ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,879
Q&A回答数
12,518
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
バンカーショットの時は左体重?右体重?
9964
ここ数ラウンドでは特に何度もバンカーに入ることが多く、大叩きの原因になっています。基本から見直してみようとレッスン書を見ています。ほとんどが左体重で構えるとなっているのですが、以前受けたコースレッスンでは右体重(ドライバーショットと同じ)と言われたことがあります。どちらがいいのでしょうか?教えて下さい。
 関連用語: ドライバー  バンカー  バンカーショット  ライ  ラウンド 
 回答数:6 | 閲覧数:31345質問者:たんぽぽ  質問日時:2009/1/22 (木) 12:02 
たんぽぽさんのコメント
tajさん、恐怖!コブラ男さん、回答ありがとうございました。参考にして脱出できるようにがんばります。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. taj  回答日時:2009/1/22 (木) 12:50
1591
左体重の方がどちらかと言えば怪我はないと思います。
体重の掛け方、極端にやりすぎじゃないですか?
自分は、気持〜ち左体重にしてる程度でやってますよ。
2. ガッチャン  回答日時:2009/1/24 (土) 23:30
1604
ボールを上げたい時には右体重にすることもありますが、基本、バンカーは左体重だと思いますよ。
3. 北のうちやん  回答日時:2009/1/25 (日) 23:53
1592
個人差があると思いますが、左足体重でやっています。距離の調整は右足踵の浮かせ具合で調整しています。プロじゃないのでこのくらいの方が間違いが起こりづらいと思います。
4. わし  回答日時:2009/1/26 (月) 22:59
1802
通常と同じ、真ん中でよいと思います。
左足体重にするのであれば、その目的を明確にしておく必要があると思います。
5. 宮本正彦  回答日時:2009/1/27 (火) 10:20
1595
心持ち左体重が正解のようです、バンカーから出すには、アプローチと同じく砂を飛ばすようにすれば簡単だと思います。
6. raken  回答日時:2009/1/31 (土) 2:25
1790
砂が薄い時は、右足体重でそのまま打った方が打ち込まないのでホームランになり難いからではないでしょか?
そのときのバンカーの状態によると思います。
薄砂で左足体重で打ち込んだら刺さるか、ソールがはねてホームランって事に...(経験者は語る)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop