ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,277
登録商品件数
8,559
Q&A質問数
3,223
Q&A回答数
15,082
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
グリーン上の同伴者のマーカー
753
よくカップ周りにマーカーが集まった時に、
打ちにくいから左のマーカーから打とうという事があると思います。

先日の大会で75cm位のところにマーカーが2つあり、カップに向かって右側のマーカーが少し遠く、それが私のマーカーでした。

お先には遠く、外す事もあり得る感じです。
念のため同伴者のラインを見ておきたいという距離です。

アドレスしようとすると、マーカーがかなり微妙な位置にあり、通常のアドレスをすると同伴者のラインを踏んでしまいます。
なので同伴者のマーカーの後方にアドレスしたのですが、ボールが左足より左にあり、窮屈に打って外してしまいました。

外したのはしかたないのですが、
あの場合、先に打ってもらう事は可能だったのでしょうか。
ラインが分かってしまうので自分に有利に働くとも考えられますし…。

ラインを踏むという事がルール違反でなくマナーであれば
承諾を得てラインを踏んで先に打つ方が良かったのでしょうか。
ただ、これはあの距離あのラインではかなり嫌だと思います。逆でも嫌です。

もし反対の立場なら自分が先に打ちます。と言いますが。
先に打ってください。だとやはり自分に有利な気がするのです。
窮屈に打つしかなかったのでしょうか。

皆さんのご意見をお聞かせください。
宜しくお願い致します。
 関連用語: アドレス  ボール  マーカー  ライ  ライン 
 回答数:2 | 閲覧数:6267質問者:ダーハヤ  質問日時:2014/7/27 (日) 16:56 
ダーハヤさんのコメント
ご回答ありがとうございます。
なるほど、やはりマナーの話しですか。

相手は同伴者でなくコース。かなり初歩的な事ですね。忘れていました。
確かに同伴者のラインを見たからと言って有利になるとは限らないですね。

ラインを踏むという事について、良く考えればグリーン上はたくさんのプレーヤーが歩いていますし、マナーとしては気分を悪くする事ですが、結果への物理的な影響は少ない又は無いのかもしれませんね。


私なりの最善の行動は「ラインを踏みますが先に打たれますか」と聞き、ダメと言われたら「では、すみませんがラインを踏みます」と通常通りパットをするという事だったと思います。

ストロークプレー、マッチプレー、ルールなど、とても勉強になりました。
ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 825  回答日時:2014/7/27 (日) 18:35
391
ストロークプレーであれば確認の上、先に打つ事も打ってもらう事も出来ます。
順番を譲らない場合はラインを踏む事の了承を得た上でストロークし、自分がつけたであろうスパイクマーク等を元の状態に戻せばいいです。
この場合ラインを踏むのはマナーの問題でルールではありません。

マッチプレーの場合は必ず遠い方から打つ事になりますので、遠い方が先に打ち上記と同様に元の状態に戻します。
もし順番を間違えた場合、対戦者は打ち直しを要求する事が出来ます。
数年前のソロハイムカップでは微妙な残り距離で先に打ったヨーロッパチームがチップインしたのですが対戦相手のアメリカチームが競技委員に距離の測定を要求し、結果ヨーロッパチームの方が近かったためアメリカチームが先に打った後、打ち直しという事になりました。
なのでお先にパットなどは無く、コンシードされなければ必ず順番通りにする事になります。

因みにマッチプレーしか無かった時代にはマークというものが無く、相手のライン上にボールを止めるのが技術(確かグリーン上で相手のボールに当てたらそのホールは負けなので)であり、ライン上に球を置かれた状態の事を元々スタイミーと言いました。

ストロークプレーでは同伴者はただの同伴者でありプレーそのものが対コース、対パーなのでラインが見えた方が有利という考え方は無く、マッチプレーは対相手選手という事になるので近くにつけた方が有利になる様になっているのでしょうね。
2. superhero  回答日時:2014/7/27 (日) 19:42
362
遠球先打の基本ルールがありこれに準じるのが当たり前
もっと根本的なことをいうと 目の前でラインを含み プレースする場所を踏んでいると気持ちの良いものではないが、そもそも前の組が全員のラインを踏みまくっていることを考えるとそんなに気にすることかな

ルールに従って行うのが全てのスポーツでゴルフはかなり厳格なルールが数多く存在する
よって結論から言うとラインを踏もうがプレースを踏もうがいっこうに気にすることはないというがルール
ルールに則って処理したものであれば当たり前だけど正当化される

要はルール通りやれば 誰の迷惑にもならないし 無駄な気遣いをお互いすることもない

私も全部のルールを知っているわけではないがゴルフ規則はとある理由で一応目を通したことはある
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
N.S.PROシャフトをGETしよう!
日本シャフト ベストマッチング試打会開催!同時に9/24からクチコミキャンペーンを実施。N.S.PROシャフトが当たるチャンス!詳細は▼
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop