.侫А璽垢離轡礇侫肇優奪部分でヒットすることにより、ボールが右に飛び出す。体の回転が止まってしまうことによりフェースが返らず、極端に開いてヒットすることにより右に飛び出す。
(これをシャンクというか否か?) の2種類があるように思います。
特に△両豺腓蓮▲乾襯佞鮖呂瓩榛△法∪騎里縫棔璽襪鬟劵奪箸靴茲Δ箸垢襪△泙蝓頭を残しすぎ、結果、インパクトの手前(ひどいときはトップの段階)で体の回転が止まってしまうことにより発生するようです。
 ↓△鯡笋錣砂だ気垢襪里任△譴弌∈篥張廛蹐提唱するジャイロスウイング(両踵をつけたままのスイング)で練習することをお奨めします。
ジャイロであれば、両踵をつけているため、体を回転させないと打てませんし、ニーアクションが自然に押さえられます。
最初は、50%程度の力感で、スイングスピードを落とし、フィニッシュをきっちり取ってボールを打つことをお奨めします。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop