ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,129
登録商品件数
8,183
Q&A質問数
2,929
Q&A回答数
12,846
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
+5ヤードを切望(アイアン)
581
現在クラブコーディネーターにフィッティングいただき、Romaro Ray Vを使用しています。
シャフトは、DG200

ロフトは、5I…25 7I…32

ライ角は基準値で。

スイングタイプは、ややシャットめに上げてインからドローイメージ。
上から打ち込むタイプではなく、スイープ気味にヒットします。
どちらかというとオートマチックなスイングではなく状況によりクラブ操作をするタイプです。

コースでの実測着弾距離は、
5I…190Y 7I…170Yです。

本題は、ホームコースでのティーイングショット。どうしても+5から10ヤード欲しいのです。
スイング改善が必要なのか?シャフトの問題なのか?
皆様のアドバイスを乞いたくよろしくお願い致します。
 関連用語: アイアン  シャフト  スイング  ティー  ドロー  フィッティング  ヤード  ライ 
ロフト 
 回答数:4 | 閲覧数:5010質問者:ALFILD  質問日時:2014/7/8 (火) 10:28 
ALFILDさんのコメント
デーモンキム様、アルシビスト様、825様
ご回答ありがとうございます 。
説明不足でした。現在クラブ構成は4Iを抜いて48°のウェッジを入れており、200Y以上のショットは3Uで対応しています。
3Uがラン込み215Yです。
200Yのショートホールに3Uでは対応が難しいと思い単純に5Iで飛距離を伸ばそうと思いました。
やはりシャフト軽量化や無理なスイングスピードアップは愚策ですね。
825様の仰有るようにディスタンス系のボールで対応してみます。
皆様ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. デーモンキム  回答日時:2014/7/8 (火) 11:47
136
200ヤードのキャリーが必要・・と言うことなら6iと5iのロフトが
3度になっていると思うので、4iを入れればいいのでは。
2. アルシビスト  回答日時:2014/7/8 (火) 12:58
154
所謂ストロングロフトからすると、5番アイアンではあと1度、ロフト角を減らせる余地があります。これが最も簡単で時間とコストをかけない方法です。参考まで。
3. superhero  回答日時:2014/7/8 (火) 13:18
145
何をしたいのか よくわからないが5I 195〜200yd 7I 175〜180ydってこと?
現状が飛んでいないと判断しているなら むしろロフトなりに飛んでいると判断する。
元々ストロングロフトなので5I 190yd 7I 170ydは1番手上の飛距離
さらにとなれば デメリットもあるもののシャフトを軽量にしたいところだがHSが46以上もあって その選択肢は有るか疑問
0.5インチほどシャフトを伸ばすしても打てるかどうかは難しい選択
ロフト角をこれ以上ストロングにするのはあまり意味が無いように思う
因みに5yd以上飛距離を伸ばすには2°以上の修正となるがバンスやFP値が変わる為 功罪となる。
自身のプロフィが正確だとすれば 何を手に入れたいのか 回答側も悩むと思う。
ここ一番一発で使うにはブレードの部分でトップ目に打つと10yd伸びるのだが私自身はクロスバンカーでの秘策にしている。
4. 825  回答日時:2014/7/8 (火) 13:27
146
私も番手を上げれば済む話だと思うのですが…
なぜその番手に拘るかはわかりませんが…

技術云々はさておき単純に道具で飛距離を伸ばそうとする場合、ヘッドスピードを上げる、ロフトを立てる、スピンを減らす、あたりがキーになるかと思います。

ロフトを立てるのとスピンを減らすのはグリーン上で止まらなくなるので現実的ではなく、ボールをディスタンス系にする位に留めておく方がいいかと思います。
ちなみにロフトを1度立てると3ヤードほど飛距離が伸びる可能性がありますが、それなりのスピン量が必要になるのとバンスが効かなくなるのでショットの平均点は下がりやすくなります。

単純にヘッドスピードの変化のみでアイアンで+5〜10伸ばすためには1.5〜2.5位上げる必要があります。
ヘッドスピードが2m/s上がると飛距離としては8ヤードほど伸びるのではないでしょうか?

で、ヘッドスピードを2上げるためにはどうするかということになるのですが、軽量化くらいではまずたどり着きません。
当然長尺化するしかないわけですが、おそらく1.5インチは伸ばさないとムリだと思います。
軽量スチールのXにして長尺化すればバランスの変化もそうはないでしょう。

ロフトを1度立ててシャフトを1インチ伸ばす合わせ技なら5〜7ヤードほどスイングの力感を変えずに伸ばせます。

身長がわかりませんが190位あるならともかくそこまでの長尺化は非現実的ですよね?
また長尺化するなら番手を上げるのと変わりません。

おそらく現状の飛距離を見る限り47位のヘッドスピードで効率よくインパクトされていると思いますので、道具がそのままなら安定して50弱のヘッドスピードが必要です。
番手を上げずにこれ以上飛距離を求めるならマン振りになってしまいゴルフが下手になってしまうのではないでしょうか?

長文失礼致しました。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
禁断のドライバー、解禁。
キャロウェイより革新的な2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」を搭載した『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー登場!2月17日発売
banner
絶好調 J.トーマスの使用シャフト
SBS&ソニー・オープンと2017年2連勝を飾ったジャスティン・トーマスが使用するウッドシャフトとは…?
banner
発売前に全世界で18勝!
松山英樹が選び、すでに5勝を挙げたボール「NEW SRIXON Z」シリーズが2月に発売開始に!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop